運営者 Bitlet 姉妹サービス
40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 4目観光費は、次の189ページにわたりますが、13節のはちのへ総合観光プラザ運営業務等委託料、パンフレット等作成委託料、観光宣伝広告委託料、次の190ページに参りまして、15節の館鼻漁港公衆トイレ新築工事費、次の191ページにわたりますが、19節のジャズフェスティバル実行委員会補助金、八戸観光コンベンション協会補助金が主なものでございます。   もっと読む
2018-09-12 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日) 〔市長 櫻田 宏 降壇〕 ○議長(下山文雄議員) 岩崎観光振興部長。 ○観光振興部長(岩崎 隆) 私からは、1の、市政運営についての、(2)大型事業等の方向性についてお答えいたします。   もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 平成29年11月からは避難所アプリを使うということで協定を結んだと。その利用についてホームページでも周知しているということでありました。  そこで再質問します。 もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 それから、東側の南北となると観光通りです。それから、西側の南北というと荒川通りまで行かなきゃならないということになります。そういうことを考えたときに、土地開発公社の土地を購入する、それからアリーナを建設する、それからその土地の整備をしていくというふうになっていくと、この事業は相当な事業費が重なっていくんじゃないかと思うんです。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 本市では、これまでも外国人観光客に対する取り組みとして、多言語の観光パンフレットや市街地マップ、観光アプリによる案内を初め、主要観光施設等におけるWi─Fi整備などを通じて、安心して本市での旅を楽しんでいただく環境づくりに努めてきたところであります。 もっと読む
2018-06-21 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日) 選挙管理委員会委員長   成 田   満   農業委員会会長      成 田 繁 則   経営戦略部長       清 藤 憲 衛   財務部長         熊 谷 幸 一   市民文化スポーツ部長   三 浦 直 美   健康福祉部長       外 川 吉 彦   健康福祉部理事      須 郷 雅 憲   農林部長         宇 庭 芳 宏   商工振興部長       秋 元   哲   観光振興部長 もっと読む
2018-06-19 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) ○議長(下山文雄議員) 岩崎観光振興部長。 ○観光振興部長(岩崎 隆) 私からは、第4の項目、岩木山弥生登山道整備についてお答えいたします。   もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 救急受診アプリQ助の普及啓発については、救急車を呼ぶ目安を家庭で自己判断できるよう、症状の緊急度を判断できるアプリとして消防庁で作成され、庁内にポスターを掲示し、周知を図ってきたところです。今後さらに広く市民に周知するため、広報や市のホームページ、とわだDE子育て応援ナビに掲載してまいります。    もっと読む
2018-04-20 八戸市議会 平成30年 4月 経済協議会−04月20日-01号 それでは、磯嶋商工労働観光部長、お願いいたします。 ◎磯嶋 商工労働観光部長 〔本人挨拶及び商工労働観光部の異動職員を紹介〕 ○壬生 委員長 続いて、出河農林水産部長、お願いします。 ◎出河 農林水産部長 〔農林水産部の異動職員を紹介〕 ○壬生 委員長 ありがとうございました。   もっと読む
2018-04-20 八戸市議会 平成30年 4月 総務協議会-04月20日-01号 平成30年度機構改革の内容でございますが、まちづくり文化スポーツ観光部の観光課が商工労働部に移管されたことに伴い、まちづくり文化スポーツ観光部の名称がまちづくり文化スポーツ部に変更となっております。  また、これまで副市長直轄の体制で建設を推進してきた屋内スケート場建設推進室を、スポーツ振興課との連携のもと関連施策を一体的に推進するため、まちづくり文化スポーツ部内室といたしました。   もっと読む
2018-03-14 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号 すなわち、この連携強化は、観光という分野においては、従来の単なる物見遊山的な観光ではなくして、グローバルでダイナミックな八戸の観光産業としての大きな価値があると思います。そこには稼ぐ力を生み出す観光という大くくりの商品ではないかと私は認識した次第です。  そこで、商工労働部へ再編した目的というか、観光施策と産業振興施策の連携についてもう少し具体的に御提示いただければと思います。 もっと読む
2018-03-07 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号 〔市長小林眞君降壇〕 ○副議長(冷水保 君)まちづくり文化スポーツ観光部長 ◎まちづくり文化スポーツ観光部長(原田悦雄 君)私からは、次の中心商店街空き店舗・空き床解消事業の事業概要についてからお答え申し上げます。   もっと読む
2018-03-01 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月 1日) また、弘前観光コンベンション協会が昨年実施しましたさくら桟敷や中濠の観光舟、観光人力車については評判がよかったことから、より一層楽しんでいただけるよう引き続き実施することとしてございます。  次に、(2)情報発信についてお答えをいたします。   もっと読む
2017-12-11 八戸市議会 平成29年12月 定例会-12月11日-02号 中でも都城市はサービスの内容が非常に充実しておりまして、具体的には、スマートフォンなどのアプリを利用するわけですが、市からの子育てに関するイベント情報をもらったりとか、あとは予防接種、これは非常に大事なのですけれども、予約日を事前に登録しておくと、近くなると事前に通知をされる。予防接種に関しては、予約しても忘れる方が結構多いというお話を聞きます。 もっと読む
2017-12-07 十和田市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月07日−一般質問−02号 そこで、道路異状通報アプリを導入している自治体がふえてきております。舗装穴だけでなく、倒木などで通行できない、カーブミラーが傾いている、ガードレールが壊れているなどの情報をアプリで通報することにより、市が迅速に対応するというシステムです。スマートフォンを使用するため、現場の写真で状況が正しく伝わり、GPS機能により場所も正確にわかり、大変に便利と好評に進められているとのことです。    もっと読む
2017-09-11 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号 これらのオープンデータの活用事例としては、市内の民間事業者が制作したスマートフォン用のアプリケーションソフト、八戸市ごみ収集アプリにおいて、家庭ごみの出し方、ごみ分別一覧表のデータが活用されているほか、八戸商業高校により制作されたアプリケーションソフトの中に、投票所一覧のデータが活用されております。 もっと読む
2017-07-21 八戸市議会 平成29年 7月 総務協議会−07月21日-01号   久 保 百 恵 君   〃   日 當 正 男 君   〃   苫米地 あつ子 君   〃   夏 坂   修 君   〃   田名部 和 義 君   〃   坂 本 美 洋 君 欠席委員(なし) 委員外議員(なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  総合政策部長            千 葉 憲 志 君  まちづくり文化スポーツ観光部長 もっと読む
2017-06-30 青森市議会 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30 1 「外国人観光客の受け入れ環境整備に当たり、平成29年5月に市が提供した外国語コミュニケーションシートについて、利用者の声と周知方法を示せ」との質疑に対し、「市では、外国語を話せなくても外国人観光客と意思疎通できるよう同シートを作成し、市ホームページや「広報あおもり」への掲載のほか、市内宿泊施設などの事業者へお知らせした。 もっと読む
2017-06-15 弘前市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月15日) その他、今年度からの新たな取り組みといたしましては、家庭系ごみについては、多子家族への水切り器の配布やごみ分別促進アプリの導入を予定しております。また、事業系ごみ対策といたしましては、事業系ごみガイドブックを平成29年3月に発行し、事業者の個別訪問時に配布しております。   もっと読む
2017-06-13 弘前市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月13日) また、さくらまつり本部に外国語版観光パンフレットを備えつけたほか、まつり本部と四の丸案内所に翻訳アプリを入れたタブレットや、英語、中国語、韓国語版の指さしシートというものを設置しております。 もっと読む
  • 1
  • 2