21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八戸市議会 2019-03-19 平成31年 3月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-03月19日-01号

   原 田 悦 男 君  新美術館建設推進室長      山 田 泰 子 君  まちづくり文化スポーツ部次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ部次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長  スポーツ振興課長        下 村 晃 一 君  八戸ポータルミュージアム館長  安 原 清 友 君  屋内スケート場建設推進室副室長    

八戸市議会 2018-12-13 平成30年12月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会−12月13日-01号

   原 田 悦 雄 君  新美術館建設推進室長      山 田 泰 子 君  まちづくり文化スポーツ部次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ部次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長  スポーツ振興課長        下 村 晃 一 君  八戸ポータルミュージアム館長  安 原 清 友 君  屋内スケート場建設推進室副室長    

八戸市議会 2018-04-26 平成30年 4月 総務常任委員会−04月26日-01号

             (注:〔 〕内は審査結果、*印は起立採決)   1 議案第88号 平成30年度八戸市一般会計補正予算         〔原案可決〕   2 議案第89号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて            (八戸市市税条例の一部を改正する条例の制定の処分) 〔承認〕   3 議案第90号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて            ((仮称)三日にぎわい

八戸市議会 2018-04-20 平成30年 4月 総務協議会-04月20日-01号

翌27日は、午前中に北海道安平にございます、せいこドームを視察いたしまして、その後、12時から苫小牧市長を訪問し、今後の都市間連携に向けた意見交換を行う予定でございます。  同日午後は苫小牧港を視察いたしまして、翌28日に帰八する日程となっております。  

六ヶ所村議会 2016-09-09 平成28年 第4回定例会(第4号) 本文 2016年09月09日

所在地、青森県上北郡東北字塔ノ沢山308番地2。指定管理料、5億2,774万5,000円であります。応募団体数は2団体であります。審査の結果は表記載のとおりであります。選定の理由としては、申請のあった団体は申請資格の条件を全て満たしており、適切な施設管理運営を行うことが可能であると判断しました。

六ヶ所村議会 2012-09-10 平成24年 第5回定例会(第4号) 本文 2012年09月10日

4.契約の相手方、青森県青森市栄1丁目12番1号、有限会社丸栄消機代表取締役、鳴海定俊氏であります。  議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、提案するものであります。  参考資料の4ページをお願いいたします。  事業に関する説明の2.事業の概要は、消防ポンプ自動車CD-I型。  4.の入札年月日は平成24年8月23日。  

青森市議会 2009-12-18 平成21年第4回定例会[ 資料 ] 2009-12-18

特に青森駅は東北新幹線新青森駅開業後においても、公共交通の中心として引き続き機能していくこととなるため、と駅の連携や老朽化した駅のバリアフリー化など青森駅を含む周辺地区における課題に対応しながら、多くの人が集う駅の特性を生かすことで、に新たなにぎわいを生み出す必要があると考えており、現在、青森駅を中心としたまちづくりの方向等の検討作業を進めているところである。  

青森市議会 2009-09-09 平成21年第3回定例会(第2号) 本文 2009-09-09

また、公費助成前はの老人医療費は全国トップだったが、肺炎球菌ワクチン接種で818位まで下がった、ワクチンは住民に予防医療の重要性を認識してもらう道具で、健康への意識が高まれば医療費は減ると、北海道せたなの医師村上智彦さんは語っております。秋の新型インフルエンザの大流行の前に、高齢者に対して肺炎球菌ワクチン接種に公費の助成はできないかお尋ねいたします。  次に、投票率の向上についてです。  

八戸市議会 2009-04-21 平成21年 4月 総務協議会−04月21日-01号

夫 君     |   〃   荒 川 重 雄 君     |  ────────────────────────────────────── 出席理事者  南郷区役所所長        沼 畑 龍 男 君  総合政策部長         高 島   司 君  総務部長           大 岡 長 治 君  財政部長           田名部 政 一 君  会計管理者          柳  

青森市議会 2006-06-23 平成18年第2回定例会[ 資料 ] 2006-06-23

(理由)  昭和29年、昭和の市町村合併で不本意にも若柳地区は旧浪岡に合併となり、今回の平成の大合併では青森市に合併するに至った。過去50年間に、何度か旧常盤村への併合を請願したがその都度否決された。一昨年ようやく、旧浪岡と旧常盤村の議会で常盤村への併合について請願書が採択され、過去50年間の悲願が達成できるのではないかとの望みを抱かせたが成就できず現在に至っている。

八戸市議会 2006-03-06 平成18年 3月 定例会−03月06日-02号

都心地区再生プロジェクトは、中心市街地の中でも特に空洞化や商業機能の低下が懸念される三日、番、十三日、六日、十六日及びその周辺の都心地区を対象に緊急に実施する必要があるとして、平成16年8月に発表されました。この10の施策は、大小取りまぜていますが、いずれも大変重要な事業であると思います。  

十和田市議会 2005-12-07 平成17年 12月定例会(第4回)-12月07日−一般質問−02号

去る10月13日に秋田県小坂と旧十和田湖が主張する境界をそれぞれ視察してまいりました。この境界問題は、明治以来の長い間、懸案事項となっております。合併前の旧十和田湖でも、再三の協議にもかかわらず解決できずに来た問題であります。また、県境でもあることから、県とも協議しなければならない。早期解決に向けて小坂と交渉してまいりたいと思っております。

青森市議会 2003-12-16 旧青森市 平成15年第4回定例会(第6号) 本文 2003-12-16

今、浪岡の議員や役場関係者の間で、青森市議会では佐々木市長が余り答弁に立たないということが話題になっています。実は、我が党の浪岡会議員が一般質問を2日間傍聴し、藤原議員のビデオテープを借りていきました。そのビデオを見た人からは「これはひどい議会答弁だ。これでよく議会が成り立っている」と驚きの感想が出ているということです。

八戸市議会 2003-03-03 平成15年 3月 定例会−03月03日-02号

3点目でありますが、8市町村の枠組みでは田子が飛び地となっており、新たに参加する新郷村も一部南部と接しておりますが、飛び地に近い状態であります。このような飛び地は行政運営上何らかの支障が生じてこないか危惧されるところでありますが、飛び地が生じないよう当市との合併協議に参加していない周辺町村に対して協議参加を呼びかける考えはないか、お尋ねいたします。  

青森市議会 2002-09-10 旧青森市 平成14年第3回定例会(第4号) 本文 2002-09-10

この書によれば、青森港開港後、外ケ浜の商業活動が青森に限定され、月6度の市日を定めて市神を新町御倉通りのに祭ったとのことであります。江戸期は陰暦7月の七夕ねぶた祭の会場もこのであったと記録されております。このことは運行日程などの詳細は不明なものの、市神を祭ったがねぶたの会場であったということであります。また、1日から七夕のねぶた流しまでねぶた祭でにぎわっていたことも記されております。

青森市議会 2000-06-19 旧青森市 平成12年第2回定例会(第6号) 本文 2000-06-19

相沢良(浪岡の医学生)は、治安維持法で捕らえられた獄中で重病人となり釈放後7日目で死亡、当時25歳でした。啓蔵(弘前市在住、牧師)、青森刑務所で死亡、当時48歳。鳴海要吉(黒石市の教師)、大沢久明、大塚英五郎、工藤永蔵など、皆さんも知っている方も含まれております。  15年戦争も1945年、昭和20年8月15日に敗戦となり、日本はポツダム宣言を受託しました。

青森市議会 1999-03-11 旧青森市 平成11年第1回定例会(第3号) 本文 1999-03-11

社民党の元清美衆議院議員と野呂田防衛庁長官の間で行われた、ことし2月1日の予算委員会での質疑の中で、次のようなやりとりがなされました。  元「地方自治体の長は、正当な理由がない場合は米軍協力を拒めないのか」。  野呂田「それは協力するのが義務であり、当然だと思う」。  元「管理者の判断に従わない地方公務員の職員が出てきた場合、どうなるのか」。  

  • 1
  • 2