1903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

睦沢町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会第1号 6月14日

次に、子供インフルエンザ予防接種補助について伺います。 高齢者補助は既に実施をされております。ただ、毎日顔合わせる学校に通う児童・生徒 の場合、インフルエンザの広がりは他の年齢階層よりも急速であるということは明らかであ りまして、家族で一人がかかるとずっとかかっていくと、そういうきっかけになるのがこう した子供たちの環境にもあるのではないかと思います。

大多喜町議会 2019-06-01 令和元年第1回議会定例会6月会議

健康福祉課長長野国裕君) 現在、予防接種は大きく分けて麻疹風疹日本脳炎等、集 団予防のA類疾病と言われている9種類の定期接種、季節性インフルエンザ高齢者の肺炎 球菌感染症に対する個人予防であるB類疾病の定期接種、そしておたふく風邪やロタウイル ス等の任意接種に区分されています。

流山市議会 2019-03-15 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

総括質疑でも要望したインフルエンザワクチン接種補助やひとり親家庭医療費助成現物給付化はもちろんのこと、特に学校学童保育における適正規模化、子どもの学習支援、生活支援の大幅拡充は待ったなしです。   全国で今50学級を超える学校はたった1校です。平成36年度は本市も含めて4校となり、そのうち3つが本市で集中することになります。

船橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-08号

インフルエンザ予防接種の案内の中に、肺炎球菌の案内を1枚同封するというふうに伺いましたが、受け取る側からすれば、インフルエンザがはやる直前の通知に、肺炎球菌のお知らせ文書が入っていても、気づかない状況があるのではないかと思います。これはひとつ、5年間の延長を絶好のチャンスと捉えて、市民に対して丁寧な周知が必要であり、欠かせないと思います。  

長生村議会 2019-03-04 平成31年定例会3月会議(第4日) 本文

107 ◯8番【井下田政美君】 済みません、25ページの児童福祉費なんですけれども、この子ども医療費助成事業なんですけれども、380万で当初予算を組まれておりますけれども、説明ではインフルエンザの増加による補正ということで210万を補正で提出していただきましたけれども、この子どもさんの罹患者数はわかりますでしょうか。

長生村議会 2019-03-01 平成31年定例会3月会議(第1日) 本文

予防接種事業ですが、乳幼児から高齢者の定期接種に加え、乳幼児のおたふくかぜとロタウイルス、中学3年生にインフルエンザの任意接種へ助成を行い、感染症の蔓延予防を図ってまいります。  村の出生率の減少に歯どめをかけるため、母子保健事業では、不妊治療助成事業や妊婦健康診査助成事業を継続して行い、経済的負担を軽減し、安心して出産できる環境を整備してまいります。  

横芝光町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会

主 な事業としては、子ども医療費助成事業、四種混合や日本脳炎、麻しん風しん予防接種、高 齢者インフルエンザなどの個別予防接種事業、妊婦健康診査、がん検診事業、浄化槽設置促 進補助事業などであります。また、一部事務組合負担金では、九十九里水道企業団からの受 水費が4年間減額されることから、山武水道や八匝水道に対する上水道負担金が1,041万 5,000円減額となっております。

流山市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会(第1回)-目次

街づくりについて (2)公園の整備について (3)みりん特区の可能性について1 市政に関する一般質問   西川誠之議員質問………………………………………………………………………………………165 (1)防災対策の見直し、改定について (2)介護体制整備・人材確保について1 市政に関する一般質問   野村誠議員質問…………………………………………………………………………………………175 (1)インフルエンザ

山武市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-27

年末から年始にかけて乾燥が続き、インフルエンザが猛威を振ったことも記憶に新しいところです。今年は寒暖の差が激しいので、皆様も体調管理に留意していただきたいと思います。  そして、9月には北海道胆振東部地震が、そして再びまた北海道で大きな地震がありました。地域医療病院の大切さ、そして、地震への備え、災害への備えが大切だと改めて認識しました。  それでは、質問に入らせていただきます。  

南房総市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-02-22

次に、予防接種事業5,477万4,000円は、児童を対象にしたヒブや小児用肺炎球菌、高齢者を対象にしたインフルエンザや肺炎球菌など、予防接種法に基づく定期接種を実施するものでございます。  31ページになります。がん検診6,170万1,000円は、がんの早期発見・早期治療目的に、各種がん検診を実施するものでございます。  以上で保健福祉部の主要事務事業の説明を終わります。

流山市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月21日−04号

1、インフルエンザ感染症に対する本市の取り組みについて。昨日もほかの議員質問でありましたけれども、新たに質問させていただきます。  (1)全国的に猛威を振るうインフルエンザ感染症は、県内の1医療機関当たりのインフルエンザ患者平均報告数が41.33人となり、国の定める警報基準値30人を超えたことから、1月16日に千葉県からインフルエンザ警報が発令されました。

長柄町議会 2019-02-15 平成31年 第1回定例会 2月15日MB

昨年、12月中旬からインフルエンザが流行し始め、本年1月の終わりには全国の患者数が -16- 200万から250万人と猛威を振るっておりました。 しかしながら、今月2月後半には35万人と減少し、一安心しているところでございますが、 一難去ってまた一難、スギ花粉が増え始め、花粉症の自分には辛い時期が到来しました。 来る2月12日には、日本中に衝撃が走りました。

船橋市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会−12月21日-11号

初めに、新型インフルエンザ対策行動計画変更の報告に質疑させていただきます。  インフルエンザと聞くと、毎年冬に流行する季節性のインフルエンザを想起するんですけれども、市内における今シーズンの季節性インフルエンザの発生状況は昨年と比較してどのような状況なのでしょうか。  また、インフルエンザに対する市民への注意喚起はどのようにしているんでしょうか。      

我孫子市議会 2018-12-19 平成30年 12月 予算審査特別委員会-12月19日−02号

社会福祉課長補佐(増田栄寿君) 医療扶助費については、その年の暑さ寒さや冬期におけるインフルエンザノロウイルス等の流行にもよりまして、なかなか状況がつかめないところがあります。  実際に、7月の猛暑においても、月の医療扶助費が1億1,300万円と、過去最高額が出ておりまして、8月の入院においても100人と、こちらも今までにない数字が出ております。

柏市議会 2018-12-13 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号

これからインフルエンザや感染性胃腸炎などの感染症が本格的に流行する時期になります。学校現場では、子供、教職員保護者の方に対してどのような対策を行っているのか、例えば子供に対しては登下校の際に必ず手洗い、うがいをさせたり、熱が何度以上あったら登校を控えるようにするなど、一定の対策が必要と考えるがどうか、お示しください。以上で1問終わります。

八街市議会 2018-12-13 平成30年 12月定例会 第2号 平成30年12月13日

これによりますと、インフルエンザが流行期に入ったと発表 しております。定点観測先の医療機関215カ所の平均患者数が2.43となり、今期初め て基準値の1.0を超えたと。この中でも、習志野が5.3、船橋が5.24、市原が5. 09ということで、年齢別では、5歳~9歳が41.4パーセント、10歳~14歳が18. 9パーセントということでございます。