4753件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

京成佐倉駅北口エレベーターの設置につきましては、京成電鉄株式会社より、既に駅南口にエレベーターが1基設置されており、国のバリアフリー化に関する方針に即した対応がされているとの認識であると伺っていること。また、京成電鉄の現在の設備投資の方針として、まずは台風による塩害対策やホームドアの設置といった安全対策が基本的に優先であると聞いていること。

佐倉市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会-06月24日-02号

本庁舎の出入り口に見られるように、バリアフリーにも十分対応できているとは言えません。このように老朽化が進み、使い勝手の問題も生じている中、この庁舎をいつまで利用するのでしょうか。庁舎建設基金は、現在約52億円ありますが、建てかえともなると現在の規模より大きくなり、今の基金だけでは十分ではないでしょう。庁舎の建てかえを視野に入れて取り組む必要があると思いますが、今後の方針について伺います。

茂原市議会 2019-06-12 平成31年 第2号 令和元年6月12日

高齢社会への対応としてバリアフリー、また、健康や体力の保持増進など健康運動を目的と した健康遊具などのニーズに対応した公園整備が求められております。 現在、市内に富士見公園ほか6公園に、全部で22基の健康遊具が設置されておりますが、今 後、他の公園などに増設するお考えはあるのか伺います。 ○議長(三橋弘明君) 都市建設部長 渡辺修一君。

船橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-10号

奥山等のスギ・ヒノキ放置人工林を、森林環│市民環境経済│ 不採択 │ │  │        境譲与税(仮称)で順次計画的に皆伐を進 │      │     │ │  │        め、天然林に戻すことを求める陳情書   │      │     │ ├──┼────────────────────────────┼──────┼─────┤ │ 22 │陳情第8号    JR下総中山駅南口のバリアフリー

船橋市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日予算決算委員会全体会−03月20日-01号

平成30年度の大幅削減に続く削減が行われている中で、歩道の段差や急勾配を解消し、バリアフリー化を図る計画においても当初5年間で計画していたものが7年間へと計画延長がされたことが明らかになっている。歩行者の安全を図るためのバリアフリー化をおくらせ、市民に我慢を強いる予算となっている。  

船橋市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算決算委員会建設分科会−03月13日-01号

◆坂井洋介 委員  この整備計画自体は、先ほどのバリアフリーの予算のように変更はないか。 ◎道路維持課長 道路維持費については、変更はない。 ◆坂井洋介 委員  行ったり来たりで申しわけないが、また88ページの下から2段目である。通園通学路整備費について、こちらも前年度の当初予算と比べると、270万減額ということになっているが、この通学路の安全対策などの予算の減額の理由について伺いたい。

佐倉市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-03号

書架の間を車椅子が通れるバリアフリーについてはどうなりますか。 ○議長(櫻井道明) 資産管理経営室長。 ◎資産管理経営室長(小菅慶太) お答えいたします。  地下階の柱につきましては、室内に40本が林立しているのではなく、外壁などの壁に附帯している柱を除くと、室内に独立している柱は15本でございます。

東庄町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 議事日程第1号

次に、生活しやすい環境の整備においては、公共施設のバリアフリー化、買い物 などの移動手段の確保のため、外出支援巡回バスの充実を図っております。 次に、就労、社会参加支援においては、高齢者の方々が生きがいを持って生活出 来るよう、地域活動やボランティア活動等の促進をします。

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

次に、JR横芝駅利便性向上促進協議会についてでありますが、従来、JR横芝駅に関し て発着便の増加やバリアフリー化を行政が要望してきましたが、今後は町内の経済団体や利 用者などを巻き込んで、官民が一体となった要望活動を行うことを目的として、1月31日に 設立総会を開催いたしました。

茂原市議会 2019-02-28 平成31年 第3号 平成31年2月28日

バリアフリーになって いる施設は限られております。高齢者や障がい者が速やかに避難しやすいように、手すりの設 置など、段階的に避難所のバリアフリー化が必要であると考えますが、見解を伺います。 ○副議長(中山和夫君) 総務部長 中村光一君。

船橋市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会−02月28日-05号

さらに、改修工事は宿泊棟内のトイレや浴室等の改修が含まれていますが、施設のバリアフリー化が必要と考えていますが、いかがでしょうか。または、今後そうした予定があるのか伺います。ご答弁ください。  次に、障害者スポーツ振興についてお尋ねします。  平成31年度一般会計予算の体育振興費に障害者スポーツ振興費が計上されています。

船橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会−02月27日-04号

困る人が少ない、圧倒的に少ないから、駅や公共施設のバリアフリー化は行わなくていいという議論にはならないじゃないですか。今、ごみステーションにごみを出せないよというごみ出しにバリアがある人たちは困るって言ってるんですよ。それをどうするのかっていうのを考えていかなきゃいけない。そんな中で、週3回に戻してくれれば、そのバリアが取れるって言ってるんだから、戻すのがまず先じゃないですか。      

船橋市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会−02月26日-03号

便所設置の予算については、多額なので大変に驚いておりますけども、簡易多目的便所ということで、バリアフリーは当たり前でございますけども、オストメイトの対応など、どのような設備が設置されるのか、お示しいただきたいと思います。  また、設置場所については、地元町会との協議が必要と考えますが、お話が進んでいるのかも伺います。  

富津市議会 2019-02-22 平成31年 2月22日全員協議会−02月22日-01号

8目諸費は384万円の減額で、JR利便性維持・向上事業で、青堀駅バリアフリー化改修工事の白紙化に伴う詳細設計調査に係る補助金の減額と、バス利便性維持・向上事業で、富津市役所・君津駅線バス運行費負担金、廃止路線代替バス運行費負担金、バス路線維持費補助金の確定に伴う増額補正をするものでございます。  次に、22ページをごらんください。  

船橋市議会 2019-02-19 平成31年第1回定例会−02月19日-02号

また、生活道路での安全を確保するため、市内一円で段差を解消するバリアフリー化や自転車走行空間の整備を進めるとともに、飯山満町などでゾーン30を整備します。  建て替えを予定している医療センターにつきましては、設備などの設計条件の整理や敷地の利用計画の作成など、平成32年度の基本設計に向けた準備を行います。  3番目は「未来へつなぐ恵み豊かな環境のまち」です。  

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

また、当面は既存のマンションやコテージのバリアフリー化を含めたリノベーションを最 優先とし、これらを生涯活躍のまち計画のお試し居住用住宅とし活用するとともに、その他 エリア間の各施設の老朽化に対する改修をも優先的に実施していくとのことであります。 いずれにいたしましても、リソル生命の森は本町の地方創生事業の中核を成すパートナー ではあります。

我孫子市議会 2018-12-17 平成30年 12月 教育福祉常任委員会-12月17日−01号

当然ながら建物の中だけではなくて、表動線で来た方に男女別で、それからバリアフリーを意識したようなトイレがなくてはならない時代だというふうに考えておりますので、そちらについても駐車場付近などに設置を検討したいというふうに考えております。 ◆委員(戸田智恵子君) ありがとうございます。ぜひ早目にお願いいたします。