ツイート シェア
  1. 富津市議会 2019-06-24
    令和 元年 6月24日全員協議会−06月24日-01号


    取得元: 富津市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-03
    令和 元年 6月24日全員協議会−06月24日-01号令和 元年 6月24日全員協議会              全員協議会議事録 1.日  時  令和元年6月24日(月)本会議終了後 1.場  所  第3委員会室 1.出席議員   1番 猪 瀬   浩 君   2番 諸 岡 賛 陛 君   3番 三 木 千 明 君   4番 高 木 一 彦 君   5番 千 倉 淳 子 君   6番 山 田 重 雄 君   7番 平 野 英 男 君   8番 渡 辺   務 君   9番 松 原 和 江 君   10番 岩 本   朗 君   11番 石 井 志 郎 君   12番 藤 川 正 美 君   13番 永 井 庄一郎 君   14番 平 野 明 彦 君   15番 鈴 木 幹 雄 君   16番 福 原 敏 夫 君 1.欠席議員   なし 1.出席事務局職員   事務局長      大 塚 幸 男     主幹         大 川 美佐子   係長        三 木 貴 好     副主査        平 野 智 裕 1.議  事    (1)車両事故防止対策に関する要請について
       (2)その他           ────────────────────────                    開     会           令和元年6月24日(月) 午前10時39分 開会 ○議長(平野明彦君) それでは、ただいまから全員協議会を開催いたします。           ────────────────────────                    議長あいさつ ○議長(平野明彦君) 議員の皆様には、お忙しい中、御出席をいただきまして、御苦労さまでございます。  本日の協議事項につきましては、お手元の会議次第のとおりでございます。  それでは、よろしく御協議のほどお願い申し上げまして、私からの挨拶とさせていただきます。           ────────────────────────                     協議事項     (1)車両事故防止対策に関する要請について ○議長(平野明彦君)それでは、直ちに協議事項に入ります。  協議事項1、車両事故防止対策に関する要請についてを議題といたします。  本件につきましては、渡辺議員より、頻発する市職員による車両事故についてその対策を講じるよう議会全体として要請し、それに対して執行部から具体的な対策について回答してもらってはどうかという提案がありました。要請案について渡辺議員にまとめていただいておりますので、その内容を御説明いただきたいと思います。渡辺 務議員、お願いいたします。 ◆8番(渡辺務君) それでは、本会議でお疲れのところ、恐れ入ります。  それでは、着座にて説明を簡単にさせていただきます。  お手元の資料をごらんいただきたいんですけれども、宛て先は市長宛てです。それから、提出者は富津市議会議長ということで提案をさせていただきます。  車両事故防止対策に関する要請ということで、皆さん、御存じのように、いろいろ事故が起こっているので、それについて口頭で「頑張ってね」とか「ちゃんとやってね」とか言っても、「はいはい、わかりましたよ」でそのまま過ぎちゃうので、具体的な対策をとってほしいという思いから、このようなものをつくったらどうかということで御提案をさせていただきます。  既に皆さんのお手元にこの資料はいっていると思うので、細かい説明はしないようにしますけど、1つだけ訂正があります。3つの箇条書きの上、前文の一番最後ですね、「市職員の車両事故の根絶に向け、下記を踏まえ、職員の総力を挙げて早急に対策を講ずることを要請します」、この「下記を踏まえ」というのは前の文章だと抜けていましたので、ここをつけ加えさせていただきました。以下の3点について御検討いただくと、対策をとっていただきたいという要請をするということでお願いしたいということを御提案させていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(平野明彦君) 説明が終わりました。ただいま、渡辺議員より、車両事故防止対策に関する要請案について説明をいただきました。この説明について何か御質問等ございますか。石井志郎議員。 ◆11番(石井志郎君) 趣旨は賛成です。先日の打ち合わせのときに、議会運営委員会でこの報告が案件として上がったときに、議会運営委員会のほうで対策を練らなきゃいけないかなというようなことで、渡辺 務議会運営委員長名でというようなふうに聞いたんですけど、それでよろしいんでしょうか。今回の素案を考えたのは渡辺 務議員個人なのか、お話の中で出てきた議会運営委員会の委員長としての立場でということでよろしいんでしょうか。その辺はどうなんでしょうか。 ○議長(平野明彦君) 渡辺 務議員。 ◆8番(渡辺務君) これ、議運は一切関係ないように考えています。議員全体としてこういう方向性で行ったらどうかということで、今説明させていただきましたけれども、あくまでも議長名で出したほうがいいんじゃないかなということだと思います。 ◆11番(石井志郎君) はい、了解しました。 ○議長(平野明彦君) よろしいですか。 ◆11番(石井志郎君) はい。 ○議長(平野明彦君) ほかにございますか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(平野明彦君) それでは、車両事故防止対策に関する要請という形で私から市長に提出するということでよろしいでしょうか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(平野明彦君) 異議がないようですので、そのように進めさせていただきます。  以上で、協議事項1を終了といたします。           ────────────────────────     (2)その他 ○議長(平野明彦君) 次に、協議事項2、その他を議題といたします。  皆様から何かございますか。  事務局はございますか。事務局長、大塚幸男君。 ◎事務局長(大塚幸男君) それでは、私から監査委員が決算に係る意見を述べる機会の設定について御説明させていただきます。  決算審査特別委員会の場で監査委員が決算に係る意見を述べる機会を設定することが会派代表者会議で決定されましたので、御説明を申し上げます。  決算の認定に係る議案につきましては、監査委員の決算審査意見書が付されて提出され、この決算認定に係る議案については決算審査特別委員会を設置し、当該委員会の審査に付すことを富津市議会においては申し合わせをしています。この決算審査特別委員会での審査に資するため、監査委員に決算審査特別委員会に出席いただいて、決算認定議案に付された監査委員の意見書について説明いただくことが6月4日に開かれた会派代表者会議で決定されましたので、御報告を申し上げます。具体的には、決算審査特別委員会の2日目、実質的な審査を行う初日の会議直後の現地調査に赴く前に行うことが想定されます。  なお、両監査委員に現地調査並びにそれに引き続く質疑、討論及び採決の場への出席を求めることまで想定されているものではありません。ただし、現地調査に参加いただくことについては一向に構わないと考えております。  また、これは、議会選出の監査委員が従前のように、決算審査の際、議会選出の監査委員として出席いただくことを否定するものではないと考えております。  なお、決算審査特別委員会での審査方法は、決算審査特別委員会によって決定されております。監査委員が監査委員の決算に係る意見を述べる機会を決算審査特別委員会の中で設定することについても、審査方法の一形態と考えられますことから、ただいま申し上げた具体的な想定を含め、決算特別審査委員会の中で決定いただくものと考えています。  以上で、決算審査特別委員会の場で監査委員が決算に係る意見を述べる機会を設定することについての説明を終わらせていただきます。 ○議長(平野明彦君) 説明が終わりました。ただいまの説明について御質問等ございますか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(平野明彦君) よろしいですか。なければ、協議事項2を終了といたします。  協議事項は全て終了いたしました。  先ほど一言、言い忘れたんですけど、協議事項1のほうの車両事故に関する意見集約につきましては、渡辺議員を中心に進めさせてもらいました。それで、その際に皆さんからいろんな意見を賜りました。大変ありがとうございました。あとは私のほうからまた提出させていただきますので、よろしくお願いいたします。           ────────────────────────                    閉     会 ○議長(平野明彦君) それでは、以上で閉会といたします。御苦労さまでございました。                  午前10時47分 閉会  上記会議の概要を記載し事実と相違ないことを証するためにここに署名する。    令和  年  月  日              富津市議会議長  平 野 明 彦...