御宿町議会 > 2018-10-22 >
平成30年 平成30年10月22日

ツイート シェア
  1. 御宿町議会 2018-10-22
    平成30年 平成30年10月22日


    取得元: 御宿町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-25
    平成30年第2回御宿町議会臨時会 議 事 日 程 (第1号) 平成30年10月22日(月曜日)午前10時開会 程第 1 会議録署名人指名について 日程第 2 会期決定について 日程第 3 議案第1号 平成30年度御宿一般会計補正予算第3号 ───────────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件 議事日程に同じ 出席議員(12名)
    ───────────────────────────────────────────────── 1番 瀧 口 義 雄 君 2番 北 村 昭 彦 君 3番 堀 川 賢 治 君 4番 大 地 達 夫 君 5番 滝 口 一 浩 君 6番 貝 塚 嘉 軼 君 7番 伊 藤 博 明 君 8番 土 井 茂 夫 君 9番 大 野 吉 弘 君 10番 石 井 芳 清 君 11番 髙 橋 金 幹 君 12番 小 川 征 君 欠席議員なし) ───────────────────────────────────────────────── 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名 町 長 石 田 義 廣 君 副 町 長 横 山 尚 典 君 教 育 長 齊 藤 弥四郎 君 総 務 課 長 大 竹 伸 弘 君 企画財政課長 田 邉 義 博 君 産業観光課長 殿 岡 豊 君 教 育 課 長 金 井 亜紀子 君 建設環境課長 埋 田 禎 久 君 税務住民課長 齋 藤 浩 君 保健福祉課長 渡 辺 晴 久 君 会 計 室 長 岩 瀬 晴 美 君 ───────────────────────────────────────────────── 日 事務局職員出席者 事 務 局 長 吉 野 信 次 君 主 事 鶴 岡 弓 子 君 ◎開会の宣告 ○議長大地達夫君) みなさん、おはようございます。 本日、平成30年御宿町議会第2回臨時会が招集されました。 本日の日程は、あらかじめお手元に配布したとおりです。 本日の出席議員は12名です。よって定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたし ました。 これより平成30年御宿町議会第2回臨時会開会いたします。 直ちに本日の会議を開きます。 なお、議会だより編集のため、議場内の写真撮影を許可いたしました。 傍聴人に申し上げます。傍聴にあたっては傍聴規則に従い、静粛にお願いいたします。また 携帯電話の類は、使用できませんので、電源をお切りください。 ◎町長あいさつ議長大地達夫君) 次に石田町長より、日程に先立ちあいさつ提案理由説明があり (午前10時) ます。 石田町長
    ございます。 ○町長石田義 君) 本日ここに、平成30年第2回臨時会を招集いたしましたところ、議 員の皆様方におかれましては、大変お忙しいところ、ご出席いただきまして、誠にありがとう 本臨時会におきましては、台風24号により被害を受けました公共施設早期復旧のための、 平成30年度御宿一般会計補正予算(案)をご審議いただきますが、開会に先立ちまして、議 案の提案理由について述べさせていただきます。 議案第1号 平成30年度御宿一般会計補正予算(案)第3号については、歳入歳出ともに 646万5千円を追加し、補正後の予算総額を38億6,447万8千円と定めるものでございます。 内容につきましては、メキシコ記念公園における補修工事及び台風被害対応にかかる予算追加でございます。なお、財源として、災害共済金及び純繰越金を計上しております。 ただいま申し上げました議案の詳細につきましては、担当課長からご説明申し上げますので、 何とぞ慎重なるご審議をいただきまして、ご議決を賜りますようお願い申し上げます。 ◎会議録署名人指名について 〇議長大地達夫君) これより日程に入ります。 日程第1、会議録署名人指名についてを議題といたします。 会議録署名人は、会議規則第126条の規定により議長より指名いたします。 11番、髙橋金幹君、12番、小川 征君にお願いいたします。 ◎会期決定について 〇議長大地達夫君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。 お諮りいたします。今臨時会日程は、あらかじめ配布した日程により、本日1日限りとし、 議案第1号を上程の上、採決を行い、散会いたします。 これに、ご異議ありませんか。 (「異議なし」と呼ぶ者あり) 〇議長大地達夫君) 異議なしと認めます。よって、今臨時会会期は、本日1日とする ことに決しました。 ◎議案第1号の上程説明質疑討論採決議長大地達夫君) 日程第3 議案第1号 平成 30 年度御宿一般会計補正予算第3号 を議題といたします。 田邉企画財政課長田邉企画財政課長より議案説明を求めます。 〇企画財政課長田邉義博君) それでは、議案第 1 号平成 30 年度御宿一般会計補正予算 (案)第3号について、ご説明申し上げます。 補正予算書の1ページ、第1条でございますが、歳入歳出それぞれに 646 万5千円を追加し、 補正後の予算総額を 38 億 6,447 万8千円と定めるものでございます。 内容につきましては、メキシコ記念公園補修工事及び台風被害対応にかかる予算追加で ございます。なお、財源として、災害共済金及び純繰越金を計上しております。 予算書内容につきまして、歳入歳出予算事項別明細書に沿って説明いたします。 4ページをご覧ください。歳入予算でございます。 19 款 繰越金、1項 繰越金、1目 繰越金、1節 繰越金の 438 万 7 千円は、収支の不足に 対応するため追加するものです。 20 款 諸収入、2項 雑入、4目 雑入、1節 雑入の 207 万 8 千円は、被災した公共施設被害額に応じて、千葉県町村会から支払われる災害共済金でございます。 以上、歳入予算に、646 万5千円を追加しております。
    5ページ、歳出予算でございます。 2款 総務費、1項 総務管理費、 3目 財産管理費、11 節 需用費の 70 万2千円のうち 63 万7千円は、台風 24 号で破損した、 役場庁舎保健センター棟 2 階のドア及びブラインドの修繕費です。残りの6万5千円は、同じ く台風で破損した、駅前駐車場入口のサンルーフの修繕費でございます。5目 諸費、11 節 需用費の 16 万円は、台風による塩害で故障した防犯灯修繕費でございます。 6款 商工費、1項 商工費、3目 観光費、13 節 委託料の 32 万8千円は、海岸通り海岸 駐車場等への飛砂対応にかかる費用です。15 節 工事請負費の 250 万円は、メキシコ記念公園 補修工事費用です。イノシシ被害により、地盤が削られ、崩落の危険性がある石積柵補修 するものでございます。4目 月の沙漠記念館管理運営費、15 節 工事請負費の 277 万5千円 は、台風 24 号の影響で剥落した、月の沙漠記念館屋根補修費用でございます。 以上、歳出予算に 646 万5千円を追加しております。 以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。 〇議長大地達夫君) これより、質疑に入ります。 10 番、石井芳清君。 〇10 番(石井芳清君) 10 番、石井です。 台風 24 号関係予算ということでありますが、専決ではなく、きちんと予算計上をされる ということは、私は大事なことだろうなと1点申し上げておきます。 歳出の方でありますが、総務費修繕料ということで、防犯灯塩害だということでありま すが、この内容、何基程度になるのかと、場所はどの地区になるのかと。 関連になると思いますけども、昨今、こうした台風、豪雨のあと、本町においては、停電が 大変多くなっていると理解しています。その内容、どのようになっているのか。今般におきま しては、かなり内陸地関東内陸地におきましても、塩害で様々な故障等が起きているという こともありますけども、これについて、情報があればご紹介いただきたいと思います。 〇議長大地達夫君) 大竹総務課長。 〇総務課長大竹伸弘君) 防犯灯修繕についてご説明させていただきます。 今回、予算に計上させていただきました防犯灯の基数につきましては、8基ということであ ります。地区につきましては、岩和田が2箇所、浜2箇所、新町、久保がそれぞれ1箇所、高 山田が2箇所、合計8箇所になっております。 ここのところの停電につきましては、倒木によるものと東電から報告を受けております。今 回の台風 24 号につきましては、台風が通り過ぎた翌日2日の7時半頃から 10 時半頃までの間 だと思いますが、町内の様々な箇所で電線が燃えるという状況がありまして、それを復旧する ために、町内をエリアに分けて電力を止めて復旧作業にあたったという事での停電とお伺いを しております。 〇議長大地達夫君) 10 番、石井芳清君。 〇10 番(石井芳清君) 10 番、石井です。 了解いたしました。 次に、商工費観光費の中で、飛砂対策業務委託ということでありますけども、これは具体 的にどの程度だったのかと。場所、それからメーターと申しましょうか、例えばトラック何台 分だとか、その辺がわかればお教えいただきたいと思います。 それから、この飛砂対策スキーム、やり方でありますけども、雪害も全く同じだと思うん ですけども、非常に緊急を要する、特に自転車、オートバイ、転ぶと大事故になりかねない、 しかも急に出る、深さがわからないということもありますので、これは一気に、速やかに、道 路が安全に通れるようにすべきだと思うんですね。それには、雪害と同じようなスキームで、 本町土建業者がいくつかありますので、そういうところと話し合いながら、事前にテリトリ ー含めて、場所も含めて協議をして、速やかに対応をとる、という事前対応が私は今後必要 じゃないかと思んです。委員会等で今後協議されていくという話も伺っていますが、これにつ いてどのように考えているのか、伺いたいと思います。
    議長大地達夫君) 埋田建設環境課長。 〇建設環境課長埋田禎久君) 今回の町道の砂の堆積につきましては、六軒町地先、通称 月の沙漠通り、ここに大量に砂が堆積してしまいまして、台風明けの1日の日は通行止めにさ せていただきました。業者の手配をいたしまして、2日、3日、継続して通行止めをして、砂 の撤去をしたということでございます。それに合わせまして、須賀地先中央駐車場付近岩和 田地先岩和田住宅付近も、合わせて砂の撤去を2日、3日で行ったところでございます。 砂につきましては、議員さんが仰るように、道路における災害対応業者一覧というものが 過去にできておりまして、今回もそれにより業者に依頼したところでございます。 〇議長大地達夫君) 10 番、石井芳清君。 〇10 番(石井芳清君) 10 番、石井です。 了解いたしました。 できているということで、もう少し速やかな対応をお願いしたいと思います。 飛砂につきましては、道路上ではあるんですけども、詳細にはわからないんですけども、通 常、瓦屋根が強風と飛砂によって、瓦の一枚一枚に 間に入るということで、これが高 齢の世帯だとかになると、なかなかそれが処理できないと。雨が降ると毛細管現象屋根裏に 入ってしまって、家屋を傷めるという事例もあります。これは特殊な事例ですので、今後研究 していただいて、行政としてどういう対応がとれるのかを含めて、対応をとっていただければ と思います。 たいと思います。 次に、観光費メキシコ記念公園補修工事ということでありますが、この内容について伺い議長大地達夫君) 殿岡産業観光課長。 〇産業観光課長殿岡豊君) メキシコ記念公園補修工事でございますが、メキシコ記念公 園内、記念碑から海にかけての左側が大きくイノシシによる掘削被害を受けております。前 回の産業建設委員会に起きましても、現場をご視察いただきましたが、被害箇所 14.8 メート ルがひどく掘削を受けていて、石積み基礎部分があらわになっている状況にあります。今回 の対策といたしましては、先の産業建設委員会においても、応急対応というよりは、恒久的な 対応をしっかりと行ってはどうかというところでご助言をいただきまして、課といたしまして も今後に備え、きっちりと対応すべく、十分に工法協議を行った結果、先の産業建設委員会 において何案かお示ししました対策のうちの1案、基礎コンクリートをしっかりと固めまして、 一旦石積みを外して、基礎工事をしっかりと行い、既存の石を再利用する形で、石の積みなお しを行うという復旧工法を採用いたしました。アンカーボルトを打ち込み、モルタル吹き付け を行う方法も検討の1案として、産業建設委員会にはお示しいたしましたが、基礎部分が非常 に大きくあらわれていることから、モルタルを充填した際に基礎まで十分に行き届くかどうか、 また、アンカーボルトの打ち込みを行う工法は、近隣業者では実施が困難であること、専門 業者発注をかけなければできない工法であることから、しっかりと基礎コンクリートを打ち 直して実施をし、近隣業者発注ができるただいま申し上げました工法を提案するものでご ざいます。 〇議長大地達夫君) 10 番、石井芳清君。 〇10 番(石井芳清君) 10 番、石井です。 了解いたしました。 イノシシ獣対策としてはどういった処置が執られるのでしょうか。 〇議長大地達夫君) 殿岡産業観光課長。 〇産業観光課長殿岡豊君) イノシシの今後の対策でございますが、まず、ハード面とい たしましては、今回復旧する約 15 メートルの箇所にプラスする形で、両サイドに金網フェン スを貼り付ける形で、イノシシが入ったときにそこの部分が邪魔をする、イノシシが嫌がるよ うな方法としてフェンスの貼り付けを行うほか、先に委員会からご助言をいただいております
    が、十分に下草の刈り取りを行って、そもそもイノシシが入りづらいような環境を整えたらど うかというご助言もいただきましたので、草刈等実施と合わせて対応していきたいと考えて 〇議長大地達夫君)本案につきましては、討論を省略して採決いたします。これにご異議 おります。 〇議長大地達夫君) 他に質疑ありませんか。 (「なし」と呼ぶ者あり) 〇議長大地達夫君)質疑なしと認めます。 ありませんか。 (「異議なし」と呼ぶ者あり) 〇議長大地達夫君) 異議なしと認めます。 これより、議案第1号の採決を行います。 この採決挙手によって行います。 議案第1号に賛成の方は、挙手願います。 (全員挙手) 〇議長大地達夫君) 全員挙手です。 よって、議案第1号は、原案のとおり可決することに決しました。 ◎閉会の宣言 〇議長大地達夫君)以上で、本臨時会日程は全て終了いたしました。 ここで、石田町長より挨拶があります。 平成 30 年第2回臨時会閉会にあたりまして、一言ごあいさつを申 石田町長。 し上げます。 この度の臨時会では、一般会計補正予算議案についてご審議いただきましたが、議員の皆 さまのご理解によりましてご決定いただき、閉会の運びとなりました。議員皆様には今後と も御意見、御指導をお願いすると共に、くれぐれも健康にはご留意いただき、益々ご活躍され ますようお祈り申し上げ、閉会にあたってのあいさつとさせていただきます。 本日は、ありがとうございました。 〇議長大地達夫君) 議員各位には、慎重審議いただき、ありがとうございました。また 議会運営につきまして、ご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございました。 以上で、平成30年御宿町議会第2回臨時会閉会いたします。 ご苦労さまでした。 (午前10時17分) ...