737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

 敬 君   道路維持参事    森   求@俊 君   道路維持参事    舘 花 正 義 君   道路管理事務所長   林 下   孝 君   建築住宅課長     松 田 幸 雄 君   都市整備部次長兼都市政策課長              畠 山   智 君   都市整備部次兼区画整理課長              元 沢 千 寿 君   駅西区画整理事業所長 豊 川 雅 也 君   

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

次に、小柳小学校地域連携プラザ1階に整備される地域連携スペースは、地域住民のコミュニティー活動への参加促進や地域社会での生涯学習の充実、地域福祉の増進等を図り、豊かで個性的な地域社会の形成を目的に、学習活動や地域活動の拠点として整備したものであります。

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

そのような状況の中、小林市長は平成29年10月、4期目の政策公約に八戸版ネウボラとして、妊娠、出産から子育てまで切れ目のないケアサポートを行う子育て世代包括支援センターの開設を掲げられ、その後、平成30年10月に、県内では4番目の設置となります八戸市子育て世代包括支援センターを健康づくり推進内に開設したところであります。  

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

交付に当たりましては、母子健康手帳の必要な部分の写しもいただいており、申請書の情報とともに、毎日、市民から健康づくり推進が受け取っており、健康づくり推進では、これらの情報をもとに乳幼児健康診査等のサービスも漏れなく御案内できるようにしているところでございます。

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

この協議会では、庁内関係のほか、青森県中央児童相談所を初めとする福祉、教育、医療・保健及び警察・司法などの各関係機関で組織され、地域から寄せられた児童虐待に関する情報について、関係機関、団体の代表者で構成される代表者会議を年1回、児童相談所と庁内関係担当者で構成される実務者会議を奇数月に年6回、庁内関係担当者で構成される庁内ネットワーク会議を偶数月に年6回、緊急に対応策の検討が必要な場合、庁内関係

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

教育委員会では、2in1型コンピュータを用いて、算数の図形の学習や理科の天気の学習等において、子どもたちに問題解決のための操作、思考、実験、観察などの活動に十分に取り組ませることにより、自分なりの解決策を見出す主体的に学ぶ力や、みんなで協力しながらよりよい解決策をつくり上げる対話的に学ぶ力を身につけさせ、確かな学力の育成を図りたいと考えております。

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

学校教育についてでありますが、小学校においては平成32年度から、また中学校においては平成33年度から新学習指導要領が実施されます。新学習指導要領では、主体的・対話的で深い学びの実現に向け、アクティブラーニングの視点から学習指導方法の改善が必要であるとされています。

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

「(1)魅力ある仕事や労働力の不足」という課題に対応し、産業創出と担い手の確保を図り、若者を初めとした多くの市民がこのまちで暮らしていける環境づくりに挑戦する「しごと創り」、「(2)少子化の進展」という課題に対応し、未来を支える人材の育成を図り、将来を担う世代を育むとともに、市民が生涯を通じて学び、地域や社会で活かせる環境づくりに挑戦する「ひと創り」、「(3)多様化する地域課題・地域活力の維持」という

八戸市議会 2018-12-12 平成30年12月 総務協議会−12月12日-01号

百 恵 君   〃   日 當 正 男 君   〃   苫米地 あつ子 君   〃   夏 坂   修 君   〃   田名部 和 義 君   〃   坂 本 美 洋 君 欠席委員(なし) 委員外議員(なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  総務部長       大 坪 秀 一 君  総務部次長兼総務課長 野 田 祐 子 君  総務参事

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

次に、高校生以上を対象とした学習支援につきましては、市民連携推進に事務局を置く八戸国際交流協会が平成9年度より日本語講座を実施しております。日本語講座は、外国人住民に対し日本語の学習機会を提供することにより、基本的な日本語文法や語彙を習得し、日常生活で困らない程度の会話能力を身につけることを目的に実施しております。

青森市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

質問その1、新学習指導要領では、ICTを活用した学習内容の充実が明記されていますが、市内の小・中学校におけるタブレット等のICT活用の現状についてお知らせください。  質問その2、教員のICT活用指導力の育成に向けて、教育委員会ではどのように取り組んでいるのかお知らせください。  

弘前市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日)

その人の話を聞いただけではなくて、その問題となった担当に行って課長の話も聞きました。ただ、その話は、双方現場を見たわけではないし、こっちから聞いたこと、こっちから聞いたことで、正確なところはわかりませんから、今回はその苦情の原因となった問題については追及しません。

八戸市議会 2018-09-13 平成30年 9月 決算特別委員会−09月13日-02号

  下水道業務参事   小泉隆浩 君   下水道建設参事   大久保光芳君   下水道建設参事   吉田武美 君   下水道施設課長    中村裕之 君   下水道施設参事   川口文人 君   建設部次長      八木田満彦君   建設部副理事兼港湾河川課長              大山幹友 君   港湾河川参事    佐々木益澄君   道路建設課長     佐々木秀樹君   道路維持課長

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

今後、高齢福祉、まちづくり文化推進室、商工と横断的に、市を挙げて全庁的な取り組みが必要なことだと思っておりますけれども、ここで市長からお考えを一つお聞きしたいと思いますが、どうでしょう。 ○議長(五戸定博 君)市長 ◎市長(小林眞 君)田端議員の再質問にお答え申し上げます。  

八戸市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号

また、朝読書の全小中学校での実施、家読事業を推進、子どもの読書活動を支える寄附制度の実施などとの連携、支援事業を推進し、生まれてから生涯の読書活動を支援できる体制が整っているとされます。  以前にも指摘しましたが、恵庭市のまちじゅう図書館事業は2013年10月に開始し、私が視察に訪れた2016年時点の参加店は30店舗ほどだったと思いますが、今では47店舗に拡大しています。