運営者 Bitlet 姉妹サービス
829件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 大多喜町議会 平成31年第1回議会定例会3月会議 上乗せみたいなものですけれども、国の制度は補助の項目、体育実技費とか、クラブ活動 費とか、生徒会費、PTA会費、そして新しく31年度から卒業アルバム代も援助しようと言 っております。ところが、本校は独自性を発揮して、体育実技用、私が今申した4点につい ては支給しておりません。 もっと読む
2019-02-27 山武市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27 平成22年度から、支給項目にクラブ活動費、生徒会費、PTA会費が加わりました。自治体によって、独自で補助項目を増やしたり、支給額を国の補助額に上乗せをしているところもあるわけですが、補助項目の拡大も考えていくべきではないでしょうか。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 進学を目指す高校生のアルバイト収入の収入認定の扱いの改善、大学等進学準備金の創設、クラブ活動費の支給などです。生活保護を利用している世帯の場合、家族と一緒に暮らしながらの大学への進学が事実上認められないような時代もありました。現在同居しながら大学などに進学する場合は、世帯分離の扱いがされています。 もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 あと、周南小学校、どろんこ保育園開園して、ここは新しく園舎を壊して園庭になるんですけれども、クラブ活動ですか、小学校4年生から6年生までがやるクラブ活動のときに、サッカーが主になるそうです。主にやっています。 もっと読む
2018-12-07 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月07日−質疑並びに一般質問−03号 3点目、柏市が支給項目に含めていない生徒会費、クラブ活動費の来年度からの支給を求めます。お答えください。  最後に、初石駅東口開設について質問します。9月29日、流山市の初石公民館で初石駅整備についての住民との意見交換会が開かれました。 もっと読む
2018-12-06 富津市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 それから、富津市の就学援助の中には、給食費とかいろいろあるんですけども、卒業アルバム代とかクラブ活動費とか、生徒会費とかPTA会費というのは入ってないんですね。でもこれは、やっぱり要保護の子たちには入ってるんですけど、要は、市町村によっていろいろあるんです。 もっと読む
2018-12-04 習志野市議会 習志野市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−04号 主な内容といたしましては、高齢者ふれあい元気事業として、町会、自治会等で実施される、多世代の地域交流の促進を目的とした交流会などへの補助や、高齢者の就業支援を行っている公益社団法人習志野市シルバー人材センターへの補助、健康維持増進や親睦を目的とした老人クラブ活動への支援がございます。 もっと読む
2018-09-27 鎌ヶ谷市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−一般質問−06号 ◎健康福祉部長(望月忠君) 改定は10月1日支給の生活保護費から適用されますので、生活保護利用者全世帯への生活保護変更通知にあわせて、今回の改正内容のお知らせや子育て世帯へのクラブ活動費支給方法の変更通知等を同封して周知いたします。なお、通知発送日でございますが、平成30 年9月21日に発送させていただいたところでございます。 もっと読む
2018-09-21 鎌ヶ谷市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月21日−一般質問−03号 ことしは記録的な猛暑となり、命に危険を及ぼすレベルで厳重警戒が必要となる中、特に今ご答弁がありましたが、体育やクラブ活動など屋外での活動が懸念されました。校庭の使用については、どのような判断のもと対応されていたのかお聞かせください。 ○議長(勝又勝議員) 答弁を求めます。 ◎生涯学習部長(山﨑正史君) 議長、生涯学習部長。 ○議長(勝又勝議員) 山﨑生涯学習部長。 もっと読む
2018-09-19 佐倉市議会 平成30年 8月定例会決算審査特別委員会−09月19日-01号 クラブ活動費とか生徒会費、PTA会費も国は対象として認めていますが、これについてはいかがですか。 ○委員長(山口文明) 学務課長。 ◎学務課長(久保田宜孝) 現状では、準要保護の制度の中では支援をするということは考えてございません。 ○委員長(山口文明) 萩原委員。 ◆委員(萩原陽子) 今県内でも15市町村が実施をしておりますので、ぜひ検討していただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-18 成田市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−01号 乳幼児期と比べ、医療機関を受診する機会が少なくなることや、クラブ活動、習い事などで時間の制約があり、予防接種以外のことが優先されてしまうことなど、また、予防接種の必要性について、保護者の皆様の意識が薄れる傾向があることなどから、接種率の低下が考えられます。  このように接種を忘れてしまうような方々に対しての勧奨といたしましては、通常は対象年齢となる月の翌月に問診票を郵送しております。 もっと読む
2018-09-14 柏市議会 平成30年  第3回定例会(9 月定例会)-09月14日−質疑並びに一般質問−03号 学習支援費は、学習参考書やクラブ活動費で必要な費用の一部支援として毎月定額で支払いをされていました。小学校は2,630円、中学校は4,450円、高校は5,150円です。今回の見直しで、クラブ活動費のみの実費支給になり、立てかえ払いをした領収書やレシートを提出した後、償還払いになります。しかも、今まで小学校は月2,630円で、年間3万1,560円でした。 もっと読む
2018-09-12 山武市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-09-12 現在は、先ほど紹介した活動のほかに、成東小学校のクラブ活動で、将棋を教えています。山武地区の小学校でも指導という声がありますが、手が回らないので、指導しておりません。  このように、何事にも徹底してやり遂げる性格ですので、成東中学校の問題は、初歩の初歩の段階です。私も難しい問題を解くことを趣味としておりますので、成東中学校の問題は、そんなに難しい問題ではありません。 もっと読む
2018-09-07 睦沢町議会 平成30年第3回定例会会議録 9月7日 それから、一般職員のストレスチェックがありますけれども、特に教職員の方は、これち ょっと聞いたんですが、クラブ活動をやっている方ね。暑いときにどうしたんですかと言っ たら、いや、とても生徒のためにもやれないから、部活は今日は中止しましたと。私はそれ はすごくいい判断だと思ったんです。 もっと読む
2018-09-06 白井市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-09-06 小学校については、大会やコンクール等に向けて、課外活動として行っているスポーツ、文化活動を特設クラブ活動と称しています。  白井市小中学校部活動ガイドラインでは、この特設クラブ活動を部活動と定義しており、中学校の部活動と同様に位置づけております。 もっと読む
2018-09-06 四街道市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−03号 また、これらの制度については敬老会、シニアクラブ活動、シルバーリーダー講習会などの機会を捉え、周知や啓発に努めているところでございます。引き続き四街道警察署と連携を図り、高齢者による自動車事故防止に向けて取り組んでまいります。   私からは以上でございます。 ○戸田由紀子議長 環境経済部長、宇田俊哉さん。      もっと読む
2018-09-03 松戸市議会 松戸市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−02号 高校生クラスの開始に当たりましては、小中学生と異なり、クラブ活動やアルバイトを行う生徒も多いと思われ、利用者数の動向が事前に予測できない状況でありましたが、開始初年度の平成29年度実績といたしましては、定員30名に対し年度末利用者28名となり、高い利用率の結果が出ております。   もっと読む
2018-09-01 横芝光町議会 平成30年9月定例会 また、体育館や屋外での体育やクラブ活動、校外学習においては、教職員個々が 熱中症の症状、予防法、対処法を十分理解し、児童生徒の健康状態に注意を配っております。 1学期中に文部科学省と千葉県教育庁から各教育委員会宛てに発せられた熱中症予防や熱 中症事故防止に係る通知は、内容の重複はあるものの11件を数えます。町教育委員会では、 その都度、小中学校に熱中症の注意喚起を促しました。 もっと読む
2018-09-01 大多喜町議会 平成30年第1回議会定例会9月会議 目3老人福祉費は、緊急通報システム業務委託料は 397 件分、外出支援サービス委託料は 6,815 回分、敬老祝い事業の報償費は敬老祝い金 193 人分で、その他老人クラブ活動に対す る補助金や地域ボランティア事業補助金。 目4青少年助成対策費は、次の 93 ページ、青少年相談員の報酬及び活動に係る経費。 もっと読む
2018-06-21 山武市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-21 農村環境改善センター(松尾ふれあい館)は、地域コミュニティの増進、農産物加工法の研究、農業者の情報交換の場として、平成元年に竣工した建物であり、主に本館と多目的ホールの2棟で構成され、現在は農業者のみならず市民のクラブ活動やイベント等で、広く活用されております。   もっと読む