4869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏市議会 2026-06-18 06月18日-05号

また、自主返納に対する優遇措置については、前回も御紹介したとおり、例えばお隣、我孫子市ではバスの割引制度タクシーの利用券の発行を行うなど、県内の複数の自治体企業で優遇制度を導入しており、本市でも検討をお願いしたいと要望しましたが、残念ながらその際は公平性の観点という理由で積極的な検討がなされませんでした。今後の取り組みをお聞かせください。

流山市議会 2025-12-04 12月04日-03号

これは、普通のデマンドタクシーのような形、指定の停留所を利用したデマンドタクシーです。高齢者が使いますが、公共施設に行くときには小学校から65歳未満の方も使えるということですが、違うのはこの事業の仕組みです。  資料4をごらんください。まず、右の上に民間運営会社というのがあります。ここが中心に動いているわけです。

柏市議会 2023-09-20 09月20日-06号

新たな交通手段の検討や既にジャンボタクシーやカシワニクルが運行している地域では、利便性向上のために運行形態を見直すという施策が打ち出されています。誰のために、何のためにつくるのか、いま一度振り返り、コミュニティバスが必要とされる地域、もちろんこの優先順位をつけるのは本当に大変だと思いますが、その早期実現を目指していただきたいと思います。お考えをお聞かせください。 

柏市議会 2023-09-18 09月18日-04号

◆5番(佐藤浩君) 同じくハウディモールが歩行者天国になったときに、サンサン通りのほうに今でもタクシーのお客さん待ちの行列が現在でもできているわけです。これもサンサン通りが今度双方向の通行に常時なったとして、このタクシーさんのお客さん待ち行列に対してはどのようにお考えですか。

銚子市議会 2023-09-17 09月17日-05号

投票所への移動支援の事例には、巡回送迎バスの運行や、バスタクシーの無料乗車券の発行などがあります。また、複数の箇所を巡回する自動車を用いまして、移動期日前投票所も一部で実施されております。今後投票区、投票所の見直しを検討しておりますので、その中でまず廃止・統合される投票区に対する補完措置として、これらの移動支援を考えていきたいと考えております。 ○議長(岩井文男君) 宮内和宏議員

四街道市議会 2023-06-21 06月21日-09号

大きい5番、デマンド交通、乗り合いタクシーの実証実験について。  ①、住民説明会の詳細について報告を求めたい。  ②、タクシー業者との調整はうまく進むとしても、バス会社との調整は難航が予想されるが、大丈夫か。  ③、補助金や利用料金の設定金額の根拠は。  ④、全市への拡大は考えているか。  ⑤、近隣自治体の取り組みの現状と問題点は。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。

柏市議会 2023-06-19 06月19日-06号

また、市域全体の公共交通ネットワークの構築に当たっては、需要や必要性など総合的に勘案し、コミュニティバスだけではなく、路線バスタクシーと連携し、適正な役割分担のもと進めてまいります。以上でございます。 ○副議長(助川忠弘君) 教育長。              〔教育長 河嶌 貞君登壇〕 ◎教育長(河嶌貞君) 私からは、教育行政について2点御答弁申し上げます。

四街道市議会 2023-06-17 06月17日-05号

これら地域への対応といたしまして、デマンド型乗り合いタクシーの導入を検討しており、現在さつきケ丘において実証実験を行うための協議を進めているところでございます。  私からは以上でございます。 ○戸田由紀子議長 総務部長、齋藤豊さん。    〔総務部長 齋藤 豊登壇〕 ◎総務部長(齋藤豊) 私からは、第2項目、行財政改革の推進の1点目、新計画の概要についてお答えいたします。  

野田市議会 2022-09-11 09月11日-05号

愛宕駅につきましても連続立体交差事業などの着手前は、西口側がタクシープールとなっており、一般車両が駐車するところはなく、朝夕雨の日には送迎の車が路肩に駐車し、車両やバスなどの運行に支障が出ておりましたが、現在駅東口に暫定的であっても駅前広場が完成したことにより、愛宕駅の東側は格段に安全性が向上しました。

野田市議会 2022-09-10 09月10日-04号

ですが、関宿まつりの現場への交通手段というのが限られているので、バスタクシーなどが大変混雑していて、そこにさらに観光客呼び込むとなると、バスの増便やシャトルバス、または川間だけではなくて、今度宝珠花の橋渡って埼玉県側へということも検討しなければいけないと思うのですけれども、その辺警備については大丈夫だということだったのですけれども、その辺の交通手段ということについてはどのように考えているのかお聞かせください

流山市議会 2022-06-28 06月28日-05号

そして、可能性のあるバス以外の交通手段については、これもまた専門家の最新情報を取り入れて考えたいと思いますが、今のところ国でも議論されているのはデマンドや相乗りタクシー、こういったものが可能性のある手段だと思います。

柏市議会 2022-06-20 06月20日-07号

北海道の安平町では、タクシー、デマンドバス路線バスで使える公共交通の共通回数券を発行しているとのことです。これにより利用者をふやすことで、安定的な地域交通網の存続を図る狙いがあるとのことです。柏市では、現在地域公共交通網形成計画が進んでおり、議会においてもたくさんの議員質問されております。私は、まず既存の公共交通機関をしっかりと機能させることが今後の交通政策において肝要であると考えます。

四街道市議会 2022-06-18 06月18日-06号

それで、これからデマンド型乗り合いタクシーの実証実験が始まるわけですけれども、交通空白地域対策としては、全てデマンドタクシーで行おうとしているのかお尋ねをいたします。 ○戸田由紀子議長 経営企画部長、永易正光さん。 ◎経営企画部長(永易正光) お答えをいたします。  

四街道市議会 2022-06-13 06月13日-03号

続いて、2点目のデマンド型乗り合いタクシーの実証実験を進める手順につきましては、今後地域代表者で構成する協議会タクシー事業者及び市の3者において実証実験内容を取りまとめる予定でございます。その後実証実験内容を四街道市地域公共交通会議に諮り、有識者、公募市民、関係機関等の各委員のご意見を伺った上で実証実験の可否を確認します。

柏市議会 2021-12-12 12月12日-07号

まず、防衛施設周辺の交通網整備についてですが、高柳駅から沼南支所周辺をつなぐ交通といたしましては、現在かしわ乗合ジャンボタクシーが運行しているところでございますが、柏市地域公共交通網形成計画において高柳駅と沼南庁舎周辺をつなぐ路線を交流交通軸と位置づけ、今後移動環境の強化が必要としております。今後高柳駅に急行列車停車されますと、人の流れや交通需要が変化することが考えられます。

柏市議会 2021-12-11 12月11日-06号

全ての方がみんな柏の駅からタクシーで来れるわけじゃないわけですよね。御承知だと思いますけれども。市内全域からそういう方たち、身体的な困難な方たちが来るという、こういう状況をやっぱり放置しておいてはいけないと思うんです。いかがですか。

銚子市議会 2021-12-10 12月10日-05号

限られた年金生活では、毎日タクシーでの移動では費用がかかり過ぎます。  元気でいればこそ、バスの利用も可能ですが、バス停に行くのもままならないということです。買い物をすれば、帰りは荷物を持ちながらの帰宅となります。高齢者の皆さんがより快適に、より安心して毎日の生活ができる移動手段を検討する必要があります。

四街道市議会 2021-12-05 12月05日-03号

また、現在デマンド型乗り合いタクシーの実証実験を行っておりますことから、今後この実証実験の検証結果を踏まえた適切な対応を検討してまいりたいと考えております。  次に、第6項目の1点目、市の認知度向上に向けた新たな取り組みと3市連携事業の取り組み状況についてお答えします。

四街道市議会 2021-09-09 09月09日-05号

特典についてですが、四街道市、千葉市所管の警察署との共同で、千葉県個人タクシー協会と協定を結び、個人タクシーの利用者に対する独自の運賃割引制度を設けております。また、千葉県警察本部が募集している協賛企業については、バス事業者やタクシー事業者などの運賃割引制度を初め、飲食店や娯楽施設、宿泊施設などの利用料金などについて各種割引が受けられる制度も設けられております。  私からは以上でございます。

館山市議会 2021-09-05 09月05日-03号

また、さらにバス会社タクシー会社など、交通機関も初めに、いわゆる安房郡内、医療介護施設、また市内の商業施設にも協力依頼をしておりまして、交通規制のチラシを配布を行っているところでございます。 以上でございます。 ○議長(石井信重) 佐野議員。 ◆1番(佐野聖一) ありがとうございます。かなり細かく御対応いただいているということはわかりました。