134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

本年3月に策定した弘前市総合計画は、弘前市協働によるまちづくり基本条例の理念に基づき、市政懇談会や将来都市像策定のための市民会議、総合計画審議会やパブリックコメント、そして市議会などを通じて多くの市民の声を丁寧に聞きながら、総合計画全般にわたって市民との協働でつくり上げることを第一に策定したものであります。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

平成31年 3月 定例会−03月04日-02号平成31年 3月 定例会         平成31年3月八戸市議会定例会会議録(第2号)         ────────────────────── 議事日程第2号  平成31年3月4日(月曜日)午前10時開議 第1 一般質問  ────────────────────  本日の会議に付した事件 議事日程に同じ  ───────────────

弘前市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

また、佐賀県や長崎県では、毎月第3日曜日を公立中学校の部活動の一斉休養日に指定し取り組んでいる事例が紹介されていました。  前例踏襲、減らない仕事、勤務時間の管理曖昧、重い授業の負担、正規教員をふやしてとの学校現場からの悲鳴が、「先生、忙しすぎ?」の実態について特集が組まれた記事もありました。  

青森市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-13

私は、4月に熊本市と長崎市の行政視察をしてまいりました。この際、熊本市教育委員会の職員の方から、熊本市の教育行政に関する説明を受けましたが、その中で1つ気になったことがございました。熊本市では教職員の多忙化が進み、中でも教頭先生や部活動を担当する先生方の時間外勤務がふえ、健康障害を引き起こす教職員が増加することを心配しているということでありました。

弘前市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第6号12月15日)

―――――――――――――――――――――――                                 平成29年12月15日 弘前市議会議長 殿                          厚生常任委員会委員長 伏見秀人             継続審査申出書  本委員会は、下記の事件について閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、弘前市議会会議規則第111条の規定により申し

弘前市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(第5号 9月21日)

審査の過程で、委員より「国連での核兵器禁止条約の採択は歴史的な壮挙であり、広島・長崎の被爆者の苦しみや努力にも言及しており、核兵器の非人道性を体験した日本は、核兵器禁止条約の立場に立って粘り強く核兵器国を説得する役割を果たすべきと考え、本請願は趣旨妥当と認め、採択すべきである。」との意見が出されたところであります。  

青森市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30

                         支部長 北 田 文 子                    紹介議員 村 川 みどり       ──────────────────────────────────  請願第5号                平和大使事業の復活を求める請願(採択) (請願の趣旨)  青森市平和大使事業とは、次世代を担う青森市の中学生を「青森市平和大使」として、長崎

十和田市議会 2017-06-13 平成29年  6月定例会(第2回)-06月13日−一般質問−03号

このことから、ご寄附いただいた方の意思を尊重しつつ制度設計を進めて、来春新たに高校に入学する生徒から給付型奨学金制度の運用ができるように、基金条例案を本年9月の市議会定例会に上程するとともに、あわせて公平、適切な給付に向けて施行規則や運用基準等の整備をしてまいりたい、そのように考えております。   その他のご質問につきましては、担当部長等から答弁をさせます。   

青森市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 2017-06-13

3月議会でも質問いたしましたが、中学生を長崎市に平和大使として派遣する事業に予算がつかなかったことはとても残念なことです。そのことに対して、子どもたちは復活をさせてほしいと街頭で訴え、署名行動をし、市民の皆さんから励まされたそうです。そのとき言われたことは、市は何でなくしたのかという疑問の声が多かったと聞きました。  質問します。

十和田市議会 2017-06-12 平成29年  6月定例会(第2回)-06月12日−一般質問−02号

もはや日本政府が「広島と長崎で経験した被爆の実相と核兵器の非人道性への正確な認識を訴えることは日本の使命だ。廃絶に向けて世界をリードする」と言っても全く説得力がなく、広島、長崎の被爆者はもちろん、多くの国民を裏切る行為だと思います。   6月に始まる国連会議で核兵器の使用などを法的に禁じる核兵器禁止条約の原案が5月22日に公表されました。

青森市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 2017-06-09

平成26年開催の長崎市でございますけれども、総事業費が約13億円で県の補助金が約6.5億円、市の負担額が約6.4億円となってございます。  あと、済みません。先ほど、私の発言の訂正なんですが、ラグビーフットボール成年男子、ゴルフ女子及び成年男子と言いましたけれども、正しくはラグビーフットボール少年男子とゴルフ女子及び少年男子ということで、謹んでおわびし、訂正させていただきます。  

青森市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第6号) 本文 2017-03-08

このことから、アウガ・新市庁舎に係る新たな対応方針については、さきの提案理由説明において市民の代表である市議会議員の皆様に御説明申し上げたところであります。山脇議員にもお答えしているところでありますが、選挙を通じて住民の代表を選ぶという間接民主主義の原則に沿って適切に対応しているものと認識しております。  

弘前市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日)

今年産のりんごに対し、黒星病の発生による影響が心配されたことから、私と市議会議長の連名により、県に対し防除暦の見直しなどによる黒星病の蔓延防止と研究体制の強化などについて、要望書を8月9日に提出いたしております。