584件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

本年度は、最優先の対象校となる複式学級を有する小学校は8校となっており、このうち、令和2年4月に統合を予定している西田沢小学校、奥内小学校、後潟小学校につきましては、3校のPTA等から成る統合準備委員会を立ち上げ、統合に伴う支援策等について話し合いを進めているところであります。また、3校を除いた5校につきましては、PTA教育環境に係る話し合いを行っているところであります。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

教育委員会におきましては、現在、競技団体や既存のクラブ、総合型地域スポーツクラブPTA校長会などさまざまな関係団体の方々と小・中学校スポーツ活動の充実について意見交換をしているところであり、今後におきましても、さまざまな意見をもとに、子どもたちのよりよいスポーツ環境の整備に努めてまいります。

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

実際に活動しているかどうかということで言うと、今は町会も役員の高齢化であるとか、役員不足でなかなか訓練が難しい町会もあると聞いてはおりますが、最近は町会以外、PTA、あるいはまちづくり協議会含めていろんな活動をしているところもありますので、逆に言うと町会という縛りにこだわらなくても自主防災を進める上ではいいのかなと思います。

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

教育委員会といたしましては、関係機関で協議した内容について学校情報共有を図るとともに、PTA等によるボランティア協力も得ながら、引き続き子供たちの安全安心な通学環境の確保に努めてまいります。  以上であります。 ○議長(清野一榮議員) 吉田教育長。 ○教育長(吉田 健) 私からは、第4項目、学校図書館をめぐる課題についてお答えいたします。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

私も、第3子が高校3年生になり、これまでPTA活動にもかかわってきました。少子化に伴い、子供たちの部活動や、さらにはPTA活動にも影響が出てきていることは皆様御存じのことと思います。  さて、先般施設見学で伺った小規模特認校の常盤野小・中学校です。果たして、児童生徒100人以下の学校のあり方や郊外農村部にある学校がこのままでよいのでしょうか。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

2001年に発生した8人の児童が殺害された大阪教育大学附属池田小学校児童殺害事件以降、学校敷地内へ不審者防止に加え、ボランティアPTAによる通学路安全登校見守り隊活動も全国で広がっており、昨年末の全国の防犯ボランティアは約4万7000団体にまで広がりを見せたそうでございます。しかし、それでもなお、通学途中を含め児童・生徒には目が行き届かない死角が生じております。

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

教育委員会では、各学校からの報告を受け、国、県、市の道路管理者、警察関係者、小・中学校長会、市PTA連合会、市の関係部局など23の機関・担当課による青森市通学路安全推進会議を開催し、担当部局における個別対応箇所や関係部局での合同点検箇所を選定し、選定結果に応じた対策に取り組んでおります。

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

また、八戸西高校の前を通る3・4・26号線、八戸駅南北線とバス路線が交差する交差点におきましても何回も事故が発生して、地域の方からは、町内会長や学校長、そしてPTA会長の連名で、八戸警察署に対して信号設置の要望が出されている状況でございます。しかしながら、さまざまな事情によりまして、その要望も実現には至っていないということでございます。

八戸市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号

当市におきましては、連合PTA、小中学校長会、教育委員会の連名で策定したインターネットトラブル防止のための3つの提言において、児童生徒がトラブルに巻き込まれないようにするため、児童生徒に携帯電話スマートフォン所持させないことを推奨し、これまでも原則として学校への持ち込みを禁止しております。  

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

策定に当たっては、PTAや中体連、校長会ほか各競技団体と今後の部活動やスポーツ活動のあり方について情報交換を行い、運動部活動が保護者の理解を得て、地域学校が一体となって適切に実施されるという趣旨が十分に反映されるよう留意しております。  教育委員会といたしましては、本方針の策定により、各小・中学校の部活動がより充実したものとなるよう指導してまいります。  

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

61 ◯教育委員会事務局教育部長(工藤裕司君) コミュニティ・スクールの説明について、地域教育関係者、PTA等にどのように行うのかという御質問でしたけれども、周知、説明につきましては、学校におけるPTA、例会等の行事での説明、各小・中学校児童・生徒の保護者宛てのチラシの配布、町会等へのチラシの配布、市のホームページへの掲載、そのほか各種研修会等を通して

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

そのように認識されていますので、今後、市でも教育現場PTAなどと一緒にこの点を国に要望していく取り組みを進めていくように要望いたします。  また、6日に、中央教育審議会学校における働き方改革特別部会がまとめた答申案が発表されましたけれども、2021年度からの1年単位の変形労働時間制の導入が盛り込まれるという答申案でした。

六ヶ所村議会 2018-12-06 平成30年 第5回定例会(第2号) 本文 2018年12月06日

1点目、平成27年12月定例会一般質問で、教員の負担軽減のために2校に1名のPTA事務等を行う職員の配置を提案したものの実現していないことから、文科省が示す学校以外が担う業務として徴収金の徴収・管理が明示されていることからも、これを実現し教員の負担軽減を図る考えはないか。