1076件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

病院等の管理が医療機器または手術用の衣類その他の繊維製品の滅菌または消毒の業務を委託する場合の受託の基準についてを、同規則第9条の12において、病院等の管理が医療機器の保守点検の業務を委託する場合の受託の基準についてを、同規則第9条の13において、病院等の管理が医療用ガス供給設備の保守点検の業務を委託する場合の受託の基準についてを規定し、いずれも介護医療院の管理が委託する場合の受託

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

1款1項負担金は、下水道の排水区域内において下水道を使用できる土地所有等から下水道建設費用の一部とするために徴収する下水道受益負担金でございます。  2項分担金は、下水道の排水区域外において許可を受けて下水道に接続する土地所有等から徴収する下水道受益分担金でございます。  

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

次に、従業員等の避難策でありますけれども、自然災害発生時の場合ということで伺いたいと思います。これが県のほうに確認をしたところ、関係企業の方々の避難所、あるいは避難ルートが設定されているということでありますけれども、八戸市としても独自に八戸港津波避難誘導計画を策定しているわけですので、市独自にやっぱりそういったものをきちっと確認していく必要があろうかと思いますけれども、いかがでしょうか。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

その具体的な内容でございますが、1点目は、非常災害に必要な設備を設けるとともに、非常災害に対する具体的な計画を立て、これに対する不断の注意と訓練をするように努めること、2点目は、避難及び消火に関する訓練は少なくとも毎月1回はこれを行うこと、3点目は、非常災害に係る対策には地域の特性に応じて地震、津波等による自然災害に係る対策を含めること。以上でございます。  

八戸市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会-03月08日-05号

審査の過程において委員から、学齢簿・就学援助システム保守管理等委託料の減額理由について質疑があり、理事から、入札の結果が予定価格よりも低かったためであるとの答弁があったのであります。  加えて、今後の保守管理費について質疑があり、理事から、5年間、現在のに委託するものであるとの答弁があったのであります。  

六ヶ所村議会 2019-03-07 平成31年 第1回定例会(第3号) 本文 2019年03月07日

1款議会費に1億7,418万6,000円を計上し、2款総務費に27億7,868万4,000円を計上した主なものは、財政管理費の原子力立地給付金交付事業費補助金及び避難施設用非常用発電機整備事業費並びに(仮称)室ノ久保集会所整備事業費であります。  3款民生費に21億4,930万7,000円を計上した主なものは、児童福祉総務費の南子ども園指定管理委託料及び(仮称)泊子ども園整備事業費であります。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

市内小中学校では、地域学習で防災に係る内容も取り上げ、地域住民と連携して地域安全マップの作成や地域避難所の確認など、児童生徒の主体的な防災学習に取り組んでおります。また、連合町内会や地域の自主防災会が主催する地域防災訓練等に参加している学校もあります。  具体的な取り組みといたしましては、大津波警報を想定した校外避難訓練や児童生徒の自宅から避難場所までの避難訓練等を地域住民と一緒に行っております。

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

そのときに避難するところがない。避難するには横内市民センターへ行ってください、幸畑小学校に行ってください。行けない。道路も何も壊れていなければ避難する必要はないです。避難するというと、めちゃめちゃに壊れているから避難するわけです。そこをお年寄りを連れて歩け、リヤカーはありません。何で行きますか。自分でも大変なのに。ですから、やはりそこのところを考えていただきたい。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

このような課題は学校施設においても同様であり、平成29年度に策定された国の第3期教育振興基本計画においては、学校施設は、児童生徒等の学習、生活の場であるとともに、地域コミュニティの拠点であり、災害時には避難所ともなることから、その安全性を確保することは極めて重要であるとし、公立学校について、長寿命化改修を中心とした計画的な老朽化対策の実施に加え、非構造部材の耐震対策、防災機能の強化、教育環境の質的向上

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

平成23年の東日本大震災の際には、避難の移送等のため、公用車の提供及び職員派遣等の支援を行ったところでございます。また、中核市災害相互応援協定の第1条第1項第3号にも車両等の提供とあり、昨年の西日本豪雨の際には、岡山県倉敷市に物資の運搬や避難所との連絡調整のため、レンタカーを公用車として調達、提供するとともに、職員を派遣し、支援を行ったところでございます。  

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

本市では、昨年度から順次、整備、更新を進めております避難所標識板、あるいは津波対策として市内沿岸部などに掲示しております海抜表示、これらに英語訳等を記載しておりますほか、昨年度、平成29年11月15日には、ファーストメディア株式会社と防災情報の提供等に関する協定を締結し、多言語対応のスマートフォン向け総合防災アプリ「防災情報全国避難所ガイド」によりまして、現在地と浸水想定区域や指定避難所との正確な位置関係

八戸市議会 2019-02-26 平成31年 3月 定例会-02月26日-01号

   議案第34号 平成30年度八戸市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算    議案第35号 八戸市副市長に選任するにつき同意を求めることについて    議案第36号 八戸市固定資産評価審査委員会の委員に選任するにつき同意を求めることについて    議案第37号 人権擁護委員の候補に推薦するにつき意見を求めることについて    議案第38号 八戸市企業立地促進条例の一部を改正する

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

世耕経済産業大臣からは、原発の再稼働やプルサーマル、使用済み燃料対策についてもエネルギー基本計画のもとで着実に進めていく、また、避難道路の整備なども含めたさまざまな課題については政府として真摯に向き合い、解決に向け関係省庁とともに取り組んでいくとの回答をいただいたところであります。  

八戸市議会 2019-02-21 平成31年 2月 民生協議会-02月21日-01号

2点目は、避難及び消火に関する訓練は、少なくとも毎月1回はこれを行うこと。3点目は、非常災害に係る対策には、地域の特性に応じて、地震、津波等による自然災害に係る対策を含めることでございます。  5、施行期日ですが、平成31年4月1日を予定しております。  なお、本条例案につきましては、3月市議会定例会に提案させていただく予定でございますので、よろしくお願い申し上げます。  

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

なお、当該指定管理候補の福祉に関する取り組みであるが、青森市りんごセンターでは、身体障害を1名雇用しているものの、現在は退職している状況にあり、指定管理候補からは、今後も障害雇用を進めていくとの説明を受けているところである。また、今後の障害の採用に当たっては、障害手帳の保持を確認する旨の説明を受けている。  

弘前市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第6号12月21日)

指定について    議案第117号 指定管理の指定について    議案第118号 指定管理の指定について    議案第119号 指定管理の指定について    議案第120号 指定管理の指定について    議案第121号 指定管理の指定について    議案第122号 指定管理の指定について    議案第123号 指定管理の指定について    議案第124号 指定管理の指定について    

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

市といたしましても、一刻も早くドナー登録と提供の増加を図るための支援策を講じることが必要であると判断し、平成31年1月からの支援事業実施に向け本定例会に補正予算案を提出いたしました。  日本骨髄バンクの速報値によりますと、本年10月末現在で青森県のドナー登録は9,070人、非血縁間での骨髄提供は累計で182人となっております。