運営者 Bitlet 姉妹サービス
1614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 路線の認定は、道路法上の道路として道路管理者を明確にし、適正に維持管理するために行うものであり、道路法の規定により、路線を認定しようとする場合は、議会の議決を経ることとされている。   もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 わざわざ駅の施設にさまざまな影響を与える道路としての通路を青森市がつくるために、結果として、駅施設、駅舎を建てかえる費用も青森市が負担することになっているものです。  私たち日本共産党は、市が費用負担してまで自由通路をつくり、駅舎を建てかえることに反対の立場を一貫してとってまいりました。 もっと読む
2018-12-21 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 議案第163号は、開発道路の帰属による路線見直しに伴う市道の認定し直しなどのため、3路線、総延長570.7メートルを廃止するものであり、議案第164号は、前号により認定し直す道路など8路線、総延長1,089.6メートルを新たに認定するものであります。  審査の過程で、委員より「新たに認定する茂森新町三丁目2号線の必要性について伺いたい。」 もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) そのためにも、各主体が食品廃棄物の問題意識を共有して、相互理解を深めながら一体となって取り組むことが重要だというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) しかし、学校は国庫補助金の交付を受けて整備した施設の処分制限の問題ですとか、小学校の敷地が主要道路に面していないアクセスの問題、また施設の改修や維持管理に多額の費用を要する、そういったことが考えられる、そういうこともございまして具体的な話までは至っておりませんで、今後の検討課題にとどまってございます。  以上であります。 ○議長(下山文雄議員) 鶴ヶ谷議員。 もっと読む
2018-12-12 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月12日) というのも、この水道の更新、アセットマネジメントというのはもう喫緊の課題で今すぐにでも取り組まなければだめな問題なので。しかも事業を圧縮しなければ1500億円かかるものを、圧縮しなければだめだという問題意識のもとでこのアセットマネジメントをつくったと思うのです。   もっと読む
2018-12-11 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月11日) 一連の工事、一体でもっての周辺整備であるはずであり、全てが重要な鍵を握る道路工事やその他の工事であります。説明を求めたときには全てを対象として説明をしていただきたいと思いますが、その点はいかがか。  次に、開館前の現代美術作品購入。3億円の予算を既に組んでいるわけですが、この3億円の、購入する美術品の問題はどのような進捗状況にあるのか。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 私は、この数字を知ったときに、人生で一番楽しい年代に引き込まざるを得ない状況にある人たちがこれほど多いということに驚き、当事者や家族だけの問題ではなく社会全体の問題であると感じました。  さらに、最近の報道によると、親が周囲の目を気にして支援を求められないまま高齢化する例も少なくありません。親が亡くなった後に困窮することが懸念されております。 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 次に、議案第136号「青森市道路附属物自動車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について」であるが、審査に当たって理事者側から次のとおり説明を受けた。  青森市道路附属物自動車駐車場条例は、道路法の規定により道路管理者が駐車料金を徴収する道路の附属物である自動車駐車場の設置及び管理について、必要な事項を定めている。   もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) その人の話を聞いただけではなくて、その問題となった担当課に行って課長の話も聞きました。ただ、その話は、双方現場を見たわけではないし、こっちから聞いたこと、こっちから聞いたことで、正確なところはわかりませんから、今回はその苦情の原因となった問題については追及しません。 もっと読む
2018-09-13 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日) ○3番(千葉浩規議員) もう一つの問題なのですけれども、当市と弘前地区消防事務組合との連携という問題です。今回の大雨の際に、防災安全課は、消防事務組合からどのような情報を得ましたでしょうか、お答えください。 ○副議長(小山内 司議員) 清藤経営戦略部長。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 建物的には新しいので耐震性は問題ないと思うんですけれども、実際に代替庁舎となった場合の機能面では問題なく、いざとなったときには対応できるような体制になっているのかどうか、ちょっとその辺をお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-12 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日) また、生活道路の除雪作業や高齢者世帯の間口の寄せ雪処理として、小型除雪機の貸し出しや、一般除雪により狭くなった生活道路の拡幅作業等を行う町会へ報償金を支給する地域除雪活動支援事業など共助に対する支援を実施しております。   もっと読む
2018-09-11 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日) ○10番(小田桐慶二議員) 先ほどの答弁の内容につきましては、希望する地域ということでこの2地域になったと思うのでありますが、いわゆる不法投棄、あるいは域外からの、町会外からの持ち込みの防止ということで、昨年来ずっと、このごみの問題を議論したときに、その不法投棄、あるいは町会外から、市外からの持ち込みというのが非常にある意味では問題になりました。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 自殺は個人的な問題ではなく、社会構造上の問題と言われています。多くの自殺は、社会的支援があれば避けることのできる死だとされます。原因は、過労など特定できる場合もありますが、倒産や失業、多重債務などの経済問題、病気、介護などの健康上の問題、事故や家庭内の問題など、複合的な要因が複雑に絡んでいる場合が多くあります。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 中心市街地にも近く便利な半面、道路は狭隘であり、入り組んでおります。特に火災等の災害には弱いと考えられます。そして、現在は空き家もふえ、防災上の問題も懸念されます。  平成25年に議会に対し、この都市計画道路整備について要望を提出したことがあったと伺っております。しかし、諸般の事情で取り下げたと伺っております。それでも地元には根強く整備を望む声があります。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 そしてことし7月には、西日本を中心とした記録的な大雨により、広島、岡山などで土砂災害や川の氾濫で、住宅の倒壊や床上浸水、道路の寸断など甚大な被害が出ました。この西日本豪雨では220名を超える方が犠牲となり、今も多くの被災者の方々が不安な状況の中、避難所生活を余儀なくされています。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 もちろん、道路維持課としては、状況に応じて適時適切な指示、指導を行っていることだと思います。けれども、この相談件数は、多いところはやっぱり過去5年多いんです。 もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 というのは、先ほど私は青森操車場跡地利用計画審議会に出されたイメージについてお話ししましたけれども、イメージは道路に使うというイメージになっているんですけれども、この審議会でも出されているように、道路をどう確保するのかということは非常に重要な部分なんですよ。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 また、西日本豪雨では、水害に遭った家屋から運び出される家財などの廃棄物が空き地や道路脇に積み上がっている光景がありました。 もっと読む