運営者 Bitlet 姉妹サービス
148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 成田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−05号 エレベーターの隅に三角柱のようなもので置いてあったりですとか、壁に四角い薄いタイプのものがあるようなんですが、中には非常用のトイレ、また保存水、ライト、ラジオ、非常用のポンチョとか、消臭スプレーなども入っているものがあるそうです。市有エレベーターについて、防災ボックス、キャビネット等の設置の必要性について考えをお聞きします。 ○議長(伊藤竹夫君) 野村総務部長。 もっと読む
2018-06-21 四街道市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−07号 木の棒や護身スプレーなどを用意している学校もございます。   以上でございます。 ○戸田由紀子議長 西塚義尊さん。 ◆西塚義尊議員 ありがとうございます。 もっと読む
2018-03-13 千葉市議会 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-03-13 342 ◯環境局長(黒川治喜君) 有害ごみであるスプレー缶、カセット式ボンベなどを不燃ごみとして混在して排出する場合や、排出禁止物であるヘルメット、タイヤなど、いまだに不適正排出、不法投棄されているごみステーションが見受けられます。 もっと読む
2018-03-06 千葉市議会 平成30年予算審査特別委員会教育未来分科会 本文 開催日: 2018-03-06 一般的に何か100円ショップとかで買ったこのスプレーをしゃっしゃと吹きかけるなんていう話をちょっと聞いたものですから、子どもルームで話をしたときには、やっぱりルームで設置しているところもあると。設置していないところは、社協と検討して対応したいという話も出されていました。 もっと読む
2017-12-07 佐倉市議会 平成29年11月定例会−12月07日-05号 香害とは柔軟剤、消臭除菌スプレー、制汗剤、芳香剤、合成洗剤などの強い香りを伴う製品による健康被害のことです。化学物質過敏症は2009年に正式に病名リストに登録され、2012年の全国規模の調査によると正式に診断された人は人口の1%、100万人規模になります。さらに潜在患者などを入れると12%にも上ると言われています。   もっと読む
2017-12-05 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 次に、防犯用品につきましては、過去の小学校における重大事件等を受け、当時子どもが通う全ての施設に警察の指導等を受け設置したものでありまして、さすまたのほかに、ネットランチャー、催涙スプレー、警棒、防犯ブザーなどを各施設の状況に応じて配置しております。   もっと読む
2017-09-01 大多喜町議会 平成29年第1回議会定例会9月会議 次に、ヤマビルが町内どこまで発生していると認識をされているのか、また、このヤマビ ルの防除に対しまして、今現在町では忌避剤を補助金として交付していただいておりますけ れども、今後殺ヒル剤のスプレーや殺ヒル剤、粉剤、液剤についても購入補助をしてはどう でしょうか。 もっと読む
2017-06-08 柏市議会 平成29年  第2回定例会(6 月定例会)-06月08日−質疑並びに一般質問−02号 そうした猫の増加を抑制するとともに、発情期の鳴き声や尿スプレーによるにおいなどの迷惑も軽減させることができます。地域猫の寿命は数年といわれているので徐々に数が減っていくことになり、結果的に猫による被害の減少が期待できます。柏市としての取り組みをお伺いします。 もっと読む
2017-03-07 成田市議会 平成29年  3月 経済環境常任委員会-03月07日−01号 今後の火災の対策でございますが、廃棄物排出口でございます市民に対しまして、広報なりたや市のホームページ、その中で危険物でありますライター、スプレー缶など中身を抜きまして黄色い袋に入れるなどのさらなる啓発を行ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2016-12-01 白井市議会 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2016-12-01 さらに、燃やさないごみとして回収していたものを資源として有効活用するため、電話機やデジタルカメラなどの使用済み小型家電を平成27年2月から、スプレー缶類を本年4月から分別方法を見直しし、資源物として回収し、資源化率の向上に努めています。  以上でございます。 もっと読む
2016-06-21 千葉市議会 平成28年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2016-06-21 ただ、残っているものの多くがスプレー缶が多いと私は思うんですね。  そこでちょっとお聞きしたい部分もあるんですけれども、そのほかにもいろんな取り残しの例があるかとは思いますが、分別排出方法が間違っていて、取り残しとなる代表的な例は、当局としてはどのような形で捉えているのか、お聞かせいただきたいと思います。   もっと読む
2016-03-11 野田市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月11日−04号 また、ネット以外の対応については、ごみ袋やネットに吹きかけるスプレー式の忌避剤を用意しておりましたが、製品が廃盤となったことから、現在在庫のみとなっている状況にございます。カラス対策については、さまざま忌避剤等の製品が開発されておりますので、他市町村における導入事例等を調査、研究の上、効果的な対策について今後も検討してまいりたいと考えております。 もっと読む
2016-02-19 印西市議会 平成28年  第1回定例会( 3月定例会)-02月19日−一般質問−04号 また、平成28年4月からはスプレー缶やカセット式ガスボンベにつきましても資源物に分類し、分別収集を行うことで印西地区環境整備事業組合と進めております。   以上でございます。 ○議長(小川義人) 浅倉健康福祉部長。     〔健康福祉部長、登壇〕 ◎健康福祉部長(浅倉美博) 4の(1)についてお答えをいたします。    もっと読む
2015-12-12 木更津市議会 2015.12.10 平成27年建設経済常任委員会 本文 ◯委員(岡田貴志君) 供用時間は24時間なんですけど、先ほどのお話だと、待合室、常駐するようにするようなお話もありましたし、その後は施錠して云々かんぬんという話だったんですが、その後、供用時間の次に禁止行為があったりして、損害賠償とかそれも含むんですけど、やはり施錠をして無人になったときに、よくあるスプレーで落書きだ、ガラスを割られたということがあるもので、もう当初からやっぱり防犯カメラなりというのも もっと読む
2015-12-11 野田市議会 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 火災原因につきましては、破砕機で廃棄物を破砕中、廃棄物に混入していたカセットボンベなどのガスに破砕機の刃とスプレー缶などの金属で生じた衝撃火花により引火したもので、今後の対応といたしまして、ガス抜きをしていないカセットボンベなどを受け入れないようにするため、柏廃材処理センターから排出事業所に周知するよう徹底し、またガス抜きをしていないカセットボンベが混入していた場合は、分別の徹底を指導したところでございます もっと読む
2015-12-10 木更津市議会 2015.12.10 平成27年建設経済常任委員会 本文 ◯委員(岡田貴志君) 供用時間は24時間なんですけど、先ほどのお話だと、待合室、常駐するようにするようなお話もありましたし、その後は施錠して云々かんぬんという話だったんですが、その後、供用時間の次に禁止行為があったりして、損害賠償とかそれも含むんですけど、やはり施錠をして無人になったときに、よくあるスプレーで落書きだ、ガラスを割られたということがあるもので、もう当初からやっぱり防犯カメラなりというのも もっと読む
2015-12-09 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月09日−04号 具体的な対策といたしましては、森林や草むら、やぶなどに入る際には、長袖、長ズボンを着用する、山では草に直接座らない、虫よけスプレー等を使用する、帰宅後すぐに着がえ入浴等する場合などの個人対策がございます。 もっと読む
2015-09-28 流山市議会 平成27年  決算審査特別委員会-09月28日−03号 一番下の(4)ごみ中間処理事業は、執行率72%ですが、これは危険ごみであるスプレー缶の運搬及び穴あけ作業が当初想定した回数よりも減ったことによるものです。   350ページをお開きください。(5)ごみ最終処理処分事業は、溶融飛灰運搬処理業務委託1,657.98トン、炉下不燃物残渣1,104.33トンの運搬処理等の委託料が主なものです。    もっと読む
2015-09-24 鎌ヶ谷市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月24日−一般質問−04号 今後は、音響施設の使用前、使用後の確認を徹底するとともに、使用後のマイクについてはスプレーまたはアルコール消毒による殺菌及び消臭を行い、保管につきましても利用者の皆様が気持ちよく使用できるように対応してまいりたいと考えております。 ○議長(原八郎議員) 再質問を許します。 ◆3番(森谷宏議員) はい、議長。 ○議長(原八郎議員) 3番、森谷宏議員。 もっと読む
2015-09-16 栄町議会 平成27年第3回定例会(第2日 9月16日) 三つ目は、栄町は現在、カセット式ガスボンベやスプレー缶などは、中身を使い切った後、穴をあけてガスを抜いてから燃やさないごみで出すようになっています。この件について、町民から、全国で穴あけ作業中に火災などによる死亡事故が起きていることが報道され、穴あけ作業中の事故が心配なので、スプレー缶などは穴をあけずに回収できないかという声が寄せられました。 もっと読む