2808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

船橋市議会 2019-10-11 令和 元年10月11日総務委員会-10月11日-01号

総務課長 他市のものとか国のガイドラインを参考にすると、きょう資料としておつけした参考の文書管理規則別表の類型だが、これの長期のところに該当するものがかなりあると認識している。 ◆はまの太郎 委員  ある文書をどのぐらい保存するかというのは、所管課でどのぐらい保存する必要があるというのを総務課に申請というか申し出て、それで合議で決めるという形になるのか。

船橋市議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日予算決算委員会総務分科会−09月19日-01号

危機管理課長 今、その検証という部分ではなく、そもそも国のガイドラインのほうから、災害の拠点については72時間自力で発電をというガイドラインがある。それに向けて各施設で、防災拠点に限るが、医療センターのほうも消防局も72時間は電力を、ある程度、最低限確保できるようにはなっていると聞いている。(松崎さち委員「下水道施設とかも全部、保健所も」と呼ぶ)今、全ての施設について私どもが把握している……。

船橋市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日健康福祉委員会−09月18日-01号

現行制度について、無料低額宿泊所は本来、生計困難者を一時的に宿泊させる場所だが、事業者の中には6畳の部屋を簡易的に間仕切りしたり、1部屋に何人も押し込めたりして、その上で家賃基準の上限額を取ったり、管理費の名目で利用料金を搾取し、一月の生活保護費がほとんど残らないなど、いわゆる貧困ビジネスと言われる行為を行っている事業者が散見されたため、平成15年7月31日に厚生労働省社会・援護局長名で国の指針(ガイドライン

船橋市議会 2019-09-13 令和 元年第2回定例会−09月13日-08号

私ども策定をいたしました指定管理のガイドラインにも示しておりますけれども、事業者にインセンティブを与え、それが人件費の削減だけが、事業費のインセンティブとはならないように、私どもとしては考えているところでございます。  以上でございますか……ごめんなさい。あともう1つございました。

茂原市議会 2019-09-12 平成31年 第3号 令和元年9月12日

ただし、議員御指摘のとおり、現在、給食費の徴収の一部は各学校で行っておりますので、 文部科学省が本年7月に作成いたしました学校給食費徴収管理に関するガイドラインを踏まえ、 徴収方法のあり方について、引き続き検討してまいりたいと考えております。 - 132 - また、教材費や修学旅行費などの費用の徴収や管理方法につきましては、教員の負担軽減に つながるよう研究してまいります。

船橋市議会 2019-09-12 令和 元年第2回定例会−09月12日-07号

厚生労働省自殺対策におけるSNS相談事業を重視し、ガイドラインを作成しました。NPO法人などでもSNS相談を実施しております。こういった相談先があることを若者に知らせていくことがまず大事です。既に周知活動に取り組んでいただいておりますけれども、若者に周知が届くようこれからも工夫をしていただきたいと思います。  

白井市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-10

通常の個人情報保護はもちろん、厚生労働省医療情報システム安全管理に関するガイドラインに準拠し、大震災など災害時にもデータ消失のリスクを最小限に抑える強固なセキュリティ体質で、避難所病院などでもそのデータが取り出せる、さらには、即効性があり、時系列の対応や処置がデータ構築されるクラウドサービスは、有効性が高く、多種多様な職種人材間でスマホやパソコンで手軽に取り出されるといった利点がございます。

船橋市議会 2019-09-10 令和 元年第2回定例会−09月10日-05号

環境省でも、不適正な多頭飼育問題への対応が全国の自治体共通の課題となっているという認識があり、飼育者へのアプローチについては、社会福祉分野との連携が必要であるとの問題意識から、ことし3月、社会福祉策と連携した多頭飼育対策に関する検討会というものを発足し、ガイドラインの作成に向けて議論を進めているところです。

船橋市議会 2019-09-09 令和 元年第2回定例会−09月09日-04号

本市においても、国・県のガイドラインにのっとり、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを策定しました。各学校においては本市のガイドラインにのっとり、校長が運動部活動に係る活動方針を策定し、部活動顧問指導助言を加えながらガイドラインに応じた部活動運営を行っております。  以上です。      

佐倉市議会 2019-09-04 令和 元年 8月定例会−09月04日-04号

内閣府は、森友、加計疑惑などの教訓から、公文書記録のガイドラインを改定しました。しかし、何を記録するかの判断を省庁任せにした結果、重要な政策決定のプロセスが記録されない事態が起きています。主権者である国民知る権利が脅かされることに強い危機感を持ち、皆さんと共有したいと思います。  それでは、通告に従って順次質問します。まず初めに、食の安全保障について。

佐倉市議会 2019-09-02 令和 元年 8月定例会−09月02日-02号

そこで、佐倉市避難所運営についてお伺いをいたしますが、内閣府公表の避難所運営ガイドラインには、避難所生活は住民が主体となって行うべきものとなっておりますが、災害発生時の避難所運営の流れはどのようになっているのか、お伺いをいたします。 ○議長(石渡康郎) 危機管理室長。 ◎危機管理室長(栗原浩和) お答えいたします。  

木更津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会〔資料〕

    │        │      │  2) 除外について                     │ │    │        │      │  3) 農業委員会との連携について              │ │    │        │      │ (2) これからの農振農用地について              │ │    │        │      │  1) 土地利用計画ガイドライン

船橋市議会 2019-06-11 令和 元年第1回定例会−06月11日-05号

そこで、今回の学校内の事故を機に学校として送迎に関するガイドラインをつくるべきではないでしょうか。部活の保護者が連携をして交代で車を出しているといったケースも見受けられます。車を持っていなかったり、送迎に参加できないことでその保護者のお子さんが仲間外れになるようなことがあれば大変残念であります。

南房総市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-10

これについては今年度中にガイドラインが、6月に今ガイドライン案が作成されました。それについて来年度までに、また運用の定義等を定めていくと。県のほうでもこれから勉強会を進めて各市町のほうでということで、全面施行が6月ということなので、これから勉強会等がなされるというふうにうちのほうも通知を受けているところでございます。

船橋市議会 2019-06-10 令和 元年第1回定例会−06月10日-04号

国土交通省ガイドラインである高齢者障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準では、いわゆる多目的トイレにおいて、便座の両側に手すりを設ける場合には、介助等を考慮し、片側の手すりは可動式とすることが推奨されております。障害のある方や高齢の方などで車椅子で移動される方にとっては、このガイドラインに沿って多目的トイレの整備がされることが望ましいと考えております。  以上でございます。      

船橋市議会 2019-06-06 令和 元年第1回定例会−06月06日-02号

市内の児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所を対象といたしまして、療育支援課の保育士専門職の目線から療育内容について、ガイドラインに即した適切な支援を行っているか確認を行い、指摘・助言いたします。事務員につきましては、人員配置に問題がないか等を確認し、基準請求等に係る事業者の理解不足を解消することで、不正や虐待につながる案件を減らすこととしております。