12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南房総市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-01

59: ◯青木建二議員 私はテロリズムイメージしませんでした。嗜好を楽しむ方々ですので、快楽をむさぼるためのドラッグのまん延を正直、危惧しました。いずれにせよ、いろいろな行政の立場として、いろいろなリスクを想定していくことが大事だと思いますので、それはお願いをします。  次に、し尿処理場建設についてです。1日当たりのし尿運搬用車両50台程度のアクセスはわかりますか。

佐倉市議会 2014-06-02 平成26年 6月定例会−06月02日-01号

この法律は、防衛外交、特定有害活動の防止、テロリズム防止の4分野について、各省の大臣警察庁長官など行政機関の長が「特定秘密」を指定または廃棄すると規定しています。秘密の範囲や内容は公表されません。「その他の重要な情報」を秘密に出来る規定は30ヵ所を超し、秘密の範囲が次々と拡大される恐れもあります。  

習志野市議会 2013-12-20 12月20日-09号

「特定秘密」の対象になる情報は、「防衛」「外交」「特定有害活動の防止」「テロリズムの防止」に関する情報です。 これらはとても範囲が広く、曖昧で、どんな情報でもどれかに該当してしまうおそれがあります。「特定秘密」を指定するのは、その情報を管理している行政機関ですから、何でも「特定秘密」になってしまうということは、決して大げさではありません。

白井市議会 2013-12-19 平成25年第4回定例会(第7号) 本文 開催日: 2013-12-19

この法律は、防衛外交、特定有害活動の防止、テロリズム防止の4分野について、各省の大臣警察庁長官など、行政機関の長が特定秘密を指定、または、廃棄すると規定しています。秘密の範囲や内容は公表されません。その他の重要な情報秘密にできる規定は30カ所を越し、秘密の範囲が次々と拡大するおそれもあります。  

船橋市議会 2004-03-12 平成16年第1回定例会−03月12日-06号

最初に、NBCのNですが、これはニュークリアウエポンで、核や放射線物質を使った兵器、次にBはバイオロジカルウエポンで、炭疽菌やボツリヌス菌等の細菌を使った兵器、そしてCはケミカルウエポンで、サリン、ルイサイト等の化学物質を使った兵器で、NBCテロとはそれらを使ったテロリズムのことです。  皆様ご承知のとおり、世の中は危険に満ち満ちております。

木更津市議会 2004-03-01 平成16年3月定例会(第7号) 本文

テロ攻撃等の目的は、イラク国内を混乱させ、イラク自身による政府の自立を妨げること等にあると見られますが、国際社会がこのまま手をこまねいていては、イラクは国際テロリズムの温床になりかねず、我が国を含む国際社会は卑劣な暴力に屈することなく、イラク再建のためのイラク国民の努力への支援を引き続き継続懲戒していくことが重要であると考えます。  

千葉市議会 2003-02-21 平成15年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2003-02-21

自国の利益を強く主張し,テロリズムを生みやすい一国独裁体制の問題は確かに重大ではありますが,この地球上に多くの国が存在し,さまざまな考え方の人々がいることも事実として否定できるものではありません。人々が安全に暮らしていくためには,どうすればよいのか,貧困飢餓から幼い子供を守り育てることは,同時代を生きる世界じゅうの人々の責任ではないでしょうか。

千葉市議会 2001-12-06 平成13年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2001-12-06

テロリズムという卑劣な行為は,平和と繁栄を希求するすべての国に対する挑戦であり,断じて許すことのできないものであります。  政府も,テロリズムとの戦いを我が国みずからの安全確保の問題と認識し,主体的に取り組むことを表明いたしており,10月8日には,内閣に緊急テロ対策本部を設置し,テロ対策強力に推進するための体制を整備したところであります。  

鴨川市議会 2001-09-26 旧鴨川市 平成13年第 3回定例会−09月26日-05号

このことは、アラブ社会イスラム教義と対決することではなく、秩序ある平和国際社会を構築しようとする努力を破壊しようとする無法なテロリズムに対する決然とした意思表示なのであります。人々が営々として築いてきた自由民主主義を守るため、また21世紀の国際社会秩序平和の安定を保つためにも、国際協調を図り、法治国家として断固たる姿勢を望むものであります。

佐倉市議会 1996-02-26 平成 8年 2月定例会−02月26日-01号

民族間の争いの激化やテロリズム平和に暮らす人々の生活を脅かし、世界はまだ震え続けています。今、私たちは、地球というかけがえのない財産の上に築き上げられた世界のあり方を真摯に問い直すべき時代を迎えております。  昨年は、戦後50年という節目の年をとらえて、佐倉市平和行政基本に関する条例を制定し平和都市宣言を行いましたことは、我がまち佐倉の歩みに平和への願いを大きく刻み込んだものでございました。

  • 1