山武市議会 > 2019-09-26 >
令和元年第3回定例会(第3日目) 名簿 開催日: 2019-09-26
令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26

ツイート シェア
  1. 山武市議会 2019-09-26
    令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-26


    取得元: 山武市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-12-02
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 ◯議長(大川義男君) おはようございます。ただいまの出席議員は全員です。よって、本日の会議は成立いたしました。  これより本日の会議を開きます。               午前10時00分 開議   ──────────────────────────────────── 2 ◯議長(大川義男君) 日程に入る前に、報告をいたします。  はじめに、各常任委員会の委員長から、付託事件について審査報告書の提出がありましたので、配付いたしました。  次に、監査委員より、令和元年5月ないし7月に予算執行した例月現金出納検査結果報告書が提出されましたので、配付いたしました。  なお、報道関係者から、議場内の写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたしました。  また、職員による議場内の写真撮影を許可しております。  報告は以上です。   ──────────────────────────────────── 3 ◯議長(大川義男君) 日程第1 議案第1号ないし議案第14号を一括議題といたします。  各常任委員会委員長の報告を求めます。  はじめに、総務常任委員会委員長の報告を求めます。  総務常任委員会委員長、萩原善和議員、御登壇願います。 4 ◯総務常任委員会委員長(萩原善和君) おはようございます。  まず最初に、去る9月9日に発生した台風15号により、被災された市民の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  それでは、ただいまから、総務常任委員会委員長の報告を申し上げます。  本委員会は、令和元年9月24日、第5会議室において、執行部から総務部長、市民部長会計管理者ほか関係職員の出席を得て、本委員会委員7名出席のもと、開催いたしました。  本委員会に付託された案件は、議案第1号 山武市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について、議案第2号 山武市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について、議案第8号 山武市消防団条例の一部を改正する条例の制定について、議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)のうち所管部分の議案4件です。
     議案について執行部より説明があり、慎重審査の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、審査の過程において質疑が行われましたので、要約して申し上げます。  議案第2号について、山武市印鑑条例の一部を改正する条例の改正内容について伺いますという質疑に対して、女性の社会進出が進む中、さまざまな活動の場面で、旧姓使用しやすくするため、本人の申し出により、住民票やマイナンバーカード等に、旧氏を併記することができるよう、住民基本台帳法施行令等の一部が改正されます。それに伴い、旧氏が、契約銀行口座の名義などとして使えるようになることから、印鑑登録においても、旧氏で登録できるよう、条例を改正するものですという回答がありました。  次に、議案第12号歳出のうち2款総務費について、航空機騒音対策空調機器設置事業の申請状況について伺いますという質疑に対して、9月20日現在の空調機器設置の事前申し込み件数は621件です。そのうち、各世帯で空調機器を設置し、補助金の交付申請を行った件数は425件ですという回答がありました。  関連して、航空機騒音対策空調機器設置事業は、今年度で終了するのか伺いますという質疑に対し、恒久的な事業として考えており、来年度以降も実施しますという回答がありました。  次に、8款消防費について、防災行政伝達システム整備検討事業の概要について伺いますという質疑に対し、防災行政無線の整備を進めるための検討を行う事業です。現在、60メガヘルツ帯デジタル防災行政無線を使用していますが、災害時に聞きづらいという声をいただいています。防災行政無線については、ポケットベルなどで使用されている280メガヘルツ帯の電波使用したものや、インターネット回線を使用したものなど、さまざまなものがあります。本市の状況に、より合ったものを導入すべく、検討していきたいと思いますという回答がありました。  関連して、屋外放送のみで、内容が聞き取りにくく、戸別受信機も重要であると思うが、今後どう対応していくのか、また、現在、故障して使用できない戸別受信機を保有している世帯への対応はどうか伺いますという質疑に対し、戸別受信機は、希望のあった世帯に配付しています。屋外放送のみでは、全世帯を網羅することは難しいと思われるため、屋外の防災行政無線とあわせて、戸別受信機の活用も検討していきたいと思います。  また、故障した戸別受信機については、修理を行います。修理不能な場合は、新しいものと交換しますという回答がありました。  関連して、防災行政無線を聞き逃した場合の対応について伺いますという質疑に対して、台風15号の被害時は、ホームページに特設コーナーを設け、放送したものを随時更新しました。また、市役所玄関にも、その内容を掲示しました。放送内容については、携帯電話の安心安全メールで配信しているほか、電話にて内容を聞くこともできますという回答がありました。  次に、第4表債務負担行為補正について、東京2020オリンピック・パラリンピック自治体向けチケット代金が追加されているが、内容について伺いますという質疑に対し、ホストタウン登録をしている自治体に、優先的に割り振られるチケットの購入代金です。チケットについては、市民への配付を予定していますが、配付方法等は今後検討していきますという回答がありました。  なお、議案第1号に対する質疑はありませんでした。  以上で、総務常任委員会委員長の報告を終わります。 5 ◯議長(大川義男君) 次に、文教厚生常任委員会委員長の報告を求めます。  文教厚生常任委員会委員長、市川陽子議員、御登壇願います。 6 ◯文教厚生常任委員会委員長(市川陽子君) おはようございます。  去る9月9日に発生した台風15号により、被災された市民の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  ただいまから、文教厚生常任委員会委員長の報告を申し上げます。  本委員会は、令和元年9月24日、第4会議室において、執行部から教育長教育部長、保健福祉部長ほか関係職員の出席を得て、本委員会委員7名出席のもと、開催いたしました。  本委員会に付託されました案件は、議案第4号 山武市保育所認定こども園条例の一部を改正する条例の制定について、議案第5号 山武市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、議案第6号 山武市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、議案第7号 山武市立幼保連携型認定こども園条例の一部を改正する条例の制定について、議案第9号 山武市幼稚園条例の一部を改正する条例の制定について、議案第10号 さんぶの森中央会館等施設大規模改修工事請負契約締結について、議案第11号 地方独立行政法人さんむ医療センター第4期中期目標について、議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)のうち所管部分、議案第13号 令和元年度山武市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第14号 令和元年度山武市介護保険特別会計補正予算(第1号)の議案10件です。  議案について執行部より説明があり、慎重審査の結果、全員異議なく、可決すべきものと決しました。  なお、審査の過程において質疑が行われましたので、その主なものを要約して申し上げます。  まず、議案第12号歳出4款衛生費について、看護学奨学金貸付事業費が増額計上されているが、理由について伺いますという質疑に対して、看護学奨学金貸付事業の申請者については、当初10名を見込んでいましたが、12名の申請があったことから、2名分の増額をお願いするものですという回答がありました。  関連して、奨学金制度を利用した人数と、そのうちさんむ医療センターに勤務している人数を伺いますという質疑に対して、奨学金制度を利用したのは88名で、そのうち、現役の学生が29名、さんむ医療センターに勤務している人数が46名ですという回答がありました。  次に、歳出のうち9款教育費について、小学校トイレ環境整備事業及び中学校トイレ環境整備事業について、大規模な減額補正となった理由について伺いますという質疑に対して、小学校トイレ環境整備事業及び中学校トイレ環境整備事業については、工事費等を平成31年度の当初予算に計上していましたが、国からの補助金を活用することができることになったことから、平成30年度の3月補正予算にて予算計上し、平成31年度に繰越明許して、事業を実施しています。そのため、重複計上となった平成31年度当初予算に計上していた工事費等について、全額を減額するものですという回答がありました。  また、ロードレース大会補助事業について、今年度の開催を見送ったため、減額するとのことだが、今後の開催予定について伺いますという質疑に対して、参加者の減少及び運営側の役員の減少により、大会を開催することは困難な状況であり、来年度以降の開催も予定していませんという回答がありました。  次に、議案第14号について、地域支援事業の内容について伺いますという質疑に対して、高齢者介護予防、生活支援やケアマネジメント事業を中心に、在宅支援に関する認知症総合支援事業、在宅医療介護の連携に伴う事業を実施していますという回答がありました。  なお、議案第4号ないし議案第7号、議案第9号、議案第10号及び議案第13号に対する質疑はありませんでした。  以上で、文教厚生常任委員会委員長の報告を終わります。 7 ◯議長(大川義男君) 次に、経済建設常任委員会委員長の報告を求めます。  経済建設常任委員会委員長、小川善郎議員、御登壇願います。 8 ◯経済建設常任委員会委員長(小川善郎君) おはようございます。  去る9月9日に発生した台風15号により、被災された市民の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  ただいまから、経済建設常任委員会委員長の報告を申し上げます。  本委員会は、令和元年9月24日、第8会議室において、執行部から経済環境部長、都市建設部長ほか関係職員の出席を得て、本委員会委員6名出席のもと、開催いたしました。  本委員会に付託されました案件は、議案第3号 山武市蓮沼交流センター条例の一部を改正する条例の制定について、議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)のうち所管部分の議案2件です。  議案について執行部より説明があり、慎重審査の結果、全員異議なく、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、審査の過程において質疑が行われましたので、その主なものを要約して申し上げます。  はじめに、議案第12号歳出のうち5款農林水産業費について、地域材であるサンブスギの活用について調査を行うとのことだが、調査の内容及びサンブスギの保全の方法について伺いますという質疑に対して、サンブスギは、現在、担い手不足や溝腐病の深刻な被害を受けており、地域林業が衰退する原因の1つとなっています。  溝腐病のサンブスギについては全伐することになりますが、山林の保全の方法の1つとして、その材を活用したバイオマスエネルギーによる発電設備やバイオマスボイラーを身近な施設に導入し、電気や熱を自給または供給していくシステムの構築を実現するための調査を行いたいと考えていますという回答がありました。  次に、7款土木費について、今後予定している道路補修工事の件数及び道路の白線の引き直しの件数について伺いますという質疑に対して、30万円未満の小規模な道路補修工事を70件、30万円以上120万円未満の道路維持補修工事を30件予定しています。  また、外側線については、白線が消えている場所を対象に、約6キロメートルを引き直す予定です。対象となる線は複数ありますが、路肩の土砂等がなく、すぐ作業に取りかかれる箇所を優先して実施する予定ですという回答がありました。  なお、議案第3号に対する質疑はありませんでした。  以上で、経済建設常任委員会委員長の報告を終わります。 9 ◯議長(大川義男君) 以上で、各常任委員会委員長の報告を終わります。  これから、各常任委員会委員長の報告に対する質疑を行います。  なお、委員長の報告に対する質疑の範囲は、委員会の審査過程及び結果に対する質疑に限られ、議案の内容に戻るような質疑はできませんので、御了承願います。  はじめに、総務常任委員会委員長に対する質疑を許します。  質疑はありませんか。               (「なし」と言う者あり) 10 ◯議長(大川義男君) 質疑なしと認め、これで、総務常任委員会委員長に対する質疑を終了します。  次に、文教厚生常任委員会委員長に対する質疑を許します。  質疑はありませんか。               (「なし」と言う者あり) 11 ◯議長(大川義男君) 質疑なしと認め、これで、文教厚生常任委員会委員長に対する質疑を終了します。  次に、経済建設常任委員会委員長に対する質疑を許します。  質疑はありませんか。               (「なし」と言う者あり) 12 ◯議長(大川義男君) 質疑なしと認め、これで、経済建設常任委員会委員長に対する質疑を終了します。  以上で、各常任委員会委員長の報告に対する質疑を終わります。  これから討論ですが、通告がありませんので、討論なしと認めます。  これから採決を行います。採決は分割して行います。  はじめに、議案第1号 山武市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 13 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第1号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第2号 山武市印鑑条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 14 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第2号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第3号 山武市蓮沼交流センター条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 15 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第3号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第4号 山武市保育所認定こども園条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 16 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第4号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第5号 山武市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 17 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第5号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第6号 山武市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 18 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第6号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第7号 山武市立幼保連携型認定こども園条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 19 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第7号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第8号 山武市消防団条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 20 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第8号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第9号 山武市幼稚園条例の一部を改正する条例の制定についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 21 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第9号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第10号 さんぶの森中央会館等施設大規模改修工事請負契約締結についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立)
    22 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第10号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第11号 地方独立行政法人さんむ医療センター第4期中期目標についてを採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 23 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第11号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第12号 令和元年度山武市一般会計補正予算(第3号)を採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 24 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第12号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第13号 令和元年度山武市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 25 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第13号は委員長の報告のとおり可決されました。  次に、議案第14号 令和元年度山武市介護保険特別会計補正予算(第1号)を採決します。  この議案に対する委員長の報告は可決です。この議案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                 (賛成者起立) 26 ◯議長(大川義男君) 起立全員です。よって、議案第14号は委員長の報告のとおり可決されました。   ──────────────────────────────────── 27 ◯議長(大川義男君) 以上をもちまして、本定例会に付議された案件は全て終了しました。  これにて令和元年山武市議会第3回定例会閉会といたします。御苦労さまでした。               午前10時30分 閉会    ここに会議の経過を記載して、その相違ないことを証すため署名する。      令和元年11月26日         山武市議会 議  長  大 川 義 男               議  員  櫻 田 基 介               議  員  北 田   守 Copyright © Sammu City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...