運営者 Bitlet 姉妹サービス
3370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 富津市議会 平成30年12月20日全員協議会−12月20日-01号 そういうことがあった場合に、それこそ、市民の安心安全インフラの整備というものの、維持というのができなくなるおそれがあるんで、その辺はぜひお願いしたいと思います。                 〔「はい」と呼ぶ者あり〕 ◆11番(石井志郎君) 最後に1点、職員さんの給料は、当然、下水道組合なんかと同じで、富津市の負担になると思います。 もっと読む
2018-12-13 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月13日−質疑並びに一般質問−07号 具体的には、一団の住宅地で高齢化が進行している布施新町地域などにおきましては、公園や道路などの良好なインフラが整備されている環境を生かしながら、空き家、空き地が発生した機会を捉えまして、日常生活に必要な利便施設や、昨日山下議員が御紹介されていましたような交流施設などを誘導することによりまして、多様な世代が暮らしやすい住環境を整えていきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-12 富津市議会 平成30年12月12日総務産業常任委員会−12月12日-01号 舗装長寿命化修繕事業及び法面長寿命化修繕事業は、老朽化したインフラへの対策を早期に図るため、防災安全交付金事業として1年前倒しで点検業務を実施するもので、それぞれ1,020万円を計上するものでございます。  次に34ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-11 柏市議会 平成30年  第4回定例会(12月定例会)-12月11日−質疑並びに一般質問−05号 業務継続計画、BCPとは、被災直後の人員やインフラなどに制約がある中において継続すべき重要業務について優先的に対処することによって、混乱した被災時の膨大な業務を効率的に遂行するための計画です。柏市においても地域防災計画を策定し、初動対処マニュアルを整備していますが、BCPに関しては柏市地域防災計画の中に関連するページはわずか6ページで、それもほんの一部分が記載されている程度ではないかと思われます。 もっと読む
2018-12-10 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号 新たな住宅地整備のために行う土地区画整理事業につきましては、近年、小糸川左岸地区で検討いたしましたが、高い減歩率による地権者負担やインフラ整備に係る費用が大きいなどの理由から、事業化が困難であると判断しました。しかし、定住人口増加のために住宅地供給は必要であると考えられますので、主に社宅跡地において、民間の宅地開発が推進されるよう努めております。   もっと読む
2018-12-07 銚子市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号 それで、さまざまなこれから老朽化したインフラも、当然この財政厳しい中でも、維持するためにお金を入れなければならない。そのほかに、また新しい事業もやらなければならないということになると、非常にこの5年間も、今年含めたさらにその後の5年ですね、非常に財政運営がやりづらいと思うんです。 もっと読む
2018-12-07 富津市議会 平成30年12月定例会−12月07日-03号 まず、国土交通省が推進するインフラツーリズムとはどういったものでしょうか。 ○議長(平野明彦君) 建設経済部長、宮崎一行君。 ◎建設経済部長(宮崎一行君) 政府は、平成28年3月に行われた内閣総理大臣が議長を務める、あすの日本を支える観光ビジョン構想会議において決定した、魅力ある公的施設、インフラの大胆な公開、解放に向けた取り組みを進めております。   もっと読む
2018-12-07 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 大幅な歳入の増加が見込めない現状において、進展する高齢化社会に対応するための社会保障費、かつて短期間で整備されたため一斉に老朽化が進んでいる道路インフラ及び公共施設の長寿命化対策など、今後続いていく多大な行政需要に対応するためには、これまで以上に積極的な経費の節減や事業の見直しが必要となります。   もっと読む
2018-12-06 君津市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 本市では、人口減少に歯どめがかからない状況の中、高齢化の進展に伴う社会保障費の増加、老朽化が進む道路インフラや公共施設の長寿命化対策など、さまざまな課題があると認識しております。   もっと読む
2018-12-06 富津市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 特に、社会的重要インフラといわれる政府庁舎、自治体庁舎、通信、放送、金融、病院、学校、避難所、大型商業施設等の施設では、停電した場合でも非常用電源を稼働させて業務を継続し、炊き出し等で国民生活を支えられるよう燃料、備蓄も含めて個々の状況に応じた準備を行うことが必要だということになっております。   もっと読む
2018-12-05 鴨川市議会 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号 亀田市長は、今年3月の定例市議会の施政方針演説の中で、強い鴨川づくりに取り組むために、経済再生、生活充実、インフラ整備、行財政改革を掲げ、厳しい財政の中、あれもこれもから、あれかこれかへ取捨選択し、市民の皆さんが主役の市政運営を目指し、市政改革、財政改革を大きなテーマとして取り組むと表明されました。   もっと読む
2018-11-30 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−05号 主な事業としましては、JR・京成成田駅参道口地区の再開発、成田富里いずみ清掃工場の建設、成田スカイアクセスの開業、ナスパ・スタジアム、下総宝船公園の整備などの公共施設やインフラの整備、子ども医療費の助成、英語教育の充実、コミュニティバスの運行、企業誘致促進などが挙げられます。   もっと読む
2018-11-29 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−04号 成田市を初め、四者協議会を構成する関係機関は、地域からの声にしっかりと耳を傾け、問題をしっかり受けとめた上で、地域の活性化や道路問題などのインフラ整備についてしっかりと協議して、空港の整備だけが先行することなく、成田空港の国際競争力の確保、地域住民の生活環境の保全、両立が図れるよう、スピード感を持って地元住民と向き合い、真摯に取り組むことを強く要望いたします。   もっと読む
2018-11-29 富津市議会 平成30年11月29日全員協議会−11月29日-01号 ◆1番(猪瀬浩君) 今、施設しか言っていないんですが、インフラ、道路等もありますので、それは建設部の管轄になると思うんですけど、そこら辺もやはり財産というところになりますんで、この資産管理係か資産経営係が主導して連携をとってもらうような感じをイメージしているのか、どうなっていくのか。 ○議長(平野明彦君) 総務部次長、秋嶋隼人君。 もっと読む
2018-11-28 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−03号 これはどこに行っても、やはり狭い道路ばかりでインフラ整備のおくれが大きな原因と考えられますし、少し前になりますけれども、県内、たしか千葉市内だったと思いますが、過積載の大型トラックが信号につながるカーブを曲がり切れずに、信号待ちの軽乗用車に積み荷を落として3人を死亡させてしまうという大変悲惨な事故がありました。 もっと読む
2018-11-27 成田市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月27日−02号 国家戦略特区で大きな予算が使われる一方で、手が回っていないと思われる身近な公共施設、インフラに対する改善を求める声というのも多くありました。例えば、公共施設の管理、バリアフリー化などの改修、歩道の整備・舗装、道路管理、公園管理・遊具の設置、駅前のバリアフリー化などの改善、通学路の安全確保といったものです。市民の声に十分に応えているとは言えないのではないでしょうか。   もっと読む
2018-11-15 袖ケ浦市議会 平成30年 第4回 臨時会(11月招集)-11月15日−議長・副議長選挙、議案説明、質疑、討論、採決−01号 一方、市では、震災、ゲリラ豪雨被害はありませんが、災害に強いインフラ整備も必要であると考えています。急速に進む少子高齢化、そして医療、介護体制の充実など、取り組むべき課題がまだたくさんあります。地域特性を生かしたまちづくりについて、現在の議会の活動をこれからも議論していくことを期待しているところであります。 もっと読む
2018-11-09 君津市議会 平成30年 11月 臨時会(第2回)-11月09日−01号 君津では、大幅に歳入がふえる見込みがないまま、進展する高齢社会に対応するための社会保障費、かつて短期間で整備されたため、一斉に老朽化が進んでいる道路などのインフラ及び公共施設の長寿命化対策、現状の気象状況に対応するまちづくりや、さきの東日本大震災の教訓を生かした防災対策など、都市基盤の維持管理だけでも多額の予算が必要な状況にあります。   もっと読む
2018-11-01 香取市議会 平成30年 12月 定例会-11月01日−03号 そういう点で、今のインフラということになれば、やはり電気と水道、これが一番大きな問題だと思うんで、水の確保という点では非常に私はこれだけの貴重な設備、これは大事に私は管理していくことが防災計画上、地域防災計画においてもこの体制については検討もしているというようなことでありますんで、そういう点で私はぜひ検討すべきじゃないのかというふうに思いますけれども。   もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 対して補助が2分の1出るとか、そういうふうなものを考えていったりとか、あとそれは子育て支援の一つのこととして、お金の出るものの面をサポートしてあげるとか、あと、ほかにはまちづくりの中でも、先ほど他の委員がおっしゃっていましたけれども、所管のほうとの関係があると思いますけれども、このまちに住んでよかったと、新しいまちの中は結局それなりのまちになっているんだけれども、そのまちと隣のまちに行くアクセスのインフラ もっと読む