428件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

さらに、弘南鉄道株式会社では、昨年度、弘南鉄道大鰐線存続戦略議会において実施した鉄道資産管理調査調査結果や先般の脱線事故を踏まえて、管理体制の強化や安全輸送の確保を図るため、会社主体となって鉄道施設全般について修繕計画の見直しを行い、計画的に修繕していくこととしております。  

八戸市議会 2019-09-17 令和 1年 9月 総務常任委員会-09月17日-01号

5項2目農林水産統計調査費は6000円の増額、3目商工統計調査費は80万2000円の減額、5目国勢調査事務経費は44ページにわたりますが、11万1000円の減額で、それぞれの県の交付金確定に伴う事務費の調整でございます。  以上で第2款総務費の説明を終わります。 ○高山 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高山 委員長 御質疑なしと認めます。  

八戸市議会 2019-09-12 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月12日-02号

実態調査に伴いまして1次調査で空き家候補を各データ等で抽出して、それから、1次調査では簡易調査といって、物件の外観その他を調査して、2次調査において詳細な調査をして、利活用可能と判定される部分が279件、一部改修して利活用可能が223件、危険空き家に移行すると思われるものが7件という調査結果を出したものでございます。  以上でございます。 ◆伊藤 委員 ありがとうございます。

弘前市議会 2019-09-10 令和元年第2回定例会(第3号 9月10日)

それを受けて、文科省というか、文化庁が緊急に調査をいたしましたところ、世界遺産ですとか、重要文化財調査しましたら、約2割のそういった施設で、消火施設は当然あるのだけれども、もうそれが設置されてから、あるいはその前に改修されてから30年以上たっていると。それから、30年未満のものであっても、もう相当古くて、がたがきているものもあるという結果が出ました。  それを見て、私もふと心配になったのです。

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

これまで八戸ポータルミュージアム・はっちや八戸まちなか広場マチニワで多種多様な事業が展開されてきましたが、こうした一連の流れは、今まで中心街に余りかかわってこなかった若い世代やまちづくり活動に興味のある人材団体等の発掘につながり、まちづくりプレーヤーの誕生、育成にも一定の成果を上げてきたものと思われます。

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

空家等対策計画の策定に当たっての作業内容につきましては、まずは他都市の状況を調査するとともに、市内の空き家等の状況把握を行うこととしてございます。今後の具体的な進め方につきましては、これらの調査状況を踏まえながら、引き続き検討してまいりたいと考えているところでございます。

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

今年度行いました調査でございますけれども、調査に当たっては、専門員の方1名、またスポーツチームの方、選手ですけれども、2名でグループを組んで、そして事前にレクチャーを受けて行っておりました。調査票をもとに、詳細にわたって外観調査等から行っておりました。  以上です。 ◆伊藤 委員 この事業をするに当たりましては、建設議会のほうで、私のみならず、何人かの方々も関心を持って質問した経緯もございます。

弘前市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号 3月 8日)

ここでのポイントは調査方法にあります。相談窓口で聞いたあらゆる情報を整理し、事実調査事実認定を行うことが必要となります。そのためには、確かな知識と経験のある方が必要となります。  場合によっては話し合いで解決する内容もあります。具体的には、善意加害者が自分の言動によって相手を傷つけていることに全く気づいていない場合は、気づきにより被害者に謝罪し、解決する場合です。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 総務常任委員会−03月07日-01号

4節共済費及び9節旅費は支出予定額の確定による減額で、12節役務費のうち手数料の減額は、いかずきんズの商標登録に伴う支出予定の見直しによる減額が主なもので、13節委託料は、事業の見直しに伴うFM中継局難聴解消支援調査委託料の減額、14節使用料及び賃借料、19節負担金補助及び交付金は、支出予定額の確定に伴う減額でございます。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

来年で遺跡発掘100周年ということを耳にしました。大正9年11月に発掘されたことは書物により判明しておりますが、いつかというのは判明されていないということですので、それならば市民全体で発掘の日を考えていく、またはそういった事業を立ち上げてもいいのではないかと思ったりもします。市民参加型のものをさらに検討し、巻き込んで世界遺産登録へ向け取り組んでいただきたいと思います。  

八戸市議会 2019-02-26 平成31年 3月 定例会-02月26日-01号

工業の振興については、地域製造業競争力強化に向け、課題発掘・課題解決コーディネート事業費、販路開拓活動支援事業費を計上いたしました。  産業立地の推進及び貿易の振興については、新産業団地整備・開発推進事業費や立地奨励金、助成制度を拡充した八戸港利用促進事業費を計上いたしました。  

八戸市議会 2019-01-21 平成31年 1月 総務協議会-01月21日-01号

美術館の活動イメージでございますが、展示、調査研究、収集保存という美術館が担う基本的な役割に、人々が互いに刺激し合いながら感性を高め、育まれていく共育を担うアート学びと、観光福祉地域コミュニティなどのさまざまな分野を横断した総合的な文化政策を担うアートのまちづくりを加えた3つの役割を融合させた美術館としていきます。  

八戸市議会 2018-09-19 平成30年 9月 広域連携推進特別委員会-09月19日-01号

次のページに参りまして、事業番号8番、課題発掘・課題解決コーディネート事業ですが、コーディネーターが圏域の製造業を訪問して、企業が抱えている課題の解決を図るもので、4月に委嘱いたしました3名のコーディネーターが活動し、各種補助金の申請方法や経営に関する助言等を行っており、圏域の製造業が抱えている課題の解決を図っております。  

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 総務常任委員会−09月18日-01号

5項2目農林水産統計調査費は、53ページにわたりますが、補正額はございませんが、配分予算の組み替えをするもので、3目商工統計調査費1万8000円の増額は、県の交付金確定に伴う事務費の調整でございます。  以上で第2款総務費の説明を終わります。 ○豊田 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○豊田 委員長 御質疑なしと認めます。  

弘前市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日)

このバイパス事業については、昨年度までに路線測量、地質調査道路設計、用地測量調査を終えており、今年度は土淵堰にかかる橋梁の設計や用地補償を進めている状況であり、今後は、三省小学校西側で時期を同じくして行われている県営の圃場整備事業と調整を図りながら事業を進めていくと伺っております。