南房総市議会 > 2019-12-20 >
令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-20
令和元年第4回定例会(第4号) 名簿 2019-12-20

ツイート シェア
  1. 南房総市議会 2019-12-20
    令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-20


    取得元: 南房総市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-12
    1:     ◎開議の宣告 ◯飯田彰一議長 おはようございます。会議前にお知らせいたします。お手元に議事資料10及び議事資料11の資料を配付いたしましたので、ご確認ください。  以上で連絡を終わります。  ただいまの出席議員数は17名です。  直ちに本日の会議を開きます。                                         (午前10時00分)    ──────────────────────────────────────────     ◎議事日程の報告 2: ◯飯田彰一議長 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。    ──────────────────────────────────────────     ◎議案第64号~議案第74号の報告・質疑・討論・採決 3: ◯飯田彰一議長 日程第1、議案第64号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてから、日程第7、議案第74号、契約の変更について(南房総市立千倉中学校屋内運動場改修工事建築工事請負契約)までを一括議題といたします。  ただいま議題となっております議案は、去る12月11日の本会議において総務委員会に付託されたものでああります。これより、総務委員会における審査の経過並びに結果について、委員長の報告を求めます。  総務委員会委員長、峯隆司君。 4: ◯峯隆司総務委員会委員長 委員長報告をいたします。  ただいま議題となっております議案について、12月11日、総務委員会を招集し、審査を行いました。その経過及び結果をご報告申し上げます。  まず、審査の結果について、付託されました議案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、審査の経過について、その概要を申し上げます。  初めに、議案第70号について、嶺南中学校和田校舎廃止後の予定は何かあるのか、また地元からの提案を再検討する考えはないのかとの質疑があり、当局から、今後新たな活用法を進めたく、公募を含めて検討したい、地元からの提案のあった和田地域福祉センターやすらぎの機能移転は改修費用が大分かかり、今のところ考えにはないとの答弁がありました。  次に、議案第74号について、千倉中学校屋内運動場改修工事はいつごろ完成するのかとの質疑があり、当局から完成は令和2年2月28日を予定しているとの答弁がありました。
     なお、議案第64号、議案第65号、議案第66号、議案第68号、議案第69号につきましては、質疑・意見等はありませんでした。  以上、ただいま議題となっております議案について、総務委員会における審査の概要をご報告申し上げ、委員長報告を終わります。 5: ◯飯田彰一議長 以上で委員長の報告を終わります。  ただいまの報告について、質疑のある方は発言願います。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 6: ◯飯田彰一議長 質疑がないようですので、質疑は以上で終結いたします。  次に、議案ごとに討論及び採決を行います。  議案第64号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 7: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。議案第64号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について、反対討論を行います。  総括質疑の際、農業実行委員356人、区長116人、交通指導員75人など非常勤特別職750人中621人が今後、有償ボランティアなどに変わることがわかりました。1条関係で区長の報酬は別に定める報償とされ、額の変更があっても条例改正の必要がなくなります。場合によっては議会が知らないまま報償額の変更が行われることも考えられます。また、この議案は非常勤一般職会計年度任用職員に移行することを提案しています。パートタイムの非常勤一般職321人全員がパートタイムの会計年度任用職員になり、年度ごとに雇いどめと任用が行われることとなります。この制度自体、公務の運営は任期の定めのない常勤職員を中心とする原則から外れます。  6条関係で期末手当の支給に関する規定がありますが、1週間の勤務時間任命権者が定める時間に満たない場合は、期末手当すら支給されません。またフルに近い形で働いているパートタイムの会計年度任用職員は退職手当ももらえません。会計年度任用職員地方公務員法で規定された公務上の義務規律人事評価が適用されます。上司命令に従う義務、信用失墜行為禁止守秘義務職務専念義務政治的行為制限などがあります。労働条件で正規職員との格差を残したまま義務規律処罰は正規職員並みとなります。立場の弱い職員に過度な命令服従、規律義務の遵守を求めることで、物を言えない環境にならないか心配です。  現時点ではパートタイムの会計年度任用職員のみとするということですが、仮にこの先、フルタイムの会計年度任用職員が採用され、年度ごとに再び採用され、何とか5年以上働けたとしても、その人は正規職員として採用されることはありません。労働契約法で5年以上雇用された者は、本人が希望すれば無期限の正規雇用とするとしているのですが、この労働契約法が適用されないのです。会計年度任用職員はずっと非正規で、いつでも雇いどめオーケーという状態が続き、官製ワーキングプアがふえることが懸念されます。  以上の理由からこの議案に反対します。 8: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 9: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 10: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第65号、南房総市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 11: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 12: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第66号、南房総市教育兼務職員の管理職手当に関する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 14: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第68号、南房総市特別職職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 15: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。議案第68号、南房総市特別職職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について、反対討論を行います。  年間の期末手当を市長4万9,800円、副市長4万1,640円、教育長3万8,460円増額するものです。毎年の期末手当の増額には反対いたします。  以上です。 16: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 17: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 18: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第69号、南房総市一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 19: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 20: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第70号、南房総市立中学校設置条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 22: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第74号、契約の変更について(南房総市立千倉中学校屋内運動場改修工事建築工事請負契約)について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 23: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 24: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎議案第67号~議案第72号の報告・質疑・討論・採決 25: ◯飯田彰一議長 日程第8、議案第67号、南房総市介護福祉士修学資金貸付基金条例の制定についてから、日程第10、議案第72号、南房総市立富山国保病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定についてまでを議題といたします。  ただいま議題となっております議案は、去る12月11日の本会議において福祉委員会に付託されたものであります。これより、福祉委員会における審査の経過並びに結果について、委員長の報告を求めます。  福祉委員会委員長、阿部美津江君。 26: ◯阿部美津江福祉委員会委員長 それでは、委員長報告をいたします。  ただいま議題となりました議案について、12月12日、福祉委員会を招集し、審査を行いました。その経過及び結果をご報告申し上げます。  まず、審査の結果について、付託されました議案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、審査の経過について、その概要を申し上げます。  議案第67号について、次のとおり質疑・答弁がありました。  千葉県制度で県内で就職した場合に返済免除されるという制度は今もあるのか、またあった場合にほかの奨学金とあわせて貸し付けを受けることは可能かとの質疑があり、当局から、千葉県社会福祉議会で月額5万円、入学準備金20万円、就職準備金20万円という制度は現在もある、ほかの奨学金制度とあわせて受給してもよいが、南房総市以外の市町村からの併用はできない規定になっているとの答弁がありました。  次に、返済免除の規定が幾つかあるが、具体的に市内や市外を限定しているのかとの質疑があり、当局から、特に市内の介護施設人材不足が著しいため、市内の施設に就職した者に限り返済免除を考えているとの答弁がありました。  次に、議案第71号について次のとおり質疑・答弁がありました。  太陽会を返済免除とした理由については、また将来資格を取ったものが安房地域医療センターで働くことが南房総市にとってどのようなメリットとなるのかとの質疑があり、当局から、富山国保病院で急激に看護師が不足した場合、安房地域医療センターから看護師を派遣してもらうこともあり、安房地域医療センターを市内医療機関に含めることにした。また市民が安房地域医療センターで非常に多く受診している現状があり、安房地域医療センターで看護師が不足等の場合、南房総市民が不便となる状況から、安房地域医療センターで働くことが市民にとってメリットとなるとの答弁がありました。  次に、返済不能に陥った者や返済猶予を受けている者はとの質疑があり、当局から、返済不能の者はいない、また54人に貸し付け、卒業した者は39人、その差が現在猶予している者との答弁がありました。  次に、現在借りている者は月額3万円で変更はないのか、4月1日をまたいでいる場合はどうなるのかとの質疑があり、当局から、既に貸付額が決まった者はそのままで、来年4月以降に貸し付けが決定した者は2万円となるとの答弁がありました。
     次に、安房管内は半額返済という決まりはあるのかとの質疑があり、当局から、安房管内は例えば3年修学した場合、3年勤めたら半額免除であるとの答弁がありました。  次に討論が行われ、反対討論として、今回の貸付額、月額3万円から2万円に引き下げる内容となっている、返済免除の条項はふえているが、給付型奨学金にして将来の返済不安なく学べる環境を整えるべきではないのか、貸付額の引き下げは行わず返済免除の規定をふやすよう求めて、この条例案に反対するとの答弁がありました。  採決の結果、賛成多数で可決するべきものと決定いたしました。  次に、議案第72号について、次のとおり質疑・答弁がありました。  初めに、9月議会決算審議のときには病床削減の考えはない答弁だったが、どのような経過を経て病床削減の話になったのかとの質疑があり、当局から、公立病院は総病床数の3割以下しか部屋料金を取ってはいけないという指導があり、病床の削減ではなく部屋料金を取るベッドの数を減らすことで51床には変わりはないとの答弁がありました。  次に、使用頻度が低い病床はかなりあるのかとの質疑があり、当局から、51床のうち安房医療圏の中で富山しか持っていない感染症病床4床は、感染症が発生した場合に隔離して治療を行うため現状として使用はされていない。旧療養病床12床は優先度が低い状態だが、活用されている状況であるとの答弁がありました。  以上、ただいま議題となりました議案について、福祉委員会における審査の概要をご報告申し上げ、委員長報告を終わります。 27: ◯飯田彰一議長 以上で委員長の報告を終わります。  ただいまの報告について、質疑のある方は発言願います。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28: ◯飯田彰一議長 質疑がないようですので、質疑は以上で終結いたします。  次に、議案ごとに討論及び採決を行います。  議案第67号、南房総市介護福祉士修学資金貸付基金条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 29: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 30: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第71号、南房総市看護師等修学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 31: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。議案第71号、南房総市看護師等修学資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について、反対討論を行います。  今回の議案は返済免除条件をふやした一方で、返済不能に陥った人はいないにもかかわらず、貸付額を月額3万円から2万円に引き下げる内容となっています。給付型奨学金にかえ、将来の返済の不安がなく学べる環境を整えるべきではないかと考えます。貸付額の引き下げを行わず免除条件をさらにふやすよう求めます。  以上です。 32: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。  川崎愼一君。 33: ◯川崎愼一議員 9番、川崎です。私は本案件に賛成の立場で意見を述べさせていただきます。  この看護師等の修学資金貸付基金平成22年度から始まり、10年になります。将来の財政負担などを考慮し、貸し付けの上限額を新たに始まる介護福祉士修学資金にそろえ2万円に変更しながらも、今後も看護師等の確保対策の一環として続けることが必要と思われますので、本案件に賛成いたします。  以上で賛成討論を終わります。 34: ◯飯田彰一議長 ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 35: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 36: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第72号、南房総市立富山国保病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 37: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 38: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎議案第73号~議案第78号の報告・質疑・討論・採決 39: ◯飯田彰一議長 日程第11、議案第73号、南房総市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定についてから、日程第15、議案第78号、指定管理者の指定について(南房総市根本マリンキャンプ場)までを一括議題といたします。  ただいま議題となっております議案は、去る12月11日の本会議において産業委員会に付託されたものであります。これより、産業委員会における審査の経過並びに結果について、委員長の報告を求めます。  産業委員会委員長、川上清君。 40: ◯川上清産業委員会委員長 それでは、委員長報告をいたします。  ただいま議題となっております議案について、12月12日、産業委員会を招集し、審査を行いました。その経過及び結果をご報告申し上げます。  まず、審査の結果について、付託されました議案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、審査の経過について、その概要を申し上げます。  初めに、議案第75号について、次のとおり質疑・答弁がありました。  花の情報館の指定管理料は支払われていないようだが、道の駅の管理についても指定管理者が行っているのかとの質疑があり、当局から、指定管理料は支払っていない、道の駅の管理についても指定管理者が行っているとの答弁がありました。  次に、議案第77号について、次のとおり質疑・答弁がありました。  富山ウォーキングセンターの指定管理者観光協会から民宿組合に変更となった経緯についての質疑があり、当局から、教育旅行などを手がけ地域自然環境に精通している民宿組合を選定したのが経緯であるとの答弁がありました。  次に、議案第78号について、次のとおり質疑・答弁がありました。  根本マリンキャンプ場の指定管理料は幾ら支払われているのかとの質疑があり、当局から、指定管理料は支払っていないとの答弁がありました。また、行政区自体に収入は発生するのかとの質疑があり、当局から、繰出金として行政区に入っているとの答弁がありました。  なお、議案第73号及び議案第76号については、質疑はありませんでした。  以上、ただいま議題となりました議案について、産業委員会における審査の概要をご報告申し上げ、委員長報告を終わります。 41: ◯飯田彰一議長 以上で委員長の報告を終わります。  ただいまの報告について、質疑のある方は発言願います。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 42: ◯飯田彰一議長 質疑がないようですので、質疑は以上で終結いたします。  次に、議案ごとに討論及び採決を行います。  議案第73号、南房総市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 43: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 44: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第75号、指定管理者の指定について(南房総市白浜活性化施設「花の情報館」)の討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 45: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 46: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第76号、指定管理者の指定について(南房総市観光インフォメーションセンター)の討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 47: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 48: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第77号、指定管理者の指定について(南房総市富山ウォーキングセンター)の討論を行います。
     発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 49: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 50: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第78号、指定管理者の指定について(南房総市根本マリンキャンプ場)の討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 51: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決です。本案は委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 52: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎発委第3号の討論・採決 53: ◯飯田彰一議長 日程第16、発委第3号、南房総市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  これより討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 54: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。発委第3号、南房総市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、反対討論を行います。  議員1人当たり年額2万220円、副議長2万1,600円、議長2万4,780円、期末手当を増額するものです。君津市議会では今回、期末手当増額の発議は行わないことを決めたそうです。市民生活が厳しい中で毎年増額することに反対します。  以上です。 55: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。  寺澤利郎君。 56: ◯寺澤利郎議員 私は、発委第3号、南房総市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で討論します。  まず最初に申し上げるのは、議員の活動は会議出席ばかりでなく、日々市民の声を聞き市内を回り現場を見て行政に伝える、あるいは議会で発言する、このように多岐にわたるものと自負しております。その活動は年間を通しており、各議員も日々精力的に活動されていることと存じております。議員の期末手当については、一般職員の例をベースとしております。その一般職員の給与等については、経済状況変化などに応じて人事院千葉県人事委員会の勧告に基づき、改正されていきます。議員期末手当もその勧告に従い、改正することが最も合理的と考えます。景気の悪化により引き下げるべきとの勧告があった場合には、当然のことながら議員期末手当についても引き下げ改正がされることとなります。  これらのことから、私はこの改正案に賛成いたします。 57: ◯飯田彰一議長 ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 58: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案は原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 59: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎議案第79号~議案第82号の討論・採決 60: ◯飯田彰一議長 日程第17、議案第79号、令和元年度南房総市一般会計補正予算(第6号)から、日程第22、議案第82号、令和元年度南房総市水道事業会計補正予算(第3号)までを一括議題といたします。  ただいま議題となっております議案は、去る12月11日の本会議において予算審査特別委員会に付託されたものであります。  お諮りいたします。これら議案についての委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により省略することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 61: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。  次に、議案ごとに討論及び採決を行います。  議案第79号、令和元年度南房総市一般会計補正予算(第6号)について討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 62: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。議案第79号、令和元年度南房総市一般会計補正予算(第6号)についてですが、災害復旧費などもろもろの経費に関しては問題ありませんが、常勤特別職議員の期末手当、トータル50万円の増額には反対します。  以上です。 63: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。  神作紀史君。 64: ◯神作紀史議員 私は、令和元年度南房総市一般会計補正予算(第6号)に賛成の立場で討論いたします。  この予算は、台風15号により被災した農業者を支援する強い農業・担い手づくり総合支援事業など、被災者支援に携わる大切な予算でございます。市民生活復興のための補正予算でございますので、この本案に賛成いたします。  以上で賛成討論を終わります。 65: ◯飯田彰一議長 ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 66: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案に対する委員長の審査結果は可決です。本案は原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 67: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第83号、令和元年度南房総市一般会計補正予算(第7号)について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 68: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員会の審査結果は可決です。本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 69: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第80号、令和元年度南房総市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について討論を行います。  発言の通告がありますので、これを許します。  安田美由貴君。 70: ◯安田美由貴議員 7番、安田美由貴。議案第80号、令和元年度南房総市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、反対討論を行います。  一般管理費委託料17万6,000円には、マイナンバーを関連づけたシステム改修費が含まれています。つい最近、神奈川県ではハードディスク内の重要な個人情報が売られていたケースが発覚したばかりです。オフライン上ですら外部委託先でのハードディスク破棄の問題が生じている中で、オンラインによる資格確認などによりマイナンバーの関連づけを行うことについては情報漏えいの可能性も否定できませんので、この議案に反対します。  以上です。 71: ◯飯田彰一議長 安田美由貴君の討論を終わります。  通告による討論は以上です。  ほかに討論はありますか。  辻貞夫君。 72: ◯辻貞夫議員 15番、辻貞夫。私は、議案第80号、令和元年度南房総市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について、賛成の立場で討論させていただきます。  この補正予算(第2号)では、保険給付費を保険実績や伸び率を勘案し、年間必要額不足分の追加や平成30年度療養給付費等の精算に伴う返還金の追加にあります。歳入では保険給付費の増額に伴う県支出金の追加などであり、提出された補正予算は妥当なものと考え、補正予算(第2号)について私は賛成をいたします。  以上です。 73: ◯飯田彰一議長 ほかに討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 74: ◯飯田彰一議長 ないようですので、以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。採決は起立により行いますが、起立しない方は反対とみなします。  本案に対する委員会の審査結果は可決です。本案は原案のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。                     〔賛成者起立〕 75: ◯飯田彰一議長 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、議案第81号、令和元年度南房総市国保病院事業会計補正予算(第2号)について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    76: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員会の審査結果は可決です。本案を原案のとおり決定することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 77: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。  次に、承認第3号、専決処分承認を求めることについて(令和元年度南房総市水道事業会計補正予算(第2号))について、討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 78: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員会の審査結果は承認です。本件は承認することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 79: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本件は承認されました。  次に、議案第82号、令和元年度南房総市水道事業会計補正予算(第3号)について討論を行います。  発言の通告はありませんでしたが、討論はありますか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 80: ◯飯田彰一議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。  これより採決いたします。  本案に対する委員会の審査結果は可決です。本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 81: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、本案は原案のとおり可決されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎議員派遣の件 82: ◯飯田彰一議長 日程第23、議員派遣の件を議題といたします。  お諮りいたします。会議規則第167条の規定により、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣することとし、後日内容に変更を生じた場合、議長に一任願いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 83: ◯飯田彰一議長 ご異議ないものと認めます。  よって、配付資料のとおり議員を派遣することに決定されました。    ──────────────────────────────────────────     ◎閉会の宣告 84: ◯飯田彰一議長 以上をもちまして、本定例会に付議された案件は全て議了いたしました。  これにて令和元年南房総市議会第4回定例会閉会いたします。                                         (午前10時51分)      上記会議録を証するため下記署名いたします。           議     長   飯  田  彰  一           署 名 議 員   石  井  教  宇           署 名 議 員   阿  部  美津江...