217件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月11日-03号 改めて、ヴァンラーレ八戸のJ3への昇格におめでとうと祝福の意を表させていただくとともに、熱いサポーターや市民、県民の期待を背にJ3の舞台で思う存分プレーをしていただき、そしてJ2、J1というさらなる高いステージを目指して、全緑で挑戦をしていただくことを心から期待をし、以下、質問に入らせていただきます。  最初は八戸駅周辺のまちづくりについてであります。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 例えば、投票日の何カ月も前に立候補者が自分の名前のついたたすきをかけ名前を連呼したり、候補者以外の人が旗を掲げあちらこちらで街頭演説をしたり、投票日当日にもかかわらず選挙カーを走らせる、あげくの果てには投票日当日に「○○選挙事務所です。今日は投票日です。選挙に行きましょう」と個々に電話までしているものもありました。   もっと読む
2018-12-10 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月10日-02号 県内では、青森県立図書館が重度の心身障がいのある県民や、来館が困難な高齢の在宅要介護の県民を対象に個人宅配サービスを行っているほか、青森市や弘前市の図書館でも重度障がい等のある市民を対象に実施しております。また、青森県視覚障害者情報センターでは、視覚障がいのある県民へ点字資料や録音資料の宅配を行っております。   もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 最後に、期日前投票について質問します。  10月28日投票で行われる市議会議員選挙における期日前投票については、市は駅前庁舎とイオンの会議室で行うとしています。駅前庁舎──アウガでは、以前から期日前投票が行われていましたし、イオンについても多くの人が集まる商業施設で、投票率の向上などが見込めると思いますので、この2カ所に期日前投票所を設けることはいいことだと思います。 もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 また、議員ご提案の集落型農業と家族型農業を支援する農業支援センターについてでありますが、現在市が進めている人・農地プランにおいても、地域及び地域の担い手に対して、市、県民局、そして農協が一体となり、指導、助言体制を効率的に行ってきており、新たな支援体制を設置する考えには至っていないところでございます。    もっと読む
2018-03-05 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号 そして、何よりも我が郷土が誇る大島理森代議士が立法府の長として、再び衆議院議長に就任されましたことは、それまで天皇退位にかかわる特別法の各党の協議を取りまとめられたことを初めとする数多くの実績が評価されたものであり、八戸市民、また青森県民として大変喜ばしい限りであり、今後ますますの御活躍を心より御祈念申し上げるものであります。   もっと読む
2018-03-02 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日) 日本農業新聞の記事によると、OECD、経済協力開発機構の統計では、加盟国中で日本の若者の投票率は最下位で、投票率の高い北欧では若者が社会参画しやすい環境づくりが整い、若者と政治の距離が近いと報じられ、子供のころから政治教育に触れ、日ごろから意識づけされているとの記事でした。日本では、2016年7月の参議院選挙から18歳選挙権が導入されました。   もっと読む
2017-12-08 十和田市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−03号 3期目も市長選の無投票を経て、既に皆さんにも明らかにしているところでありますが、十和田市総合計画をベースに、ハード面においては新庁舎建設、三本木中学校の建設並びに西二十二番町への屋内運動施設の計画を示しているところであります。   このような大きな事業が進捗中でありますが、新年度におきましてどのような施策を重点的に取り組む方向なのか、お答えをいただければと存じます。   次の質問に移ります。 もっと読む
2017-09-12 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月12日-03号 投票については、代理投票を初め、入所、入院中の不在者投票などの制度があり、障がい等級1級から3級、介護度5、この方に限って郵便等による不在者投票ができますけれども、手続に時間を要したり、本人、家族に負担がかかると感じています。 もっと読む
2017-09-06 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 6日) 3、選挙投票率向上策についてであります。  選挙は、国民が政治に参加する最大の機会であり、民主主義の根幹をなすものであります。しかし、近年、全国的に投票率が低下傾向にあり、当市もその例外ではないと危機感を抱いております。  このような状況の中、国では投票時間の延長や期日前投票制度の創設など、投票環境向上のためにさまざまな法整備を行ってきております。 もっと読む
2017-03-06 八戸市議会 平成29年 3月 予算特別委員会−03月06日-01号 ほかに暮らしに密着した情報といたしましては、家庭ごみの出し方、分別の情報、投票所、市内学校の一覧表を公開しております。  今後の予定でございますけれども、庁内にも照会いたしまして、今後可能な情報公開データがありましたら積極的に公開してまいりたいと思います。  以上です。 ◆夏坂 委員 ありがとうございます。 もっと読む
2017-02-27 八戸市議会 平成29年 3月 定例会−02月27日-02号 さらに、昨年末には、市民投票のもと、市制施行88周年記念ロゴマークが決定され、ことしはどのような事業を予定されているのか、非常に高い関心を持っているところであります。  そこでお伺いをいたします。市制施行88周年記念事業として実施を予定している事業の概要についてお知らせいただきたいと思います。  それでは、質問の最後に、市長の政治姿勢について、次の市長選に向けた決意についてお伺いをいたします。   もっと読む
2016-09-13 八戸市議会 平成28年 9月 定例会−09月13日-03号 当市の投票率の状況は、18歳、19歳で35.38%と低調なものになりました。県の選管は、全国のデータを踏まえ、県内の若者の投票行動を分析し、投票率アップに向けた取り組みを推進すると述べております。新聞の調査では、投票に行かなかった理由として、ほかに用事があったが46%と多く、投票したい候補者や政党がない、今の政治に期待していない、自分が投票しなくても結果に影響がないなどが続いております。 もっと読む
2016-09-12 八戸市議会 平成28年 9月 定例会−09月12日-02号 次に、参議院議員選挙における10代の投票状況についてお答え申し上げます。  新聞報道にもございましたとおり、当市の10代の投票状況は、有権者数4720人、投票者数1670人、投票率は35.38%となっており、このうち、18歳は、有権者数2435人、投票者数954人で39.18%、19歳は、有権者数2285人、投票者数716人で31.33%となっております。 もっと読む
2016-09-07 十和田市議会 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 青森県内では、期日前投票に自治体で送迎したり、また片道だけ送迎したりとか、実施した自治体がございます。投票所の統合とかさまざまな背景もございますが、新聞報道やニュースでも取り上げられているほど関心があることでございます。   さらに、島根県浜田市では、全国で初めて高齢者の交通弱者の投票を手助けしようと、車両内に記載台と投票箱を備えつけ、移動期日前投票所を7月の参院選から運用いたしました。 もっと読む
2016-06-14 八戸市議会 平成28年 6月 定例会-06月14日-03号 特に投票に当たり情報を得る媒体は、これは複数回答ですけれども、1番はテレビ60.2%、2番はインターネット38.9%、3番は新聞17.6%、4番は選挙公報3.7%、5番の雑誌や書籍に至ってはゼロ%と、ふだん接する機会が多いテレビ、インターネットの割合が高く、印刷メディアを活用する人は少ないというアンケート調査もあります。 もっと読む
2016-03-23 青森市議会 平成28年第1回定例会[ 資料 ] 2016-03-23 第5条は、住民投票投票資格を有する者の範囲を公職選挙法に規定される地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者であることを規定している。  第6条は、住民投票を実施する場合に、市長が住民投票投票権を有する者を登録する投票資格者名簿を作成することを規定している。   もっと読む
2016-03-02 八戸市議会 平成28年 3月 定例会−03月02日-04号 それで、体験型が八代市特有なのか、熊本県民県民性なのかをちょっと比較したいと思ったので、後日、県庁に行ってあおもり出会いサポートセンターの取り組みも聞いてまいりました。この事業は平成23年度から開始しておりますし、私も当初から個人的に注目をしておりまして、委員会等、議会でも質問、提案を重ねてきたところでもあるんですけれども、担当者は、1月末現在で成婚者は111組だと言っておりました。 もっと読む
2015-09-09 八戸市議会 平成27年 9月 決算特別委員会−09月09日-01号 期日前投票所ということで伺うのですけれども、まず期日前投票所というのは、八戸市では今2カ所で行われております。期日前投票所を設けたというこの意義はどのように考えておられるのでしょうか。 ◎品田 選挙管理委員会事務局次長 まず、期日前投票所の箇所数でございますが、2カ所ではなく3カ所でございます。市庁舎、南郷庁舎、そしてラピアということでございます。   もっと読む
2015-09-07 八戸市議会 平成27年 9月 定例会−09月07日-02号 八戸市議会議員選挙が40%台という低い投票率の時代になりました。4月に行われた八戸市議会議員一般選挙の投票率が44.57%と、4年前の東日本大震災直後に行われた異例の自粛選挙の投票率よりも低い結果となったことは重く受けとめなければなりません。  私は、投票率は支持率と同じ意味合いを持つと思っています。 もっと読む