ツイート シェア
  1. 船橋市議会 2020-03-19
    令和 2年 3月19日広報委員会-03月19日-01号


    取得元: 船橋市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-26
    令和 2年 3月19日広報委員会-03月19日-01号令和 2年 3月19日広報委員会                                   令和2年3月19日(木)                                     総務委員会散会後                                     第4・第5委員会室 [議題] 1. 令和2年第1回定例会議会だより242号の「議案の概要」ページについて 2. その他  ①次回の広報委員会について    ………………………………………………………………………………………………          16時22分開会 ○委員長(つまがり俊明) ただいまから、広報委員会を開会する。    ────────────────── △委員会の進め方等について ○委員長(つまがり俊明) 本日は、令和2年第1回定例会議会だよりの242号の議案の概要のページについての協議ということになる。  きょうの進め方だが、ちょっと初めてのことで、資料は皆さんのタブレットのほうにお配りはさせていただいているが、正副案の内容について事務局のほうから説明をしていただいて、選び方、考え方を皆さんと共有して、質問があれば受けていきたいと思っている。  それから、坂井委員からこういう候補もつけ加えてもらえないか検討してもらえないかというお話があり、坂井委員のほうでも資料を用意していただいているので、それについて説明をいただいて、その上でフリーディスカッションというか、きょう決めるというよりは、皆さんで自由に意見を言っていただいて、次回──当然採決の態度もあると思うので、最終日の広報委員会で具体的に絞り込みをしていきたいと思っている。    ────────────────── 1.令和2年第1回定例会議会だより242号の「議案の概要」ページについて
    ○委員長(つまがり俊明) それでは、まず事務局から正副委員長案をご説明をいただけるか。 ◎庶務課調査係長 事前に送付させていただいた資料になるが、正副委員長案の資料のうち、まずは資料3というものをごらんいただきたい。  議案の概要についてだが、前回までの委員会で、全体の構成の中で2~3ページ目ということに決まっているが、2ページ目に予算に関する議案として3つから4つの事業、3ページ目は予算以外の議案ということで、2つを取り上げるような全体のつくりになっており、別紙候補の中から選んでいただくことを想定している。  説明の順序が逆となり申しわけないが、資料3の別紙2についてごらんいただきたい。  別紙2だが、こちら、先ほど言った予算案以外の議案として、ごらんいただいてるような候補を挙げさせていただいている。こちらの候補の選び方の考え方としては、主に議場での質疑が多かったものという観点からこのような候補としている。  次に資料3の別紙1をごらんいただきたい。  こちらについては、予算に関する議案の中での事業を取り上げさせていただくが、ごらんの候補を挙げさせていただいており、こちらについての考え方としても、新規だとか、比較的予算規模の大きなものなどというような観点から候補として選んでいる。 ○委員長(つまがり俊明) お聞きのとおりである。  正副案のイメージとしては、大体紙面の都合上で3つぐらい議案を載せられるかなと。一般会計予算はやはり一番重要なものだろうし、ご質問多かったので、これは1つ確定──ぜひ載せたほうがいいのではないかなと。残りの2つについては、この別紙の中から皆さんからご意見いただいて選んでいただければということで提示している。  それから、予算の中の主な事業としてどれを選ぶかということについても、新規事業だとか、あるいは予算の額を考慮して入れているものがあるので、皆さんからご意見をいただいて、選ぶ候補としてこちらをご用意をさせていただいた。なので、またご意見をいただければと思うが……どうしようかな。とりあえず、ここまで事務局に何かご質問等々あったら……皆さんのほうで。いかがか。 ◆佐々木克敏 委員  もう一度今の委員長の説明、最初の、ここが質問が多かったので、これはもう確定かなというのは、どれのことを指してるのか、もう一回説明していただいてよろしいか。 ○委員長(つまがり俊明) 見ていただく資料……資料3というものがある。この中に、議案の概要ということで載せられるものが、予算のものが右半分。左半分に、多分2つぐらい議案が入れられるのではないかなと。別紙2の候補から2つと。 ◆佐々木克敏 委員  この部分が確定という意味か。 ○委員長(つまがり俊明) そうである。 ◆佐々木克敏 委員  わかった。ありがとうございます。 ○委員長(つまがり俊明) 別紙2には正副案として4つ挙げさせていただいているが、4つを全部そのままはめるスペースはないので、皆さんのほうでご意見いただいて、広報委員会として決めていければなというイメージである。別紙1についても、同様に3つ、4つに絞り込んでいただければという考え方である。 ◆鈴木心一 委員  今回は予算議案ということで、かなり多くの議案が出て、正副で選別されるとこともあったので、どうされるのかなということが非常に気になっており、先ほど事務局からもご説明いただいたような全体の取り組みの中で、特に正副で特にその選別について取り組んだことをもうちょっとお聞かせいただけたらと思うが、その辺は。 ○委員長(つまがり俊明) 特段、そんなに私たちのほうでいじったものはない。事務局のほうでほとんど見ていただいて挙げた。  ちょっと休憩させてもらっていいか。          16時29分休憩          16時30分開議 ○委員長(つまがり俊明) ちょっともう一回、事務局のほうでどういうことを基準にして選んでいったプロセスというか、そこら辺をもう一度ご説明お願いしたい。事務局、よろしいか。 ◎庶務課調査係長 再度の説明となってしまうかと思うがもう一度お話しさせていただくと、順序どおり別紙1のほうからお話しさせていただくが、別紙1、これは予算に関する議案ということで、候補はごらんのとおりだが、考え方としては、新しい事業だとか、比較的予算規模が大きいと思われるもの、あるいは、これは主観的なところもあるが、市民生活への影響、市民の方が気にされるであろうというような事業というような観点などから候補を選んでいるという考え方である。  予算に関するもの以外に関しては、こちらも基本的に、議場での質疑もかなり割れて、はっきりとした数字が出ているわけではないが、議場での質疑があったものという観点から選んでいる。 ○委員長(つまがり俊明) そういう意味では、事務局のほうで客観的に選んでいただいて、正副のほうで例えば市長の給料10%減額とか、ちょっと意見が割れるかなと思ったもの、あるいはオリパラもどうなるかわからないので、関連事業として最初挙げていただいているが、ちょっとこのタイミングで挙げにくいかなというものは正副のほうで判断をさせていただいている。それ以外は基本的には事務局案をそのまま、皆さんにご提示している。 ◆鈴木心一 委員  要するに、都合がどうしてもあるから、主な事業とか新規のものとか、あと、規模のことも考えたりということもあったか。あとは、今回もこの議案質疑の質問者、全会派が出ていると思うが……30人以上あったかな。だから、そういったところもさらっていただいて、全体としてはこうといったことが正副の案だと見ていいか。 ○委員長(つまがり俊明) そのとおりである。的確に説明していただいてありがとうございます。(笑声) ◆鈴木心一 委員  ありがとうございます。結構である。 ○委員長(つまがり俊明) よろしいか、とりあえず。  そしたら、坂井委員のほうからご提案があると思うので、ご説明をお願いできるか。 ◆坂井洋介 委員  正副案については今お話をしていただいて、正副のほうでも悩んでこの結果になったのかなということはわかるが、今回、例えば議案でいくと、正副案だと、4候補から2つを選ぶということになっているが、議案だけでいうと、1定で50以上ある。なので、その4つの候補からまた2つというよりは、幾つ候補を出せるかは、基準が……皆さんお考えがあるだろうし、また議論をしなければいけないとは思うが、とりあえず4つの中から2つというよりは、もうちょっと選択肢の幅があったほうがいいのかなというのがあり、今回、日本共産党の案として、議案18号と17号の2つを追加して、6個の中から2つという提案をさせていただいた。それから、予算のほうについても、今のところ正副案だと6つご提案をしていただいているが、予算もさまざまな事業があるので、もう少し幅があっていいのかなというところで、とりあえず2つの事業──はり・きゅう・マッサージと運動公園の有料化に伴う整備について足して、8つの事業の中から3つか4つを選ぶと。もう少し選択肢の幅を広げてもいいのではないかなというご提案をさせていただいた。 ○委員長(つまがり俊明) お聞きのとおりだが、何か皆さんのほうでご質問があれば。進め方としては、別にきょうこれで決めるというよりは、持ち帰っていただいて、各会派でも案をもんでいただくと思うので、最終的には、余りかちっと……意見、まず言っていただいて、まとまらなかったらどうしても、どの候補がいいという希望が大勢を占めたという決め方しか、ちょっとないのかなとは思っている。丁寧に進めていきたいとも思っているので、今の坂井委員の内容についてのご質問、ご意見でも結構であるし、あるいは、今の時点ではこれが、これこれこういう理由でこの議案なり予算がいいと思っているとか意見を言っていただけると、次回の広報委員会の時にも他の委員の皆さんの参考になるのかなと思うが、いかがか。      [「これ以外にもあるかとか、例えばこういうのも」と呼ぶ者あり] ○委員長(つまがり俊明) できれば、この中から。(笑声)さらに広がるともう一回開かないといけなくなっちゃうんで……(笑声)というところだが、何かないか、皆さんのほうで。言いにくいか。(笑声) ◆鈴木心一 委員  今、坂井委員からのご提案があって、選ぶに当たって、初めての試みなので我々もどうしたらいいのかなと悩んでいた中で、ご提案されるというのは非常に熱心な取り組みだなと私は思うが、逆に正副でもいろいろ、今回議案が多くて、質問の中から集めて、このように提案したいと先ほどおっしゃっていたが、坂井委員から追加して審議していただきたいと。その上で4つほど挙げていただいているが、この4つを挙げた理由などあれば教えてもらいたい。 ○委員長(つまがり俊明) そうですね。もうちょっと詳しくご説明をお願いできれば。 ◆坂井洋介 委員  まず議案については、保険料の引き上げが行われることについて、やはり市民の方の関心が高いのではないかということが日本共産党会派内での議論としてあった。市民の関心が高い議案は別にこの2案に限っているわけではなく、もっと挙げていけばきりがないが、際限なく提案をしていくのもどうかなと。それから、この歯科診療所条例改正も関心が高いのではないかという中で、本当であればもうあと4から5つ、議論が会派の中でもあったが、絞らせていただいて、この2案を提案をさせていただいた。  それから、運動公園法典公園の整備、駐車場の有料化については、やはりこちらも会派市民の方から寄せられている声が多かった。多かった予算案についてというのも、今回は、はり・きゅう・マッサージの扶助費の見直し、もっとあったが、ちょっと絞らせていただいて、行革の影響としては、市民の方、関心が高いのかなと思った2本に絞らせていただいた。 ○委員長(つまがり俊明) お聞きのとおりである。  よろしいか。 ◆鈴木心一 委員  わかった。ありがとうございます。 ○委員長(つまがり俊明) ほかに皆さんのほうであるか。  議会だよりなので……もちろん会派だよりだったら、議員各自のレポートはレポートでまたとは思うが、やっぱり公共的な紙面なので、そこら辺もちょっといろいろ考えていただきながら皆さんにもご判断いただければと思っているが、何かほかにご意見……というか、これはいいと思うとかでも結構なので、ほかの会派の議論の参考にもなると思うので、何かないか。  よろしいか。副委員長、何か言うこと…。      [「なし」と呼ぶものあり] ○委員長(つまがり俊明) いいか。(笑声)  ではとりあえずと言ったら何だが、持ち帰っていただいて、坂井委員からのご提案のものも含め皆さんのほうでちょっとご検討いただいて、これがいいなというものに、ちょっと絞っていただいたのを、次回持ち寄っていただくというような形で進めていければと思うが、よろしいか。      [「はい」と呼ぶ者あり] ○委員長(つまがり俊明) はい。  ありがとうございました。    ────────────────── 2. その他 ①次回の広報委員会について ○委員長(つまがり俊明) 3月25日水曜日の第1回定例会閉会後になる。市議会だよりの紙面242号について、広報委員会の協議事項について、アンケートの実施、議決結果の表記、ユニバーサルデザイン推進のこと、小学生・中高生の議会見学会、それから、子ども市議会のこと……ちょっと盛りだくさんだが、そんなことをやっていきたいので、開会通知はまた皆さんに送付する。  あと、その際に改めて、今回学校の休校の関係で、質問を縮小されたり取りやめた方がいらっしゃるので、個人名までは出さなくても、そういうことをしたとちょっと載せられたらなと思っているので、また皆さんに表現も含めてご提案をさせていただければと思っているのでよろしくお願いする。      [「委員長ちょっとよろしいですか」と呼ぶ者あり] ◆佐々木克敏 委員  コロナ対策で市議会がどういう対応したかというのは、やはり市民に知らしめるべきだと思っているので、今、なぜそういう形をとったのかとか、あとは議員各位の協力、これはもう、おやめになった方だけじゃなくて、全会派議員皆さんの協力によってそういうことがスムーズになったということは、市民にきっちりと知らしめてあげる……委員長も副委員長もそういう形のご協力をしていただいたということは非常に、本当にすばらしいことだと思っているので、それはきちんと知らしめると。  それと、先ほど、一番最初──冒頭に言ったが、コロナ対策市民の影響を最大限抑えようということで、もう本当に苦肉の判断だが、傍聴制限とかも行ったということはきちんと載せるべきではないかと思うので、そこら辺もご検討をお願いしたい。 ○委員長(つまがり俊明) 了解した。    ────────────────── ○委員長(つまがり俊明) ほかに何かあるか。      [「なし」と呼ぶ者あり] ○委員長(つまがり俊明) 以上で散会する。          16時43分散会    ────────────────── [出席委員]  委員長  つまがり俊明(市民民主連合)  副委員長 石川りょう(真政会)  委員   大沢ひろゆき(自由市政会)       米原まさと(自由市政会)       渡辺賢次(自由市政会)       中村静雄(自由市政会)       上田美穂(公明党)       鈴木心一(公明党)       桜井信明(公明党)       宮崎なおき(市民民主連合)       いとう紀子(自由民主党)       佐々木克敏(自由民主党)       坂井洋介(日本共産党) [議会事務局出席職員]  事務局出席職員 高橋庶務課長補佐          横堀庶務課調査係長  委員会担当書記 杉原議事課主任主事          荒木議事課主事          安東議事課主事...