128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

マイナンバーカードは、表面顔写真氏名、住所、生年月日、性別、臓器提供意思裏面個人番号ICチップがあるプラスチック製カードとなっております。裏面にあるICチップには、カード表面に記載の顔写真氏名等情報と2種類の電子証明書情報のみが記録されており、例えば、税の情報銀行預金等プライバシー性の高い情報は記録されておりません。  

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

「ひと」の分野では、小中学校における学習環境のさらなる充実を図るため、エアコン設置トイレ洋式化の次の段階として暖房機器の更新を進めるほか、老朽化した設備等計画的な改修及びIC環境充実などにより、児童生徒安全安心で快適な学校生活を送るとともに、意欲的に学習に取り組むことができる環境づくりに努めてまいります。  

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

分かる授業の実践を目指した授業改善推進し、児童学力向上を図るために学校IC環境が今進められてきました。来年3月に教育用コンピューター小学校に2,951台、中学校に1,299台、合わせて4,250台のコンピューターが納入されます。納入総額が2億3,468万5,000円にもなっており、いよいよICT教育の始まりです。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

今後の対策といたしましては、引き続き国の鳥獣被害防止総合対策交付金活用しつつ、地域ぐるみによる、こちら3戸以上となりますが、電気柵設置等支援新規ハンターの確保に向けた狩猟免許取得費の助成、それからIC大型捕獲おりによる猿の群れごと捕獲等に継続して取り組んでまいりたいと思います。  

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

政府は、国内旅行の需要を喚起する「Go o Travel」事業を7月22日から実施しました。同事業は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出の自粛により大打撃を受けた国内観光業飲食業などの事業者支援する「Go o キャンペーン」の一環として実施されたものであります。キャンペーンがスタートして以降、本市もその恩恵を受けております。

六ヶ所村議会 2020-11-30 令和2年 第5回定例会(第2号) 本文 2020年11月30日

本村は早くから多額の予算を投じIC環境整備し、取り組んできたことから、学校情報化優良校の認定を受けたものと思います。令和3年度には小学校1年生から中学3年生までが1人1台の端末活用することとなり、GIGAスクールサポーター等がさらに必要になると理解するが、国の支援を受ける予定はあるか。ないとすれば、どのような対応を考えているかお伺いします。  3件目、村営学習塾について。

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会 目次 2020-11-27

50  休憩………………………………………………………………………………………………………………50  開議………………………………………………………………………………………………………………50  一般質問(続)…………………………………………………………………………………………………50   22番(工藤健君・市民クラブ)……………………………………………………………………………50    1 IC

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

遠隔授業小・中学校教員間が連携することにより、これを全市的に広げていってほしいと考えるが、市教育委員会の見解を示せ」との質疑に対し、「市教育委員会では、これまでも小・中学校教員相互乗り入れ等による確かな学力等の育成を図ってきており、今後も遠隔授業で培ったノウハウを生かすとともに、IC機器も有効に活用しながら、小中連携及び小中一貫教育をより一層進めたいと考えている」との答弁があった。

青森市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 2020-09-08

学校現場へのIC技術者配置が必要と考えておりましたし、併せてあおもりコンピュータ・カレッジの学生の皆さんの就職にも一役買うものと考えておりました。今議会の補正予算GIGAスクール推進事業推進のため、学校におけるIC環境整備初期対応として、ソフトウエア使用に関するアドバイスや各学校への定期的サポートなどを行うGIGAスクールサポーター業務に要する経費が提案されました。

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

現在当市におきまして、庁内IC利活用推進計画を策定中でございまして、その中に電子申請取組を示していくほか、県において既に導入しております電子申請システム県内市町村と共同利用することについても検討が始まっておりますことから、県の動向を注視し、電子申請導入に向けた取組を積極的に進めてまいりたいと考えております。  以上です。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

国では、GIGAスクール構想推進による高速大容量の通信ネットワーク、そして1人1台端末の配備といった急速な学校ICT化を進める自治体を支援するために、学校におけるIC環境整備の設計、使用マニュアルの作成などを行うIC技術者配置に要する経費支援するGIGAスクールサポーター配置支援事業令和2年度補正予算として計上したところでございます。

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

令和2年4月7日付で閣議決定された新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、災害、感染症発生等による学校臨時休業等の緊急時においても、ICT活用により、全ての子どもたち学びを保障できる環境を確保するための遠隔教育を実現するために、実施すべき事項の一つとして、「IC環境の早急な整備」を掲げたところです。

弘前市議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第3号 6月17日)

次に、端末導入計画と、IC環境の状況と整備予定について伺います。  2、教師のICT活用能力について伺います。5割程度の教員ICT活用した教育への不安を持っているとの調査結果もあります。そのため、教育委員会が主導して具体的な対策が不可欠であると思います。具体的には、教員同士の横の連携によって、研修も兼ねた教員のためのオンライン授業の実施について伺います。

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

GIGAスクール整備事業について、複数の議員が要望していた子供たちIC環境が整うことになり、大いに期待しております。しかしながら、計画前倒しにより、購入のスケジュールなどに課題が出てくるのではないかと心配しております。  そこでお伺いいたします。1つ目整備前倒しにすることで、教員指導体制は大丈夫なのかお聞かせください。