685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

流山市議会 2025-12-04 12月04日-03号

最初にお話ししたように、例えば子ども食堂とかで使うのであれば、50人分とか100人分ぐらいの食事を用意しますので、例えばトマト缶とか3キロとか大きいものだと、子ども食堂で使う分にはいいのですけれども、各家庭に配られても3キロのトマトの水煮をもらっても使い切れないとか、それを何日も分けて使うというわけにもいきませんので、それが家庭から出てくるものだと例えばスパゲッティのミートソースのレトルトとか、カレー

柏市議会 2022-12-10 12月10日-05号

共済掛金の引き下げ、交付金を受ける際の10年加入をもっと短くすること、トマトなどの苗も支援の対象となるよう国、県に意見を上げてほしいが、どうか。5点目、田中調節池は、稲わらが堆積して、このままでは耕作できません。来年国の補助制度を活用して撤去するとのことですが、時期と費用、全て国から支援されるのか伺います。 5番目に、文化行政について伺います。

柏市議会 2022-12-05 12月05日-02号

これまで地域農業者と連携した野菜収穫体験体験農園を初め手賀沼遊覧船、また柏駅からの送迎バスの運行、神社仏閣イチゴ園トマトハウスなど周辺地域資源をめぐるツアー、また地域住民の協力のもと手賀沼周辺地域でのホームステイによります宿泊体験、また本年度から市内小学校の生徒による稲刈り体験学習など地域資源の活用に取り組んでございます。

一宮町議会 2020-06-24 令和2年第2回定例会会議録

町の主要農産物であるトマト、メロン、梨の増産に大きく寄与する事業であり、適切な 事務の執行に努めてまいります。 続きまして、農業委員関係ですが、現委員が本年7月19日で任期満了となります。この ため、本定例会農業委員候補者同意案件を上程いたしております。どうぞよろしくお願 いを申し上げます。 続きまして、商工関係であります。

船橋市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日市民環境経済委員会-03月10日-01号

今、神田先生がおっしゃったとおり、一例を申すと、トマトなどで、要するに脇芽を増殖し、それをいっぱいできたからと、困った農家がいてそれを売ってしまうと。  それは、今度は、許諾の申請が必要になってくるので、これは違反になってくるが、それを販売しないという形であれば、この法律には触れないという解釈である。 ◆神田廣栄 委員  安心した。(笑声)大丈夫である。

袖ケ浦市議会 2020-03-10 03月10日-04号

また、2件は新規就農であり、うち1件はイチゴ中心とした施設での果樹栽培や路地での果樹栽培をする方でありまして、もう一件は法人によるトマト中心とした施設野菜を経営するものであります。 以上です。 ○議長(前田美智江君) 21番、阿津文男君。 ◆21番(阿津文男君) 21番。令和元年度は3件の新規就農者があったと伺いましたが、過去5年間について再度伺います。

富里市議会 2020-02-26 02月26日-03号

その中で、またそういう負担を強いられるということと、今、部長の答弁もありましたように、見積りさえちょっとまだできていないとか、業者が足りないために着工できていないとか、そういう農家もたくさんありまして、ハウスでのスイカを諦めてトンネル栽培によるスイカに切り替えているところもありますし、2区などあちら南部のほうにいくと、ハウストマトもやっている農家が多いんですけども、トマトはまさかトンネルではできないんで

袖ケ浦市議会 2019-12-16 12月16日-02号

ハウス内で栽培していましたトマトイチゴ水耕栽培でしたので、停電によりポンプもとまり、水の供給が行かず、全てが廃棄になってしまったと聞きました。住宅は、瓦が飛び、ガラス窓ガラスは割れ、飛散し、すさまじい光景を目の当たりにしました。また、市民会館を初めとする地域公民館避難所として開設されましたが、公民館も被災し、雨漏り、停電と、避難所としての機能を果たしていない公民館等もありました。 

八街市議会 2019-12-06 平成31年 12月定例会 第4号 令和元年12月6日

本市農畜産物への被害状況につきましては、台風15号では、ビニールハウスなどの農業 施設の多くが倒壊、破損し、収穫が始まったばかりのトマトへの被害、また播種後まもない ニンジン里芋など、本市主要農産物に甚大な被害を受けたほか、乳牛などの畜産動物の -139- 熱中症や、生乳鶏卵出荷停止など、停電による二次被害も多く発生したところでござい また、台風19号では、農業施設への被害はなかったものの

八街市議会 2019-12-05 平成31年 12月定例会 第3号 令和元年12月5日

本市農業への被害状況につきましては、台風15号では、ビニールハウスなどの農業施設 の多くが倒壊、破損し、収穫が始まったばかりのトマトへの被害、また、播種後間もないニ ンジン里芋など、本市主要農産物に甚大な被害を受けたほか、乳牛などの畜産動物の熱 中症生乳鶏卵出荷停止など、停電による二次被害も多く発生したところでございます。

八街市議会 2019-12-04 平成31年 12月定例会 第2号 令和元年12月4日

本市農業への被害状況につきましては、台風15号では、ビニールハウスなどの農業施設の 多くが倒壊、破損し、収穫が始まったばかりのトマトへの被害、また、播種後まもないニン ジン里芋など、本市主要農産物に甚大な被害を受けたほか、乳牛などの畜産動物熱中 症、生乳鶏卵出荷停止など、停電による二次被害も多く発生したところでございます。

山武市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-03

農産物についてですが、面積被害額の概算でございますが、水稲が217ヘクタール、1億1,380万円、トマトは19ヘクタールで、1億3,800万円、ニンジンですが、31ヘクタールで、9,670万円、里芋が14ヘクタールで、3,910万円、ネギが5ヘクタールで、約1,000万円、その他のいろいろな作物がございますが、9ヘクタールで、4,370万円となります。

八街市議会 2019-10-09 平成31年 9月定例会 第2号 令和元年10月9日

本市農業被害について、先ほど農業ビニールハウスについては60億9千万円というよう な報告がございましたけれども、報道によりますと、八街富里農業用ビニールハウスは2 67億円と、トマトニンジン等は101億円というようなことで、八街市のトマトニン ジン被害は13億円というような報告がございましたけれど、本当にこんなに少ない被害 額なんでしょうか。