運営者 Bitlet 姉妹サービス
61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-09-29 千葉市議会 平成29年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2017-09-29 このような中、近隣大学の研究シーズと中小・小規模事業者の技術ニーズを丁寧にマッチングする取り組みがなされ、一定の成果を上げたほか、新たな手法の販路開拓支援であるトライアル発注認定事業に着手され、中小・小規模事業者の発展、成長を後押しする事業を着実に前進させており、評価するところでありますが、これまでに認定された事業者への支援の取り組みを重ねて要望いたします。   もっと読む
2017-09-22 千葉市議会 平成29年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2017-09-22 事業の継続支援事業とか、産官学の合同技術シーズ交流会とか、海外の販路の開拓の支援とか、そういった新規事業についての取り組みと評価については、どのように考えられているのか、お聞かせ願えますでしょうか。まとめていただいて結構です。 もっと読む
2017-07-11 千葉市議会 平成29年第2回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2017-07-11 千葉市において、民間企業による先端技術の実用化を促進するための実証実験を行うための場をこの千葉市に提供するだけでなく、ビジネスのシーズとなる地域課題に関連する各種データといった情報を積極的に提供することにより、新しいビジネスを生み出す人材や企業をこの千葉市に引きつける環境を構築する必要があると思います。 もっと読む
2017-06-13 木更津市議会 2017.06.13 平成29年6月定例会(第2号) 本文 ◯企画部長(小河原茂之君) 総トン数22万トン級の、世界最大級の客船アオシス・オブ・ザ・シーズの喫水が9.3メートルとなっておりますので、この場合でも、岸壁の水深は約10.2メートルあれば、基準を満たすことになります。  以上です。 ◯副議長(重城正義君) 大村議員。 ◯17番(大村富良君) わかりました。   もっと読む
2017-03-15 千葉市議会 平成29年第1回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2017-03-15 中小企業支援については、昨年11月に開催した産学合同技術シーズ交流会等で酌み取った市内中小企業の産学連携ニーズに対応し、産学共同研究促進事業を拡大したことや時代に合った創業支援として、民間レンタルオフィスとの連携やトライアル発注支援など、幅広い取り組みを進めていることを確認いたしました。   もっと読む
2017-03-09 千葉市議会 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2017-03-09 今年度は、産学連携のさらなる加速化と効率的かつ効果的なマッチングを図るため、財団コーディネーターが積極的に市内の中小企業のニーズを聴取した上で大学等を訪問し、企業のニーズにマッチした研究シーズを把握して、産学合同技術シーズ交流会を企画、実施いたしました。   もっと読む
2017-02-27 千葉市議会 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-02-27 本市としましては、今年度の新たな取り組みとして、産学合同技術シーズ交流会を開催し、千葉市産業振興財団コーディネーターが市内中小企業からの興味ある分野を聴取の上、大学のシーズ39件とのマッチングを図り、現在のところ4社の案件が進行中となっております。 もっと読む
2016-12-07 柏市議会 平成28年  第4回定例会(11月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−06号 現在市ではインキュベーションマネジャーを中心に、担当職員が中小企業を訪問、ヒアリングを行い、それぞれのニーズ・シーズを伺うことで、各企業の現況把握に努めているところでございます。もとより事業所の減少は、経済規模の縮小につながるため、国・県を初め、柏商工会議所、柏市沼南商工会等とも連携し、事業者への各種セミナーや経営指導など、引き続き必要な支援を行ってまいります。 もっと読む
2016-12-07 九十九里町議会 (第1号)平成28年12月7日(水曜日) 海の家のエリアにつきましては、夏季観光シーズ ン、これを配慮しながら工事を進めるということでございます。 以上です。 ○議 長(髙 功君) 10番、細田一男君。 ○10番(細田一男君) 10番、細田です。 ただいま御答弁いただきましたが、なぜ私がこれを今回質問したかというと、今海の家と の協議も進んで県が計画を遂行して、現在はもう着工していると。 もっと読む
2016-12-06 千葉市議会 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2016-12-06 さらに、中小企業の経営革新を促す取り組みとして、トライアル発注認定制度、海外販路開拓支援事業及び産学連携を促進するための合同技術シーズ交流会事業を創設したところです。引き続き、市内中小企業などのニーズや課題の的確な把握に努め、効果的な支援に取り組んでまいります。   もっと読む
2016-12-01 木更津市議会 2016.12.01 平成28年12月定例会(第4号) 本文 クルーズ船は総トン数13万8,000トン、全長310メートル、マスト高63メートル、定員約3,100名のマリナー・オブ・ザ・シーズで、船内のレストラン等、各種施設のほか、岸壁の設備についても見学したところであります。  次に、2点目の、期待できる経済効果についてお答えいたします。   もっと読む
2016-11-30 千葉市議会 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-11-30 現職の理事長は、千葉大学前工学部長である強みを生かし、市内外の大学、研究機関との新たな関係構築に努めているとともに、産学合同技術シーズ交流会の企画、開催など、産学共同研究を推進することによる中小企業の研究開発の強化などに取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2016-09-02 木更津市議会 2016.09.02 平成28年9月定例会(第5号) 本文 そうしますと、入港可能なクルーズ船の大きさといたしましては、世界最大のクルーズ船、オアシス・オブ・ザ・シーズというのがございますけれども、これが可能となります。大きさにつきましては、総トン数22万5,000トン、全長は361メートル、乗客定員が5,400人、さらに乗組員もおりますけれども、この世界最大のクルーズ船の入港が、大きさとしては可能ということになります。   もっと読む
2016-06-14 千葉市議会 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2016-06-14 82 ◯経済農政局長(鎌田 栄君) 今年度においては、新規事業として、大学研究者からの研究シーズの発表と市内中小製造業の技術発表、技術展示の場を設け、活用可能な技術と中小・ベンチャー企業とのビジネスの創出機会となる合同技術シーズ交流会を開催するとともに、企業の新商品開発に対する支援を強化するため、産学官共同研究促進事業を拡充したところです。   もっと読む
2016-03-17 千葉市議会 平成28年第1回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2016-03-17 さらに、市内企業の成長分野への参入の促進や事業拡大を支援するため、すぐれた新製品などを開発、生産する企業の認定制度を設け、販路開拓の支援を行うとともに、試験的に市役所庁内で製品を調達、評価するトライアル発注認定制度を設けるほか、海外の販路開拓支援や産学合同技術シーズ交流会として、大学などの研究機関と中小製造業との交流の場を設けるなど、新たな中小企業支援の取り組みが進められます。   もっと読む
2016-03-07 木更津市議会 2016.03.07 平成28年総務常任委員会 本文 そして、中央及び右側でございますけれども、クルーズ船の誘致のイメージといたしまして、鳥取県境港の貨物用岸壁に、全長348メートルの大型外航クルーズ船、クァンタム・オブ・ザ・シーズが寄港した様子を記載してございます。   もっと読む
2016-03-07 千葉市議会 平成28年予算審査特別委員会環境経済分科会 本文 開催日: 2016-03-07 次に予算ですが、まず、企業間・産学連携の推進につきましては、平成27年度に9,744万8,000円を、平成28年度には新たに産学合同技術シーズ交流会などを実施することもあり、1億4,712万6,000円を計上しているところでございます。  次に、産業用地の確保につきましては、基礎調査に係る費用として、平成27年度に900万円を計上しております。 もっと読む
2016-03-03 木更津市議会 2016.03.07 平成28年総務常任委員会 本文 そして、中央及び右側でございますけれども、クルーズ船の誘致のイメージといたしまして、鳥取県境港の貨物用岸壁に、全長348メートルの大型外航クルーズ船、クァンタム・オブ・ザ・シーズが寄港した様子を記載してございます。   もっと読む
2016-03-01 千葉市議会 平成28年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2016-03-01 さらに、大学等研究機関の研究成果を中小製造業に対して発表し、両者が交流する場を設け、技術シーズの企業での活用や事業化を図ります。  最後に、産業振興財団の体制見直しを含めた今後の取り組みについてですが、新たな中小企業支援策の二つの狙いを確実に実現するためには、産業振興財団のコーディネート能力の向上が必要不可欠との考えから、平成28年度当初予算案にコーディネーター2名の増員を計上しております。   もっと読む
2016-02-22 千葉市議会 平成28年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2016-02-22 さらに、スタートアップに対する支援として、創業者研修の充実を図るとともに、中小企業、小規模事業者の成長分野への参入を促進するための産学合同技術シーズ交流事業、販路拡大のためのトライアル発注認定や海外認証取得支援事業を開始するほか、窓口となる産業振興財団のコーディネート力の向上を図り、ハンズオン支援を強化いたします。   もっと読む