運営者 Bitlet 姉妹サービス
106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 小・中学校での自転車の安全教室での指導内容についての御質問ですけれども、市内の小・中学校では、毎年度4月から5月にかけて交通安全教室を実施し、警察官や自動車教習所指導員を招くなどして自転車の乗車についてのルールやマナーを指導しております。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 さて、さまざまな災害時に出動する警察官、消防職員、行政職員などの地方公務員は、市民一人一人の財産、生命、安全確保のため、全体の奉仕者として誠実に勤められている姿に敬意を表します。  東日本大震災では長期の連続勤務を強いられ、体調やメンタル、家族関係などが乱れ、多くの自治体職員が体調を崩し、離職した方も多いと聞いています。 もっと読む
2018-03-05 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号 5点目ですが、これまでも私は議会の中で取り上げてまいりましたが、改めて警察官OBの配置を廃止するよう求めます。警察官OBの配置は、生活保護申請者や利用者を犯罪者のように扱う考え方であり、バッシングの最たるものではありませんか。  最後に、志位委員長は予算委員会で、生活保護法の名称を生活保障法に変えるよう提案しております。確かに生活保護は国や役所が保護してやるという意識が感じられます。 もっと読む
2017-12-11 八戸市議会 平成29年12月 定例会-12月11日-02号 福祉事務所に警察官OBが常駐すること自体、市民の目から、保護者に対して社会的に恥の烙印を助長しかねないことで、申請しようとする意思を萎縮させ、捕捉率の低下を招くおそれがあります。警察官OBの配置の目的を、職員への助言、暴言、暴力などの犯罪行為を未然に防止することなどであるとしておりますが、必要に応じて警察署に通報、協力を求めることで十分に目標を達成することができるものではありませんか。   もっと読む
2017-12-07 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 7日) 県警の、県内の警察署に所属する男性巡査長が入居している警察官舎で各世帯から集めた共益費を着服し生活費に使ったというふうなこともありますので、今質問したことをしっかりお含みおきしながら今この駅前住宅の共益費、そして自治会のあり方についてじっくり考えていただきたいなというふうにお願いを申し上げます。  滞納の件についても、もう早速条例、規則等をつくって対応に当たっていただきたいと思います。   もっと読む
2017-09-22 八戸市議会 平成29年 9月 定例会-09月22日-04号 福祉事務所に不正受給暴力団対策として警察官OBが配置されておりますが、生活困窮者の相談を威圧する警察官OBの配置は今すぐやめるべきです。  国民健康保険特別会計についてですが、平成28年度の減免状況は申請、決定とも12件にとどまっております。国保加入世帯の経済状況を考えれば、減免要件を緩和し間口を広げるべきです。 もっと読む
2017-09-12 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月12日-03号 厚生労働省では、不正受給対策や暴力団対策として、福祉事務所に警察官OBを配置するよう求めてきておりますが、2012年度東北地方で配置しているのは、仙台市、福島市、八戸市の3市だけです。生活困窮者の相談を威圧するものです。警察OBの配置はやめてケースワーカーをふやすべきではありませんか。   もっと読む
2016-12-08 十和田市議会 平成28年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−02号 町なかで例えば警察官による職務質問に遭ったとき、所持していないと不審者扱いされるという状況をつくり出したいのではないか、私はそう考えます。   その結果、日本全国民を唯一無二の番号で管理するのがマイナンバー制度なのだと私は思います。私は、そうした本人確認社会が豊かな社会とは言えないと考えます。本人確認社会は、個人を権力に対して丸裸にする、気色の悪い社会だと感じます。 もっと読む
2016-06-15 八戸市議会 平成28年 6月 民生協議会-06月15日-01号 事実の概要でございますが、当該職員は、平成28年3月10日の非番日に、友人と市内で飲食し、自家用車で帰宅途中、翌11日午前2時5分ごろ、八戸市大字糠塚字下道において、電柱に衝突する事故を起こし、駆けつけた警察官により、呼気検査を受けたところ、アルコール濃度1リットル当たり0.42ミリグラムが検出され、酒気帯び運転による道路交通法違反として、罰金及び免許取り消しの処分に処せられたものであります。   もっと読む
2015-12-10 弘前市議会 平成27年第4回定例会(第4号12月10日) 市立中学校の薬物乱用防止教室では、警察官や学校薬剤師、学校医等の専門的な知識を有する講師を招いて実施しております。  また、教育委員会で実施している健康教育講座では、全ての市立小学校において喫煙や飲酒、薬物を人から勧められたときの断り方や人体への影響等について、これも専門家からお話しいただくなど児童期からの薬物乱用防止事業を行っております。   もっと読む
2015-09-15 八戸市議会 平成27年 9月 観光振興特別委員会-09月15日-01号 また、東日本大震災以降、防災対応にも力を入れており、会場周辺を地震や津波発生時の避難経路確保のため、車両進入禁止といたしまして、周辺警備に警察官、それから交通指導隊等、約140人が配置されました。そのほか、恒例企画としてのメッセージ花火や、有料指定席の販売、大会終了後の会場での募金活動、恒例のインターネット動画配信が実施されております。  以上で1の各まつりの実績についての説明を終わります。 もっと読む
2015-06-19 八戸市議会 平成27年 6月 定例会−06月19日-03号 これらの指導内容に加え、市内小中学校では、学校薬剤師や警察官OBなどを講師として招き、特別活動や総合的な学習の時間などを活用し、喫煙、飲酒、薬物乱用防止教室を計画的に開催しております。また、保護者に対しましては、学校便りを初めとし、参観日等を利用して開催している学校保健委員会等を通じて喫煙防止教育について御理解をいただいているところであります。   もっと読む
2014-09-17 八戸市議会 平成26年 9月 観光開発特別委員会-09月17日-01号 また、東日本大震災以降、防災対策にも力を入れており、会場周辺を地震や津波発生時の避難経路確保のため、車両進入禁止とし、周辺警備に警察官や、ポート指導隊等約140名が配置されたところであります。そのほか、恒例企画として、メッセージ花火や有料指定席の販売、昨年から始めた花火玉募金箱による募金、それから大会終了後の会場での募金活動、あと恒例のインターネット動画配信等が実施されたところでございます。   もっと読む
2014-09-11 十和田市議会 平成26年  9月定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 先般、またしても海上自衛隊でのパワハラによる自殺者、警察官の自殺等、各地、各職場や学校でいじめ、パワハラによる自殺者が出ています。また、先般青森労働局は、平成25年度県内労働者とオーナー間のトラブル相談件数を発表いたしました。その数2,814件、うち674件が職場での上司、同僚、先輩によるいじめ、嫌がらせ、いわゆるパワーハラスメントであったと報告されています。 もっと読む
2014-09-10 弘前市議会 平成26年第3回定例会(第3号 9月10日) 具体的には、不審者が校内に侵入した場合の避難の仕方や、登下校中などに不審者と遭遇した場合の対処の仕方を学習しているほか、警察官や警備会社等を招き防犯教室を開催している学校もあります。  また、地域と連携した取り組みとしては、特に小学校を中心に登下校時の子供たちを地域で組織された見守り隊やパトロール隊が学校と協力し合い見守る活動が行われております。   もっと読む
2013-12-09 八戸市議会 平成25年12月 定例会−12月09日-02号 訓練、さまざまな行事での消防士、警察官を見ますと、例えばA地点からB地点まで二、三十メートルを走って2人が移動する場合、まず握り拳をつくって自分の胸の高さまで持っていき、走る体勢をつくって駆け出します。その人数は周りから見て2人、走っている本人らも、走っているのは2人と容易に認識できているはずであります。   もっと読む
2013-12-05 青森市議会 平成25年第4回定例会(第3号) 本文 2013-12-05 ところが、職種で言えば警察官などについては色覚正常であることが明記されており、色覚については就職するための1つの条件となっております。この点からも色覚検査は必要であり、色覚異常についても本人の自覚が必要であると思います。この点からも児童の色覚検査は必要であり、色覚異常について、本人はもとより親、教師の認識が重要ではないかとも言えます。 もっと読む
2013-11-29 十和田市議会 平成25年 12月定例会(第4回)-11月29日−議案説明−01号 例えば原発の事故対策を確認しようとした町内会長が知人の警察官に問いただしたら、テロ防止に関する特定秘密の漏洩をそそのかした、警官から聞こうとした、そそのかしたとして逮捕されてしまう。裁判で何が秘密かと検察に聞いたら、特定秘密に指定されているから明らかにできない。そして、結果として有罪。何が悪くて有罪になったかわからないのです。これが秘密だということを指定したのも明らかにしない。 もっと読む
2013-09-12 弘前市議会 平成25年第3回定例会(第4号 9月12日) その中で、自閉症の場合、空気が読めない弱点はありますが、逆に事実を冷静に捉え、正義感が強いという強みを生かし、弁護士、検事、警察官として活躍しております。  また、感覚の鋭さや飽きずに続けられる力を生かし、科学者、研究者として活躍している人も多くおります。特に有名なのは、発明王のエジソンです。 もっと読む
2013-03-06 弘前市議会 平成25年第1回定例会(第3号 3月 6日) 学校への不審者侵入を想定した訓練では、警察官が不審者の身柄を確保するまでの対応をシミュレーションするなど実践的な取り組みがなされております。  また、登下校時において不審者に呼びとめられるといった声かけ事案も発生していることから、子供たちには防犯笛等を配布して身の危険を周囲に知らせるよう指導しております。 もっと読む