16202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長生村議会 2021-01-01 令和3年定例会1月会議(第1日) 名簿

  総務課長    田 中 喜 宣 君     会計管理者   鈴 木 澄 子 君   企画財政課長  木 島 正 人 君     税務課長    諸 岡 和 代 君   住民課長    中 川   広 君     健康推進課長  川 島 千 秋 君   福祉課長    芝 崎 広 幸 君     下水環境課長  秋 葉 幸 彦 君                         産業課長   まちづくり

習志野市議会 2020-12-22 12月22日-09号

議長田中真太郎君) 月村まちづくり広報監。 ◎まちづくり広報監月村尚也君) はい。市ホームページからユーチューブ及びツイッターへの動線ということでお答えいたします。 市ホームページトップ画面に、ユーチューブ及びツイッター案内ページへの移動ボタンを配置しており、そのページから各ツールに遷移する構造となっております。

銚子市議会 2020-12-21 12月21日-06号

答 公共施設の再編については、市庁舎青少年文化会館、体育館などの主要な施設の在り方を優先的に検討することとして、今年度の当初予算で322万5,000円を計上しましたが、主要公共施設全体の配置について基本方針を定めるには、広くまちづくり観点から多岐にわたり議論を進める必要があり、短期間の策定が困難な状況にありました。

船橋市議会 2020-12-21 令和 2年第4回定例会−12月21日-09号

討論に入ったところ、原案賛成の立場で、日本共産党委員から、「道路をどうやって造るのかというのが、まちづくりの中で、あまり十分な位置づけになっていないのではないかということをいつも感じる。業者が造った道路を市に帰属し、市民利便性に供していく点はいいが、帰属を受けるばかりで、道路を造ったりつなげたりすることに市があまり関われていない。

習志野市議会 2020-12-21 12月21日-08号

5点目、まちづくり検討パートナーについて。まちづくり検討パートナーに決まった竹中土木・野村不動産JVプレゼンテーション内容、業務の範囲と期間について伺います。 第2の質問は、旧庁舎跡地活用についてです。 跡地活用について、広く市民意見を聞くように求めてきましたが、いまだに行われていません。庁内ではどのような議論をしているのか。

白井市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-18

歳入については、寄附金に関して、1つ、まちづくり寄附金市内外の割合はどういう比率になっていますかという質疑に対して。  答弁まちづくり寄附金については、ふるさと納税として返礼品があるものについては全て市外からのもので、全体では9割以上が市外の方からの寄附になりますとの答弁がありました。  

袖ケ浦市議会 2020-12-18 12月18日-05号

歳入面での新型コロナウイルス影響等による税収の減収懸念歳出面では台風災害への対処、新型コロナウイルス対応などでの増加で一層厳しさが予測される中、基金の使用予定もありますが、現行の契約金額のみでも63億3,600万円にならんとする膨大な市庁舎建設事業の主たる財源は起債が占めており、高額な後年度負担が発生し、今後のまちづくり市民生活の維持に支障を来すおそれが生じます。

習志野市議会 2020-12-18 12月18日-07号

そこで、これら施設老朽化対策に当たりまして、魅力あるまちづくり観点を踏まえ、改修後はより市民に利用してもらえる秋津公園にするため、秋津公園周辺公共施設も含め、今後どのように整備していくか、調査しているものであります。具体的には、公費での改修、民間のノウハウを活用した改修改修後の効率的な運営など、その事業手法調査検討を行っているところであります。以上です。

東金市議会 2020-12-17 12月17日-06号

本議案は、令和3年度から令和12年度までの10年間を計画期間とした新たなまちづくり指針となる東金市第4次総合計画基本構想を策定しようとするものです。昨年度は市民アンケート地域懇談会、様々な業種、様々な世代との意見交換会市民会議など、幅広い層からの意見聴取が行われ、それらの意見等計画に反映させたことは評価いたします。 

流山市議会 2020-12-16 12月16日-06号

                                           ( 農 業                                           委 員 会                                           事 務 局長                                           併 任 )                                           まちづくり

船橋市議会 2020-12-16 令和 2年12月16日予算決算委員会全体会−12月16日-01号

医療センターの建て替えに関しては、まず、海老川上流地区まちづくりに関してだが、組合に払うお金、そして新駅の誘致のお金を合わせると100億円以上を支出する事業である。このような事業を急いでやるべきなのかどうかに対して疑問がある。2026年度を目標にしているということだが、船橋市内には二和駅前国家公務員住宅跡地の利用がまだ具体化がされてない。

市原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

今後、皆様からいただいた御意見及び御提案を参考に、リーディングプロジェクトをさらに磨き上げ、本市ならでは戦略を策定するとともに、SDGsのシンボルとなるまちづくりを進めてまいります。 ○鈴木友成議長 田尻 貢議員。 ◆田尻貢議員 ありがとうございました。 このSDGsの知識を浸透させることは、小中学校の教育児童生徒の皆さんにも考えていただき、実践していただくことは今後大事だと思います。