運営者 Bitlet 姉妹サービス
145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 茂原市議会 平成30年会議録 第3号 平成30年12月6日 このように移植を必要とする患者の命を1人でも多く救うためには、多くのドナー登録が必 要であるとともに、ドナー候補者が実際に提供するに当たっては家族と職場の理解が不可欠で あり、ドナーとなりやすい環境整備に取り組む必要があると考えます。 もっと読む
2018-11-22 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月22日−01号 1、骨髄移植ドナー支援事業助成金の支給方法を伺う。  1、災害医療事業費に係る報償費とは何か。  1、猫の不妊・去勢手術費助成金の手続方法について伺う。  1、狂犬病予防対策事業の実績を伺う。また、未接種の飼い主の方に対し、複数回にわたり勧奨すべきと考えるが、当局の見解を伺う。  1、犬の登録手数料の使途を伺う。  1、勤労会館で車両を購入した理由及び平成31年度以降の所管について伺う。   もっと読む
2018-10-04 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2018-10-04 また、骨髄移植ドナー支援についても、会派の要望を受け、新規に実施され、評価をいたします。なお、代表質疑では、風疹、麻疹対策についても触れさせていただきました。予防策の具体的な検討について、重ねて求めておきます。   もっと読む
2018-10-03 千葉市議会 平成29年度決算審査特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2018-10-03 各施策につきましては、あんしんケアセンター及び認知症初期集中支援チームの増設や生涯現役応援センターの新設など、超高齢社会の到来を踏まえた取り組みがなされたほか、胃がん検診や骨髄移植ドナー支援といった健康づくり施策、母子健康包括支援センターの開設や児童相談所の人員増強に見られる子育て支援施策などは、会派の要望に沿うものでありました。   もっと読む
2018-09-27 鴨川市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-05号 続いて、第4款衛生費では、骨髄移植ドナー等支援事業について、これまでの鴨川市内での実績はとの質疑に対し、平成29年度末までのドナー登録者数は145名であり、骨髄提供した方は、平成3年からの統計では3名ですとの説明がありました。   もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-25 例えば、平成29年度におきましては、保育士の処遇改善事業、あるいは骨髄移植におけるドナー支援事業、空き家対策等推進事業といった、新規の県単独事業補助金について、我々も交付対象となるなどしております。   もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2018-09-20 次に、4の骨髄移植ドナー支援です。  これは平成29年度から実施しており、骨髄バンク事業において骨髄等の提供をしたドナーに対し助成金を交付することにより、ドナーの負担を軽減し、ドナー登録の増加を図ることを目的にしております。平成29年度の助成対象者は、8人でございました。  次に、5のエイズ対策推進です。   もっと読む
2018-09-19 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年  9月 文教福祉常任委員会-09月19日−01号 そこで、国際移植学会は、平成20年5月に「各国は、自国民の移植ニーズに足る臓器を自国のドナーによって確保する努力をすべきだ」とする趣旨の「臓器取引と移植ツーリズムに関するイスタンブール宣言」を行った。  こうした動きが我が国における平成22年7月の臓器の移植に関する法律の改正につながり、本人の意思が不明な場合であっても家族の承諾により臓器を提供することが可能となった。 もっと読む
2018-09-06 睦沢町議会 平成30年第3回定例会会議録 9月6日 初めに、骨髄移植ドナー支援制度についてであります。 現在、白血病など、血液疾患の病気に対して、骨髄末梢血幹細胞移植が有効な治療法とし て確立しております。骨髄を提供するドナーは骨髄バンクに登録し、患者との白血球、HL A型が適合した場合、移植が可能になります。本町におけるこれまでの骨髄バンクドナー登 録者数と骨髄提供者数はどのようになっているでしょうか。 もっと読む
2018-06-21 我孫子市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−04号 2、臓器移植ネットワークが構築されていない外国における移植は、臓器売買等の懸念があり、人道上ゆゆしき問題となっている現実に対し、平成20年自国民の移植ニーズに足る自国民のドナーの確保の努力をすべきというイスタンブール宣言が出されていることなどについての勉強会を行い、発議案の提案を決めました。   もっと読む
2018-06-07 柏市議会 平成30年  第2回定例会(6 月定例会)-06月07日−質疑並びに一般質問−02号 これは、ドナー補助も一因ではないかと考えられますが、柏市も助成することを再度提言します。お考えをお示しください。ヘアドネーションについて。がんや白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った方々に30センチ以上を理想に寄附していただいた髪の毛を使用して、オーダーメードの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動があります。柏市にも十数件の協力店があります。 もっと読む
2018-03-23 野田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号 衛生費では、骨髄移植におけるドナー支援事業助成金、肝炎ウイルス検診費や甲状腺超音波検査事業費などが計上されており、評価する。   労働費では、ジョブカフェのだやトライアル雇用終了後若年者雇用奨励金など、就職支援に向けた取り組みが計上されており、評価する   農林水産業費では、農業後継者対策、生産振興や農産物ブランド化推進などの農業分野に対して適切に予算が配分されており評価する。    もっと読む
2018-03-22 成田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−07号 次に、衛生費では、「骨髄移植ドナー支援事業の制度の周知とドナー登録の呼びかけはどのように行っていくのか」との質疑があり、「献血会場において骨髄バンク登録会を開催するとともに、チャリティーコンサートへの後援や公共施設においてパンフレットを配布するなどして、制度の周知に積極的に取り組んでいるところであり、また県の補助金を活用し、ドナードナーを雇用する事業者に対し、助成金を交付することにより、ドナー登録 もっと読む
2018-03-20 袖ケ浦市議会 平成30年  予算審査特別委員会-03月20日−議案審議−01号 また、今回事業所の助成も予定してございまして、そのドナーの方が従事している事業所ですね、そういう事業所に対しても助成をする方向でございます。助成額なんですが、ドナーに関しましては1回10万円、事業所に関しましては、ドナー1人に5万円ということで考えてございます。   以上です。 ○委員長(鈴木憲雄君) 緒方副委員長。 もっと読む
2018-03-19 野田市議会 平成30年 予算審査特別委員会-03月19日−04号 そのほか介護予防10年の計に基づいた各事業への適切な予算配分、後期高齢者人間ドック費用助成費や、はり、きゅう、あん摩等利用助成費、骨髄移植におけるドナー支援事業助成金など、市民の健康増進に向けた保健事業等の充実が図られている点も評価するとともに、農業後継者対策、生産振興や農産物ブランド化推進などの農業分野及び起業家支援、空き店舗活用事業などの商業分野、躍り七夕、みこしパレードや関宿まつりなどの観光事業 もっと読む
2018-03-16 君津市議会 平成30年  3月 予算審査特別委員会-03月16日−04号 特に議案第26号 平成30年度君津市一般会計予算に対し賛成をいたすものですが、本予算には木造住宅耐震化促進事業の貸し家、共同住宅への対象拡大や、骨髄移植ドナー支援制度の開始、校外活動事業補助金の拡充など非常に細かいところまで改善が見られるいい予算であると評価をいたします。   もっと読む
2018-03-16 野田市議会 平成30年 予算審査特別委員会-03月16日−03号 ◆滝本恵一委員 158ページ、一番下の骨髄移植におけるドナー支援ということでスタートしてくれてありがたく思っております。この42万円で見込みの人数と企業、どれぐらいの割合なのかということと、あと周知方法について教えてください。 もっと読む
2018-03-15 四街道市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−04号 ドナー登録者数は、関係各所の努力により年々徐々に増加傾向にありますが、まだまだ不足している状況です。低迷の要因として、ドナー提供の際に一定期間の入院が必要なことが挙げられます。ドナー登録には18歳から54歳までという年齢制限があり、まさに現役世代が対象となっています。 もっと読む
2018-03-15 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年 予算審査特別委員会-03月15日−02号 あともう一つ、その下の骨髄移植ドナー支援事業につきまして、現状と課題についてお伺いいたします。 ◎健康福祉政策課長   181ページ、食育推進業務のうち、食育まつりについて御答弁いたします。本事業は、平成28年度から食の大切さを見直すことを目的に実施しており、29年度は372名の方に御来場いただきました。30年度につきましては、6月16日(土曜日)、市民会館で実施を予定しております。 もっと読む
2018-03-13 佐倉市議会 平成30年 2月定例会予算審査特別委員会−03月13日-01号 11、ドナー支援事業21万円につきましては、ドナー登録数の増加と骨髄移植の促進を目的に、ドナーとして骨髄移植を行った方やそのための休暇を与えた事業所に対しまして助成金を交付するものでございます。  次に、232ページをお願いいたします。2目保健衛生費でございます。 もっと読む