富里市議会 > 2020-12-18 >
12月18日-06号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 富里市議会 2020-12-18
    12月18日-06号


    取得元: 富里市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-28
    令和 2年 12月 定例会(第6回)         令和2年第6回富里市議会定例会会議録(第6号)                  12月18日出席議員   1番  荒野峰之君          10番  沖田健二君   2番  河田厚子さん         11番  戸村喜一郎君   3番  國本正美君          12番  田口勝一君   4番  藤田 幹君          13番  大川原きみ子さん   5番  井上 康君          14番  布川好夫君   6番  柏崎のり子さん        16番  高橋益枝さん   7番  岡野耕平君          17番  猪狩一郎君   8番  鈴木英吉君          18番  野並慶光君   9番  櫻井優好君           …………………………………………………欠席議員  15番  江原利勝君           …………………………………………………地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名  市長        五十嵐博文君  教育長       吉野光好君  副市長       山根康夫君   教育次長      金杉章子さん  総務部長      粕谷幸夫君   消防長       伊藤裕之君  健康福祉部長    森 秀樹君   総務課長      中川幸雄君  市民経済環境部長  長谷川敏彦君  社会福祉課長    高橋正浩君  都市建設部長    相川裕史君           …………………………………………………出席した事務局職員職氏名  議会事務局長    加藤浩史    主査補       齊藤貴士  次長        岡村和宏    主査補       吉田貴一           …………………………………………………議事日程               議事日程(第6号)           令和2年12月18日 午後1時開議 日程第1 議案第2号から議案第11号まで(委員長報告質疑討論採決) 日程第2 陳情の件(委員長報告質疑討論採決) 日程第3 議案第12号(説明質疑討論採決)       議案第12号 令和2年度富里一般会計補正予算(第9号)           …………………………………………………本日の会議に付した事件  1 議案第2号から議案第11号まで(委員長報告質疑討論採決)  2 陳情の件(委員長報告質疑討論採決)  3 議案第12号(説明質疑討論採決)  4 追加日程第1 発言取消しについて  5 閉会           …………………………………………………             …………………………………              午後1時00分 開議             …………………………………出席議員  17名欠席議員   1名 江原利勝君 ○議長野並慶光君) これから本日の会議を開きます。………………………………………………………… △日程第1 議案第2号から議案第11号まで………………………………………………………… ○議長野並慶光君) 日程第1、議案第2号 富里国民健康保険条例の一部を改正する条例制定についてから、議案第11号 令和2年度富里下水道事業会計補正予算(第4号)までを一括議題とします。 それぞれ所管常任委員会審査経過並びに結果について、委員長報告を求めます。 まず、総務建設常任委員長、井上 康君。 ◆総務建設常任委員長井上康君) 御報告申し上げます。 総務建設常任委員会は、12月14日午前9時55分から、議場において開催し、委員7名出席、欠席1名、議会から議長市当局から担当部課長等出席のもと、本委員会に付託された5議案について慎重に審査を行いました。 なお、新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、現地調査を実施せず、資料にて議案詳細確認を行いました。 以下、審査経過及び結果について御報告いたします。 議案第4号から議案第6号まで、議案第10号及び議案第11号、以上付託された全5議案は、賛成全員にて原案のとおり可決されるべきものと決定しました。 なお、審査の過程において執行部より詳細な説明があり、質疑等が行われましたが、その主なものについて申し上げます。 まず、議案第5号 富里火災予防条例の一部を改正する条例制定について。 電気自動車用急速充電設備の総出力の上限が200キロワットまで拡大されることに伴い、富里市内現時点での届出件数及び安全性についての質疑があり、現時点で200キロワット級の電気自動車用急速充電設備についての届出等はないが、総出力の上限拡大に伴い、今後の届出は考えられるとの説明でした。 また、安全性について、現行の電気自動車は約50キロワット対応のものがほとんどで、200キロワットの電気自動車用急速充電設備充電したとしても、50キロワット以下に出力が抑えられ、かつシステム上、電気自動車急速充電設備が相互に通信し、初めて充電が可能となることから、安全性については確保されているとの説明でした。 次に、議案第6号 令和2年度富里一般会計補正予算(第8号)。 防災行政無線戸別受信機設置事業1,135万8,000円の増額補正について、1世帯または1事業所につき1台としているが、複数世帯の場合の対応はとの質疑があり、事業の目的が防災行政無線が聞こえづらい、聞こえないといった方々のために戸別受信機希望者に販売する事業であることから、購入希望者に対し柔軟な対応をしていきたいとの説明でした。 また、防災行政無線戸別受信機250台の算定の根拠はとの質疑があり、他市町村で災害直後に実施した戸別受信機購入値段に関するアンケート調査を参考に、本市の状況を合わせ、算出したとの説明でした。 次に、消防職員被服貸与事業352万2,000円の増額補正について、令和3年度新規採用予定職員8名の採用可能性はとの質疑があり、現在、職員採用試験を実施しており、数多くの方が受験されているため、採用に向けて努力してまいりたいとの説明でした。 次に、商工振興事業富里商店会連合会に対する商店会活性化事業補助金200万円の増額補正について、具体的な事業内容はとの質疑があり、まず、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る事業として、衛生環境整備、マスクや消毒液等購入費用、次に、地域消費商店会売上げ回復に係る事業として、テークアウト事業デリバリー事業商品券発行事業新型コロナウイルス感染症収束後のイベント後の活動、次に、地域支援に係る事業として、買物弱者に対する利便性向上のための買物代行送迎事業等、以上を補助事業対象とした要綱を制定してまいりたいとの説明でした。 また、市内五つ商店会があり、それぞれ1商店会につき40万円の事業を行うのかとの質疑があり、あくまでも商店会連合会が実施する事業に対して補助をするものとしているため、平等に配分するものではないとの説明でした。 次に、地域活性「とみさと元気アップ商品券事業1億5,334万5,000円の増額補正について、他市では、同様の商品券大型店専用大型店中小小売店共通と指定されていたが、本市でも同様の考えはないかとの質疑があり、本市では、大型店舗が少ないことから、取扱店舗を分けることはしないとの説明でした。 また、商品券応募方法についての質疑があり、受付締切りまでに販売冊数に満たない場合は再度募集を行うとのこと、また、一度当選された方は除くとの説明でした。 次に、商品券取扱店舗はどのように募集するのかとの質疑があり、商工会がNTTデータベースを活用し、商工会員にかかわらず募集を行い、また、市のホームページで周知することで、少しでも多くの取扱店舗を獲得したいとの説明でした。 次に、道路維持管理事業減額補正について、今回の作業用ダンプ入替えに伴う旧車両の売払金額についての質疑があり、令和2年度に不要となった庁車は、軽自動車2台、小型貨物車1台、そして、建設課所有ダンプ1台の計4台で、個別の金額は出ていないが、合計で10万7,038円の売払いとの説明でした。 以上で報告を終わります。 ○議長野並慶光君) 次に、文教厚生常任委員長高橋益枝さん。 ◆文教厚生常任委員長高橋益枝さん) 御報告申し上げます。 文教厚生常任委員会は、12月11日午後1時40分から、議場において開催し、委員全員出席市当局から所管部課長等出席のもと、本委員会に付託された6議案について慎重に審査を行いました。 なお、新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、現地調査を実施せず、資料にて議案関係詳細確認を行いました。 以下、審査経過及び結果について御報告いたします。 議案第2号、議案第3号、議案第7号及び議案第9号、以上4議案賛成全員にて、議案第6号及び議案第8号、以上2議案賛成多数にて、それぞれ原案のとおり可決されるべきものと決定しました。 なお、審査の過程において執行部より詳細な説明があり、質疑等が行われましたが、その主なものについて申し上げます。 まず、議案第2号 富里国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について。 今回の条例改正対象となる児童福祉施設に入所し、扶養義務者のない児童等本市における状況についての質疑があり、現在まで対象となる事例はないとの説明でした。 また、条例改正に至った経緯についての質疑があり、本市事例ではないが、条例で定めていれば全額公費負担により医療費の提供が受けられる児童に対し、条例を定めていないことにより、国民健康保険対象とせざるを得ない事例があったことから、国の要請もあり、改正を行うものとの説明でした。 次に、議案第3号 富里国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について。 本改正による市民へのメリットについての質疑があり、営業所得農業所得については基礎控除額が10万円引き上げられることから、その基礎控除額分に対する税額が軽減されるとの説明でした。 次に、議案第6号 令和2年度富里一般会計補正予算(第8号)。 福祉センター新型コロナウイルス感染拡大防止事業7,032万3,000円の増額について、空調機設置スケジュールについての質疑があり、令和3年1月に設計の入札を行い、4月をめどに設計を完了させる予定。その後、工事の入札を行い、暑くなる時期の令和3年7月ないし8月にはエアコンを作動させていただきたいとの説明でした。 また、今回の工事福祉センター浴室工事は含まれているのかとの質疑があり、今回の工事新型コロナウイルス感染予防対策として考えていることから、改修工事には含まれていないとの回答でした。 また、生活保護事業7,576万4,000円の増額要因についての質疑があり、令和2年度当初に見込んだ医療扶助費の一人当たり単価が増加していることが主な要因であるとの説明でした。 また、新型コロナウイルスの影響による今後の生活保護件数の見通しについての質疑があり、新型コロナウイルスの影響により、生活保護を受給するようになった方もいれば、生活保護を抜けた方もおり、令和2年4月末に比べ、11月末の被保護世帯数及び被保護人員が減少していることもあり、傾向が読めないとの説明でした。 また、小学校環境整備事業3,652万4,000円の財源内訳についての質疑があり、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、財源に充てるとの説明でした。 また、キャッシュレス決済普及推進事業について、キャッシュレス決済取扱業者ラインペイペイペイになった理由についての質疑があり、本市取扱金融機関である千葉銀行が現在対応しているのがこの2社であるとの回答でした。 また、教育指導事業382万3,000円の増額について、家庭におけるオンライン学習用Wi-Fiルーター通信費用についての質疑があり、今回、予算計上しているのは、ルーター本体購入費のみであり、通信費については各家庭での負担を想定しているとの説明でした。 また、修学旅行中止に伴う経費に対する補助金内容についての質疑があり、市内10校ともキャンセル料が発生する前に修学旅行を中止したが、旅行会社企画料が発生しており、保護者負担軽減から予算計上したとの説明でした。 また、郷土資料展示事業について、資料展示方法管理方法についての質疑があり、市立図書館の2階に展示用ガラスケースを設置し、現在、市で所有している文化財の中から、100点から200点を選定し、三、四か月の期間で入替えをしながらの展示を予定している。なお、湿度管理が必要なものについては、適切な時期を考えながら展示していくとの説明でした。 次に、議案第8号 令和2年度富里介護保険特別会計補正予算(第3号)。 介護給付費等準備基金繰入金4,327万8,000円の増額について、第8期介護保険事業計画での基金活用方法についての質疑があり、今後、基金を活用し、保険料の引下げについても検討しているとの説明でした。また、委員から本件についての反対討論がありました。 以上、報告を終わります。 ○議長野並慶光君) これから委員長報告に対する質疑を行います。 質疑はありませんか。……質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論の通告がありますので、発言を許します。 柏崎のり子さん。 ◆(柏崎のり子さん) 12月議会に提案された議案第6号、一般会計補正予算(第8号)に反対の立場から討論を行います。 まず、予算は4億126万8,000円計上されており、×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××× 補正減は、コロナ禍での計画した事業の中止や施策の執行残による減額、過不足の調整が示されております。また、新たに新型コロナウイルス感染症対応事業として、福祉センター幼稚園小・中学校環境整備事業は必要に迫られていたもので、前進面として受け止めるものです。 次に、賛成できない主な指摘事項を申し上げます。 ①として、収束の見えないコロナ禍で遅くまで働いている職員期末手当0.05削減の影響が一般会計補正に現れていることです。 ②電気料金削減に向けた富里市と民間2社と共同で新会社を設立する出資金についてですが、千葉県初としての取組である。また、再生エネルギー電力調達をどこから持続可能な形で調達するか、全国的にも始まったばかりです。よって、課題もあると言われておりますが、本富里市においては、先進的な事例実績情報も少なく、提案された側としては、判断する基準、材料が少ないなということから、将来にわたってどうなのかということの懸念もあります。よって、この内容については反対しておきたいと思います。 ③商工観光地域活性「とみさと元気アップ商品券事業でございますけれども、提案された4億円以上の予算の中で、1億5,000万円という大部分を占めているわけですけれども、先が見えない中で、暮らし、経済への打撃は深刻さを増すばかりであります。第3波のコロナ感染拡大がこれまで以上に広がり、住民は日々不安な生活です。移動、密集を呼びかけている現状があります。市民感情を考えれば、この事業はタイムリーではないと指摘するものです。また、説明では、大型店が少ないと言われていますが、少ないと言われれば、その少ない大型店に、やはり経済が回っていく、こういうことにもなりかねません。指摘しておきたいと思います。 ④として、小・中学校幼稚園高齢者施設など特定施設に市独自のPCR検査事業についてですけれども、対応は否定するものではありません。しかしながら、予算は81万円、そして、50件分の補正でございます。11月19日、自治体要請として、厚生労働省から事務連絡が通知もあり、補正額は少な過ぎると思います。住民の命、健康を守る取組が一層重要になってきていることを指摘し、反対討論といたします。 以上です。 ○議長野並慶光君) 以上で通告による討論は終わりました。 これで討論を終わります。 これから議案第2号から議案第11号までを採決します。 採決は分割して行います。 まず、議案第2号に対する委員長報告は、可決です。 議案第2号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立全員です。 よって、議案第2号は、可決されました。 次に、議案第3号に対する委員長報告は、可決です。 議案第3号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立全員です。 よって、議案第3号は、可決されました。 次に、議案第4号に対する委員長報告は、可決です。 議案第4号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第4号は、可決されました。 次に、議案第5号に対する委員長報告は、可決です。 議案第5号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立全員です。 よって、議案第5号は、可決されました。 次に、議案第6号に対する委員長報告は、可決です。 議案第6号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第6号は、可決されました。 次に、議案第7号に対する委員長報告は、可決です。 議案第7号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第7号は、可決されました。 次に、議案第8号に対する委員長報告は、可決です。 議案第8号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第8号は、可決されました。 次に、議案第9号に対する委員長報告は、可決です。 議案第9号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第9号は、可決されました。 次に、議案第10号に対する委員長報告は、可決です。 議案第10号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第10号は、可決されました。 次に、議案第11号に対する委員長報告は、可決です。 議案第11号は、委員長報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立多数です。 よって、議案第11号は、可決されました。……………………………
    日程第2 陳情の件…………………………… ○議長野並慶光君) 日程第2、陳情の件を議題とします。 所管常任委員会審査経過並びに結果について、委員長報告を求めます。 文教厚生常任委員長高橋益枝さん。 ◆文教厚生常任委員長高橋益枝さん) 本委員会に付託されました陳情1件について御報告申し上げます。 陳情第7号 臓器移植環境整備に関する意見書の提出を求める陳情。 陳情者は、富里市御料1032-57 伊藤 聡さんです。 本陳情は、国外における臓器移植臓器売買など深刻な人権問題や犯罪行為に関わるリスクに鑑み、早急に国内における臓器移植環境整備するとともに、国外への移植ツーリズムを規制する体制を構築するよう、国に意見書の提出を求める陳情です。 委員全員から、本陳情に対する様々な意見があり、陳情内容については大事なことと感じるが、国は臓器の移植に関する法律改正普及啓発活動マニュアル整備検査シミュレーション研修会の開催など、既に取り組まれているなどの意見がありました。 また、科学的見地が必要であるとして、継続審査を求める意見があり、継続審査については採決の結果、否決となり、陳情第7号は採決の結果、賛成ゼロにて不採択されるべきものと決定しました。 以上、報告を終わります。 ○議長野並慶光君) これから委員長報告に対する質疑を行います。 質疑はありませんか。……質疑なしと認めます。 これから討論を行いますが、ただいまのところ通告がありませんので、討論なしと認めます。 これから陳情採決します。 陳情第7号に対する委員長報告は、不採択です。 陳情第7号を採択することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立ゼロです。 よって、陳情第7号は、不採択とすることに決定しました。………………………………… △日程第3 議案第12号………………………………… ○議長野並慶光君) 日程第3、議案第12号 令和2年度富里一般会計補正予算(第9号)を議題とします。 提出者から提案理由説明を求めます。 市長五十嵐博文君。 ◎市長五十嵐博文君) 本議会追加提案をいたしました議案につきまして、提案理由説明を申し上げます。 議案第12号 令和2年度富里一般会計補正予算(第9号)は、歳入歳出それぞれ3,607万2,000円を追加し、総額を220億3,347万8,000円とするものです。 歳入は、ひとり親世帯臨時特別給付金補助金3,607万2,000円の増額です。 歳出は、ひとり親世帯臨時特別給付金給付事業3,607万2,000円の増額です。 よろしく御審議くださるようお願いいたします。 ○議長野並慶光君) 全員協議会開催のため、しばらく休憩します。              午後1時26分 休憩             …………………………………              午後2時58分 開議出席議員  17名欠席議員   1名 江原利勝君 ○議長野並慶光君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。……ないようですので、これで質疑を終わります。 お諮りいたします。 ただいま議題となっています議案第12号は、委員会への付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長野並慶光君) 異議なしと認めます。 議案第12号は委員会への付託を省略することに決定しました。 これから討論を行います。 討論はありませんか。……討論なしと認めます。 これから議案第12号を採決します。 議案第12号は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。          (賛成者起立) ○議長野並慶光君) 起立全員です。 よって、議案第12号は、原案のとおり可決されました。………………………… △日程追加について ………………………… ○議長野並慶光君) 柏崎議員から発言の申出がありましたので、これを許します。 柏崎のり子さん。 ◆(柏崎のり子さん) 令和2年12月18日の会議における私の発言間違い発言であったことにより、取り消したいので、議会の許可を得たく、会議規則第66条の規定により申し出るものでございます。 大変御迷惑をおかけしております。 ○議長野並慶光君) お諮りします。 発言取消しについてを日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに御異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長野並慶光君) 異議なしと認めます。 よって、発言取消しについてを日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに決定しました。………………………………………………… △追加日程第1 発言取消しについて………………………………………………… ○議長野並慶光君) 追加日程第1、発言取消しについてを議題とします。 お諮りします。 柏崎のり子さんから、本日の会議における発言について、間違い発言により、発言取消申出書に記載した部分を取り消したいとの申出がありました。 取消しの申出を許可することに御異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長野並慶光君) 異議なしと認めます。 柏崎のり子さんからの発言取消しの申出を許可することに決定しました。 この際、申し上げます。 今定例会会議における発言につきましては、後刻会議録を調査し、字句等整理を要するものがあった場合には、議長において善処いたしますので御了承願います。 これで本日の日程は全部終了しました。 会議を閉じます。 令和2年第6回富里議会定例会を閉会します。             …………………………………              午後3時02分 閉会             …………………………………地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。               富里議会議長      野並慶光               富里市議会議員      井上 康               富里市議会議員      柏崎のり子...