運営者 Bitlet 姉妹サービス
673件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 「(1)魅力ある仕事や労働力の不足」という課題に対応し、産業創出と担い手の確保を図り、若者を初めとした多くの市民がこのまちで暮らしていける環境づくりに挑戦する「しごと創り」、「(2)少子化の進展」という課題に対応し、未来を支える人材の育成を図り、将来を担う世代を育むとともに、市民が生涯を通じて学び、地域や社会で活かせる環境づくりに挑戦する「ひと創り」、「(3)多様化する地域課題・地域活力の維持」という もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) 当見直し案に基づき、本年9月3日には市長みずからが、当該制度を所管する国土交通省都市局公園緑地・景観に対して見直しの必要性や方向性について御説明いたしました。 もっと読む
2018-12-12 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月12日) 吉野町緑地周辺整備事業は、昨年6月にPFI事業契約を締結し、中心市街地におけるにぎわいの創出を図るとともに、市民主体の生涯学習や地域文化の振興による市民生活の充実を図るため、美術館を核とする芸術文化施設の整備を進めております。   もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) その人の話を聞いただけではなくて、その問題となった担当に行って課長の話も聞きました。ただ、その話は、双方現場を見たわけではないし、こっちから聞いたこと、こっちから聞いたことで、正確なところはわかりませんから、今回はその苦情の原因となった問題については追及しません。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 2項1目課税費は、住民税、資産税職員の人件費等のほか、次の126ページに参りまして、13節の納税通知書等印字及び封緘業務委託料、固定資産管理業務委託料が主なものでございます。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 今後、高齢福祉、まちづくり文化推進室、商工と横断的に、市を挙げて全庁的な取り組みが必要なことだと思っておりますけれども、ここで市長からお考えを一つお聞きしたいと思いますが、どうでしょう。 ○議長(五戸定博 君)市長 ◎市長(小林眞 君)田端議員の再質問にお答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 また、朝読書の全小中学校での実施、家読事業を推進、子どもの読書活動を支える寄附制度の実施などとの連携、支援事業を推進し、生まれてから生涯の読書活動を支援できる体制が整っているとされます。  以前にも指摘しましたが、恵庭市のまちじゅう図書館事業は2013年10月に開始し、私が視察に訪れた2016年時点の参加店は30店舗ほどだったと思いますが、今では47店舗に拡大しています。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 さらには、「広報あおもり」や市ホームページ、テレビ・ラジオ放送によって安全点検実施の周知を行っているほか、建築指導にてパトロールを実施しております。   もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 また次に、罹災証明書・被災証明書の発行体制の確立という項目につきましては、平成29年度末では整理されておりませんでしたが、昨年度策定いたしました業務継続計画、いわゆるBCPの中できちんと担当──納税支援、市民税、資産税、浪岡事務所の納税支援が発行するという形で体制を確立させていただきましたことから、現在は実施済みと言っていいものでございます。   もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 加えて、不登校児童が悪いという根強い偏見を払拭し、学校・家庭・社会が不登校児童に寄り添い共感的理解と受容の姿勢をもつことが、児童の自己肯定感を高めるためにも重要である」、「学校以外の多様で適切な学習活動の重要性も踏まえ、個々の状況に応じた学習活動等が行われるよう支援することが必要である」、こうした支援を行うためには「必要に応じ、福祉、医療及び民間の団体等の関係機関や関係者間と情報共有を行う」としております もっと読む
2018-06-21 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日) 当市が目指す生涯スポーツの将来像の実現には、関連する組織や団体が相互に連携・協働し、効率的かつ効果的なスポーツ推進体制の構築が求められております。また、社会環境の変化やスポーツ施策の課題等も踏まえ、子供の体力の向上や高齢者の健康づくり、市民のスポーツへの関心や競技力の向上、地域の活性化などスポーツ推進に向けた各種施策が必要であると考えております。 もっと読む
2018-06-20 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日) このため、今年度は各施策所管とひろさき未来戦略研究センターに加え、財務政策等が連携し、これまでの施策評価に加え、事務事業の評価作業にも注力し、事業の見直しを徹底して新たな総合計画の策定に反映してまいりたいと考えております。  以上であります。 ○議長(下山文雄議員) 須郷健康福祉部理事。 ○健康福祉部理事(須郷雅憲) 続きまして、(3)子育て支援についてお答えいたします。   もっと読む
2018-06-19 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) その中で、もちろん仕事としてはきちんと作業されているということで問題はないのかもしれませんが、弘前市が障がい福祉に関しては、係ですね、福祉政策の係の一つという形になっていますが、これは大体、全国的に見てもこれはやはりで大体対応している。 もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 ここ3年間で時間外勤務の多い部署でございますが、総合計画の策定や地方創生関連業務を所管する政策推進、観光イベントやDMO関連業務を所管する観光、子ども・子育て支援新制度を所管するこども未来等が挙げられますが、いずれも適時正職員の増員を行ってございまして、時間外勤務は減少傾向に転じてきているものと考えてございます。  次に、職員の時間外労働の縮減対策についてお答え申し上げます。   もっと読む
2018-06-11 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号 けれども、学習指導要領に法的拘束力を持たせることで次第に変わり、特に2015年の学習指導要領一部改訂により大きく変わることになりました教科外の特別活動と同じ扱いだったものが、いじめ問題への対策などを理由に特別の教科となり、必ず文部科学省の検定教科書、国がオーケーを出した中から選んで使い、これまでしてこなかった児童生徒の学習状況の評価をすることになりました。 もっと読む
2018-03-22 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号    総 務 部 長  漆 舘   仁 君   企 画 財政部長  中 野 孝 則 君   民 生 部 長  高 屋 昌 幸 君   健 康 福祉部長  北 舘 祐 子 君   農 林 部 長  野 田 健 治 君   観 光 商工部長  本 宿 貴 一 君   建 設 部 長  白 山 亨 三 君   上 下 水道部長  甲 田 信 二 君   会 計 管 理 者  佐々木 優美子 君   総 務   もっと読む
2018-03-15 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月15日-04号 下水道建設参事   吉 田 武 美 君   下水道施設参事   中 村 裕 之 君   下水道施設参事   川 口 文 人 君   建設部次長兼道路建設課長              八木田 満 彦 君   都市整備部次長兼都市政策課長              大 南 博 義 君   都市整備部次長兼区画整理課長              畠 山   智 君   都市政策参事    石 橋 もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 長  田 村 和 久 君   政 策 財政課長  漆 舘 典 子 君   ま ち づ く り  沖 澤   篤 君   支 援  長   高 齢 介護課長  山 田 広 美 君   農 林 畜産課長  小笠原 明 彦 君   と わ だ 産 品  久保田 隆 之 君   販 売 戦略課長   観 光 推進課長  山 本 隆 一 君   商 工 労政課長  今   辰 八 君   土 木  長   もっと読む
2018-03-07 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−02号 長  田 村 和 久 君   政 策 財政課長  漆 舘 典 子 君   ま ち づ く り  沖 澤   篤 君   支 援  長   高 齢 介護課長  山 田 広 美 君   健 康 増進課長  佐々木   操 君   観 光 推進課長  山 本 隆 一 君   土 木  長  杉 沢 健 一 君   都 市 整 備  小笠原 正 彦 君   建 築  長   病院事業管理者  松 野  もっと読む
2018-03-07 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号 60歳以上の利用者数の増加につきましては、高齢者人口の増加とともに、図書館の役割が生涯学習の拠点として定着しているものと考えております。また、八戸ブックセンターのオープン前1年間とオープン後1年間の図書館の貸し出し利用……。  〔質問時間切れにより、未答弁部分あり〕 ○議長(立花敬之 君)以上で5番苫米地あつ子議員の質問を終わります。    もっと読む