• "������"(/)
ツイート シェア
  1. 木更津市議会 2021-06-23
    令和3年議会運営委員会 本文 2021-06-23


    取得元: 木更津市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-10-05
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                                 (午前9時00分)   ─────────────────────────────────────── ◯委員長斉藤高根君) 皆さん、おはようございます。  委員並びに執行部皆様には、大変お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。  ただいまの出席委員数は6名であります。定足数に達しておりますので、これより議会運営委員会を開会いたします。  なお、委員外議員として、堀切議員座親議員田中議員鈴木議員白坂議員、以上が参加しておりますので、報告いたします。  本日の議題は、令和3年6月定例会議事運営等であります。  ここで重城議長からご挨拶があります。重城議長。 2 ◯議長(重城正義君) 皆さん、おはようございます。  議会運営委員会斉藤委員長初め各委員、そして、執行部皆様方には、大変ご多用の中ご出席を賜りまして、誠にありがとうございます。本日の議題は、先ほど委員長が申し上げたとおりでございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  以上です。 3 ◯委員長斉藤高根君) ありがとうございました。  次に、渡辺市長からご挨拶があります。渡辺市長。 4 ◯市長渡辺芳邦君) 議会運営委員会委員皆様、おはようございます。  皆様方には、ご多用の中、早朝より委員会開催、誠にありがとうございます。本日追加提案させていただきます案件は、議案その2といたしまして、補正予算が1件、人事案件が1件、合わせまして2件でございます。各議案概要につきましては、総務部長説明いたしますので、議事運営につきまして、ご審査くださるようお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。  どうぞよろしくお願いいたします。 5 ◯委員長斉藤高根君) ありがとうございました。  なお、渡辺市長におかれましては、ここで退席いたしますので、ご了承を願います。   ─────────────────────────────────────── 6 ◯委員長斉藤高根君) それでは、議題に入ります。
     議題1、令和3年6月定例会議事運営についてを議題に供します。  まず、市長提出追加議案について、執行部より説明を願います。伊藤総務部長。 7 ◯総務部長伊藤浩之君) 私から、議案概要につきまして、ご説明をさせていただきます。  6月市議会定例会に追加提案いたします案件は、市長から申し上げましたように、合わせて2件でございます。そのうち、議案第63号の補正予算に関する議案につきましては、お配りいたしました資料にて、説明に代えさせていただきます。  それでは、議案第64号の概要について、ご説明をさせていただきます。  資料につきましては、令和3年6月市議会定例会議会運営委員会資料をご覧ください。  議案第64号 木更津固定資産評価審査委員会委員選任承認を求めることについてにつきましては、木更津固定資産評価審査委員会委員、浜名 泰氏の退職に伴い、委員に欠員が生じたため、補欠委員選任したので、議会承認を求めようとするものでございます。  なお、本議案につきましては、任期途中での退職となったことから、補欠委員選任に時間を要したため、今定例会の初日の提案がかなわなかったものでございます。  私からの説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 8 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。質疑がありましたら、お願いをいたします。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 9 ◯委員長斉藤高根君) 質疑なしと認めます。  次に、議員提出発議案について、事務局より説明を願います。平野次長。 10 ◯議会事務局次長平野和彦君) それでは、資料11、発議案第3号及び資料12、発議案第4号をご覧ください。  陳情第3号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書採択に関する陳情書、及び、陳情第4号 「国における2022年度教育予算拡充に関する意見書採択に関する陳情書が、本会議採択となりました場合、石井徳亮議員ほか7名から、発議案第3号及び第4号として、それぞれ意見書提出について、発議案提出されることになっております。  なお、これら陳情2件は、教育民生常任委員会において、全会一致採択されております。  本来ですと、陳情につきましては、本会議休憩し、議会運営委員会開催し、発議案に伴う日程等をご協議いただきますが、あらかじめご了解がいただけましたら、本会議を途中休憩しての議会運営委員会開催を省略させていただければと思います。  説明は以上でございます。 11 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。ご質疑がありましたら、お願いします。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 12 ◯委員長斉藤高根君) 質疑なしと認めます。  最後に、議事日程追加等について、事務局より説明を願います。平野次長。 13 ◯議会事務局次長平野和彦君) それでは、資料13、議事日程追加等案をご覧ください。  本日6月23日の議事日程につきまして、ご説明させていただきます。  開会後、会議録署名議員指名、諸報告を行っていただいた後、日程第3、追加議案上程日程第4、議案質疑日程第5、議案付託を追加していただき、追加議案として、議案第63号及び第64号を上程し、提案理由説明を求めます。  次に、前々日の6月21日までに通告のあった議員のみからの、大綱質疑を行っていただきます。  なお、1名から通告がありましたので、ご報告いたします。  その後、資料14、議案付託表のとおり、所管の委員会へ付託していただきたいと思います。  恐れ入りますが、資料13、議事日程追加等案にお戻りください。  議案を付託しましたら、本会議休憩していただき、休憩中に教育民生常任委員会開催していただきます。委員会が終わりましたら、本会議を再開していただきまして、当初の予定にございました、日程第3の議案等審議日程第6に変更していただき、追加議案を含め、ご審議願います。  なお、付託省略議案質疑につきましては、前々日の6月21日までに通告がございませんでしたので、質疑は行わず、討論・採決を行っていただければと思います。  また、陳情第3号及び第4号が採択されました場合は、発議案第3号及び第4号を休憩中に配付し、日程第7、発議案上程日程第8、発議案審議日程に追加していただき、日程第7、発議案上程として、発議案第3号及び第4号を上程し、提案理由説明を求めた後、委員会付託を省略していただき、日程第8、発議案審議としてご審議願います。  説明は以上でございます。 14 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。ご質疑がありましたら、お願いをいたします。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 15 ◯委員長斉藤高根君) 質疑がありませんので、お諮りをいたします。令和3年6月定例会議事運営については、ただいまの事務局説明のとおりとすることにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 16 ◯委員長斉藤高根君) ご異議なしと認め、さよう決定をいたします。  それでは、執行部皆さんはご苦労さまでした。ここで退席をお願いいたします。  暫時休憩いたします。                                 (午前9時08分)   ───────────────────────────────────────                                 (午前9時09分) 17 ◯委員長斉藤高根君) 休憩を取り消し、会議を再開いたします。  次に、議題2、市議会タブレット更新についてを議題に供します。  事務局より説明を願います。平野次長。 18 ◯議会事務局次長平野和彦君) 資料21、市議会タブレット更新についてをご覧ください。  先日お願いをいたしましたアンケートの結果を基に、候補となりますタブレットカバー及びスタンドを挙げさせていただきました。  まず、タブレットでございますが、現在、iPadで、A4サイズ12.9インチのものは、iPadProという機種のみとなっております。そのほかはサイズが小さいものになりますので、機種は、このiPadPro12.9インチのWi-Fi+セルラーモデルでよろしいかと考えてございます。  次に、カバーでございますが、アンケートの中で、田中議員などから頂きましたご意見を基に、候補を挙げさせていただきました。とても軽量で、同社のカバー田中議員が実際に使用されておりますので、実績的にもよろしいかと考えてございます。  なお、契約時に在庫がないような場合は、同様のものに変更させていただきたいと存じます。  最後に、スタンドでございますが、12.9インチに対応したもので、持ち運びが可能なものを、候補として挙げさせていただきました。こちらにつきましても、契約時に在庫がない場合は、同様のものに変更させていただきたいと存じます。  なお、本日は、まず、機種等決定をさせていただきまして、契約方法等につきましては、市の規定等を踏まえ、議会事務局で整理をいたしまして、改めてお諮りさせていただきたいと存じます。  また、全国的にタブレットへの需要の増加に伴い、タブレットの供給が間に合わないといった状況が生じており、現時点においては、何とも言えない状況であるとのことでございます。そのため、新しいタブレット更新する予定で、9月補正予算にて予算要求を行う準備を進めてまいりますが、場合によりましては、一定期間、現在ご使用いただいておりますタブレットを、継続して使用いただく場合もあろうかと思います。今後、皆様には、状況をご報告してまいりますので、ご理解を賜りたいと存じます。  説明は以上でございます。 19 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。ご質疑がありましたら、お願いをいたします。大村委員。 20 ◯委員大村富良君) タブレットスタンドなんですけども、カバーでも何か、スタンドというんですか、立てかけることができるような図が載っていますけれども、スタンドというのは、やはり必要と考えているんでしょうか。 21 ◯委員長斉藤高根君) 山本局次長補佐。 22 ◯議会事務局次長補佐山本弘幸君) カバーのほうのスタンドの機能でございますが、横にした状態でしか使えないものになってございます。それから、多分、不安定な状態ではないかと思います。ですので、本会議等で使用される場合は、きちんとしたスタンドがあったほうがよろしいかと思いまして、このような候補を挙げさせていただきました。  以上でございます。 23 ◯委員長斉藤高根君) ほかに。白坂委員外議員。 24 ◯委員外議員白坂英義君) カバースタンドと両方購入する予定なんですか。 25 ◯委員長斉藤高根君) 山本局次長補佐。 26 ◯議会事務局次長補佐山本弘幸君) 携帯して持ち歩く場合にはカバーが必要かと思っております。それから、会議の際に使用するには、スタンドがあったほうがよろしいかと考えておりますので、両方準備することを考えてございます。  以上でございます。 27 ◯委員長斉藤高根君) 白坂委員外議員。 28 ◯委員外議員白坂英義君) 持ち運びは、私は自由でいいと思うんですよ。だから、どっちかにやったほうが、2つは私は必要ないと思うんですけれども、これは私の意見ですので、皆さんがいいと言えば、それでいいんでしょうけれども、スタンドだけでいいのではないかなという、意見であります。 29 ◯委員長斉藤高根君) それでは、ただいまの意見は、貴重な意見として、精査をしたいと思いますが、時間があるのかな。山本局次長補佐。 30 ◯議会事務局次長補佐山本弘幸君) 予算要求までには、まだ時間がございますので……。 31 ◯委員長斉藤高根君) それでは、それまでに結論を出したいと思いますけれども、白坂議員、それでよろしいですか。白坂委員外議員。 32 ◯委員外議員白坂英義君) はい。 33 ◯委員長斉藤高根君) そのように取り計らいたいと思います。  ほかに。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 34 ◯委員長斉藤高根君) 質疑終局と認め、お諮りいたします。市議会タブレット更新については、ただいまの協議のとおりとすることにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 35 ◯委員長斉藤高根君) ご異議なしと認め、さよう決定をいたします。  次に、議題3、市議会情報公開条例規定による学識経験者指名についてを議題に供します。事務局より説明を願います。平野次長。 36 ◯議会事務局次長平野和彦君) それでは、資料31、市議会情報公開条例規定による学識経験者指名(案)をご覧ください。  議会運営委員会は、市議会情報公開条例第29条第2項の規定により、助言のための調査を行うときは、あらかじめ議長指名した3人以内の者の意見を聴くことができると規定されております。今回の指名は、その任期満了に伴い、指名するものであります。  人選につきましては、執行部において、木更津情報公開条例に係る審議委員として5名の方が委嘱されておりますが、市議会ではその5名のうち3名、元行政相談員である鬼形氏、清和大学名誉教授である清水氏、弁護士である渡邉氏にお願いしようとするものでございます。  説明は以上でございます。 37 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。ご質疑がありましたら、お願いをいたします。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 38 ◯委員長斉藤高根君) 質疑がありませんので、お諮りいたします。市議会情報公開条例規定による学識経験者指名については、ただいまの事務局説明のとおりとすることにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 39 ◯委員長斉藤高根君) ご異議なしと認め、さよう決定をいたします。  最後に、その他でございますが、議長から提案がありました件について、事務局より説明を求めます。平野次長。 40 ◯議会事務局次長平野和彦君) それでは、その他といたしまして、議長よりご提案いただきました件につきまして、ご説明させていただきます。  一般質問につきましては、通告書提出いただいた後、事務局担当職員が全てをWordに手打ちしまして、一般質問趣意書を作成しております。今回の議長からのご提案につきましては、この作業を軽減し、作成時間の短縮を図るため、一般質問通告書について、皆様から、紙だけでなく、電子データでもご提出いただくというものでございます。電子データを併せて提出いただくことで、職員の手作業が軽減され、結果的に一般質問趣意書を早く用意することが可能になるというものでございます。  ご了解をいただけましたら、質問通告のご案内の際に併せてご依頼をさせていただきまして、ご協力をいただける議員からは、メール等により、電子データをご提出いただければと存じます。  なお、この取り扱いにつきましては、あくまでも事務局からのお願いとさせていただきまして、特に規定などはしないこととさせていただければと存じます。  説明は以上でございます。 41 ◯委員長斉藤高根君) 説明は終わりました。ご質疑がありましたら、お願いいたします。  まず、委員の中から。          〔発言する者なし〕 42 ◯委員長斉藤高根君) なければ、田中委員外議員。 43 ◯委員外議員(田中紀子さん) とても時間の短縮になるので賛成なんですが、押印が必要なのかどうかというのは、今後検討していただけたらと思うんですが、いろいろなところで印鑑を省略するところがあるので、これは今後も検討の中にひとつ入れていただけたらと思います。お願いします。 44 ◯委員長斉藤高根君) ただいまの質問で、押印についての規定はあるのかということで、山本局次長補佐。 45 ◯議会事務局次長補佐山本弘幸君) 押印と、あと様式につきましては、特に規定がございませんので、この議会運営委員会の中で、その辺を決定していただければ、可能かと思いますけれども、再度そこら辺の規定の見直しをさせていただければと思います。
     以上でございます。 46 ◯委員長斉藤高根君) それでは、その件についても、条例か何かが引っかかるといけませんので、精査してから、議会運営委員会にかけたいと思います。   ほかに。          〔「なし」と呼ぶ者あり〕 47 ◯委員長斉藤高根君) 質疑が終局ということで、ちょっとお待ちください、私から1点だけ。  この通告文書というのは、今、議員皆さんが同じ書式で書いているのか、みんなばらばらなのかを、ちょっとお答えください。山本局次長補佐。 48 ◯議会事務局次長補佐山本弘幸君) 様式でございますが、書いてある内容自体は皆様同じものを書いていただいているというところでございます。こちらで確認をしまして、違うところがあれば、お話しをさせていただきまして、修正していただいているというところでございます。 49 ◯委員長斉藤高根君) それでは、議長より提案のありました件については、ただいまの協議のとおりとすることにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 50 ◯委員長斉藤高根君) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。   ─────────────────────────────────────── 51 ◯委員長斉藤高根君) それでは、以上で議会運営委員会を閉会いたします。ご苦労さまでした。                                 (午前9時20分) Copyright © Kisarazu City Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...