575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茂原市議会 2019-12-04 平成31年 第2号 令和元年12月4日

本市では、コミュニティバスとデマンド交通が実施されております。赤字なのに、なぜ運行 させるのか。民間交通機関と競合し、民間交通機関の経営を圧迫するなどの意見が出てくると 考えられますが、自治体が取り組む公共交通の意義については、どう考えますでしょうか。 また、本市の公共交通の抱える問題は、現状どのようなことが考えられますでしょうか伺い ます。

千葉市議会 2019-09-30 令和元年決算審査特別委員会総務分科会 名簿 開催日: 2019-09-30

あと、田舎と言うと怒られちゃいますけれども、人口が少なくなって投票所を統廃合しなくちゃいけなくなったところは、数が少なくなりましたので、お年寄り等が投票に行くのが大変だということで、期日前投票所にコミュニティバスバスで送迎をして期日前投票をやられている北海道の町だとか、そういうものがございます。

千葉市議会 2019-09-30 令和元年決算審査特別委員会都市建設分科会 名簿 開催日: 2019-09-30

8番目のバス運行推進の2,100万円は、若葉区のさらしな、おまご、いずみのコミュニティバス3路線の運行に係る委託費でございます。  198ページをお願いいたします。  9番目の千葉駅周辺活性化グランドデザイン策定の1,200万円は、グランドデザイン素案の策定に係る委託費でございます。  

佐倉市議会 2019-09-25 令和 元年 8月定例会−09月25日-06号

平成30年度の決算におきましては、ユーカリが丘出張所移転事業、コミュニティバスの運行、ミレニアムセンター旅券事務専用窓口の整備、証明書コンビニ交付事業、志津北部地域子育て世代包括支援センターの開設など市民の利便性を高める事業が実施され、予算はおおむね適正に執行されたものと判断いたしました。

船橋市議会 2019-09-13 令和 元年第2回定例会−09月13日-08号

古作や本中山4丁目付近では、病気を抱えたり、足腰が弱ったり、酸素ボンベを使用している高齢者の方々から、「バス停や駅まで30分はかかる」、「コミュニティーバスを通してほしい」など交通支援を求める声が出されております。船橋市は、移動販売を始めましたが、古作は利用者が比較的少ないとして除かれておりました。私はこういう地域では、予約型のデマンドタクシーの運行が適しているのではないかと思います。

白井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-10

実際のコミュニティバス、ナッシー号の運用というのは、1ルートごとに1台と当てはめて、今4台で4ルートという形にはなっているんですが、それは実際は4台が東ルートに行ったり、西ルートに行ったりと、その中で回しているので、その1カ所だけのルート、1つのルートだけを抜き出して変えるとかということは実際はできないところでございます。  

船橋市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 6日総合計画に関する調査研究特別委員会全体会−09月06日-01号

でも、北部、東部とか、いろんなところは、もっとコミュニティーバスが欲しいとか、そういう話がたくさん出てきている。三山とかもそうだが非常に分析が浅い。この総合計画そのものが市のいろんな計画の上位に来るということになると、この程度の分析でいいのか。すごい疑問だが、その点いかがか。 ◎政策企画課長 背景・設定理由のところについて、ちょっとコンパクトにまとめさせていただいたところはある。

佐倉市議会 2019-09-04 令和 元年 8月定例会−09月04日-04号

続きまして、コミュニティバスについて質問いたします。高齢者ドライバーによる悲惨な交通事故が毎日のように報道される今日、運転免許の返納を考えている高齢者、そして心配する家族が多くいます。しかし、買い物に行けなくなってしまう、病院にも行けないといった声が聞こえてきます。そういう状況の中で、コミュニティバスは移動に欠かせない重要な交通手段となっています。

佐倉市議会 2019-09-03 令和 元年 8月定例会−09月03日-03号

公共交通としてコミュニティバスの運行が実施されていますが、今後の公共交通については、公共交通整備計画に委ねている状況です。その整備計画にはコミバス以外の具体的な交通手段への言及がありません。こうした市民にかかわる直近の課題について、計画づくりの段階でどのような検討をしたか伺います。 ○議長(石渡康郎) 企画政策部長。 ◎企画政策部長(岩井克己) お答えいたします。  

長生村議会 2019-09-03 令和元年定例会9月会議(第3日) 本文

幹線の交通網をつくる、それから地域地域交通網をつくる、それからその中にはコミュニティバスもデマンドタクシーも、いろんなものを含ませて、地域交通網があり、それで拠点から一番の中心である木曽福島の町あるいは木曽病院、県立病院ですけれども、ここまで直通できるように、そういうものをつくろうということで、すばらしいチームを立ち上げてやったわけです。そういう形でやって大きな成果を上げてきたわけです。  

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

                 │関係部長      │ │  │      │ (2)手足口病について                 │          │ ├──┼──────┼───────────────────────────┼──────────┤ │ 9 │稲田 敏昭  │1.市長の政治姿勢について              │市長、関係部長   │ │項目│      │ (1)コミュニティバス

佐倉市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会−06月26日-04号

ですから、健康寿命という観点から見ましても、市営コミュニティバスの担う役割は大きいのです。また、市営コミュニティバスの充実により運転免許自主返納が進めば、高齢者ドライバー自身だけでなく、市民の安心安全にもつながります。  今月1月に、佐倉市にも運転免許自主返納優遇措置が施行されました。まずは、施行されたことに、ほっとしているところでございますが、その内容について質問をさせていただきます。

佐倉市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-03号

現在、運転免許証自主返納者が佐倉市内で受けられる優遇措置につきましては、佐倉市で実施している佐倉市コミュニティバスの乗車運賃半額のほか、ちばグリーンバスの乗車運賃半額、川村記念美術館の入館料の割引やイオンでの買い物を自宅まで届けるイオン即日便の割引などが千葉県警察本部のホームページで紹介されており、警察本部では協賛企業などを随時募集している状況でございます。  以上でございます。

白井市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-24

また、市内バス交通の1つとして市が運行しているコミュニティバス、ナッシー号については、現在民間路線バスとの重複区間が多く、運行が非効率となっていることから、お互いの役割分担と相互連携により改善を図ることとしており、路線バス地域間を結ぶ幹線的な交通を担い、コミュニティバス路線バスを補完して交通空白地域を解消する支線的な交通を担うものとし、効率的で利便性の高い交通網を構築することとしています。  

八街市議会 2019-06-21 平成31年 6月定例会 第6号 令和元年6月21日

東金にもコミュニティバス2路線がありますけれども、 これらが1万1千442名の方が利用されています。東金と八街を比較しますと、東金が乗 合タクシーバスを含めて3万2千422人の方が利用されておりまして、八街はこの高齢 者外出支援タクシー、ふれあいバスを合わせて8万6千997名の方が利用しています。