1381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-12-17 令和 1年12月 定例会-12月17日-05号

議案第136号令和元年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の内容は、給与改定等に伴う人件費を関係する各款で補正するほか、第5款労働費では、労働諸費において、扶養手当を増額するものであります。  第6款農林水産業費では、水産業費において、施設整備等工事費を減額するものであります。  

八戸市議会 2019-12-13 令和 1年12月 観光振興特別委員会-12月13日-01号

八戸都市圏交流プラザは、経済の中心であります首都圏で八戸圏域の魅力を発信する拠点を整備するもので、一般的なアンテナショップとは異なり、圏域産品の認知度を高め、販路拡大につなげることに加えまして、継続的に地域を応援してくれる関係人口、いわゆるファンです、八戸圏域のファンをふやすことを大きな目的としております。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 建設協議会−12月12日-01号

まず、1、再編実施計画の概要でございますが、この計画の目的といたしましては、今後の人口減少や厳しい事業環境のもとでも持続可能な地域公共交通網形成のマスタープランとしてことし1月に作成した八戸圏域地域公共交通網形成計画の方向性に基づき、具体的なバス路線の再編、見直しに係る実施計画として作成するものでございます。

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 経済協議会-12月12日-01号

まず、改正理由でございますが、近年の人口減少等によりバス業界も例外ではなく人手不足状態にあり、慢性的な運転手不足となっております。  そこで、令和2年度ダイヤ改正は、運行本数が充実している鮫方面路線の最適化を進めるとともに、地域間幹線路線への需要集約による路線の廃止等を行います。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 民生常任委員会-12月12日-01号

────────────────────────────────────── ● 議案審査  1 議案第136号 令和元年度八戸市一般会計補正予算 ○松橋 委員長 議案第136号令和元年度八戸市一般会計補正予算中、当委員会に付託になりました第1条中の歳出予算の補正の関係部分、第3条繰越明許費及び第4条債務負担行為の補正のそれぞれの関係部分を議題といたします。  

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

さまざまな規制がある中、空き家に関する協定締結している弁護士会司法書士会等の関係団体のほか、市の関係課への橋渡しを行う調整役として十分に役割を果たせるよう、今後も庁内や各団体との連携を強化し取り組んでまいりたいと考えております。  以上であります。 ○議長(清野一榮議員) 齋藤議員。 ○4番(齋藤 豪議員) ありがとうございます。

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

人口わずか700万の香港の人々が14億の中国に対して自由民主主義を求め、命をかけて戦っているのであります。さながら巨大な幕府に立ち向かった志士たちのようでもあります。  逃亡犯条例の改正については、当局が取り下げを決定したものの、他の民主的要求は受け入れられることなく、運動は継続して行われております。  

八戸市議会 2019-12-09 令和 1年12月 定例会−12月09日-02号

したがいまして、当市に関係する豊富なオリンピアン、パラリンピアンの功績を記録として残し、顕彰することは、当市のスポーツ人口や関心層の拡大、市民地域への愛着や誇りを育むとともに、スポーツによるシティプロモーションにもつながることから、今後、貴重な資料の調査、収集を行い、その活用方法について検討してまいります。  次に、スポーツボランティアについてお答え申し上げます。  

六ヶ所村議会 2019-12-09 令和元年 第6回定例会(第2号) 本文 2019年12月09日

本村は、青森県内40市町村の中でも高い出生率を続けており、12歳以下、小学校6年生以下の人口が約10%を占めておりますものの、子供が「天候に左右されない、そして気軽に自由に遊べる場所」がほとんどない状況からも、屋内で遊べる施設整備は喫緊の課題ではないでしょうか。  屋内温水プール内に新たに設置されたトランポリンも好評だとの声も聞いております。  

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

我が国においては、先進国中最悪の債務を抱えた上、人口減少、少子高齢化による労働人口の減少に伴い、税収環境は決して楽観視できるものではないとの認識が肝要であります。  また、歳出において、扶助費の増額傾向は継続し、義務的経費の歳出性質別分類比率は膨らんでいます。今後、さらなる大型建設事業も加われば、自主事業財源が今以上に圧迫されるものと危惧されます。

八戸市議会 2019-09-18 令和 1年 9月 議員全員協議会-09月18日-01号

報道関係者から、テレビカメラを使用した取材の申し出がありました。  この取り扱いについて、前例により最小限度の撮影とし、報告案件を撮影した後はカメラ撮影者に退席していただく形で許可したいと思います。  いかがでしょうか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○壬生 議長 それでは、撮影者の方にそのように取材するようお願い申し上げます。  

八戸市議会 2019-09-13 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月13日-03号

また、これについては、関係者だけでなく、市民の方にも広く認識していただき、1人でも多くの方々に支援者になっていただきたいということの考え方から、ことしの11月からまちなか広場、はっちで、モデルケースとして今年度中に3回、4回あたり、それで違うパターンでのシニアカフェの開催を検討してございます。こちらを関係者の方々、市民の方々にもごらんいただくことを予定してございます。