478件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

風疹の予防接種、中心街のカラスのふん害、食品衛生監視員、フードドライブ、第5款労働費では、若年者・離職者対策事業、パートの有給休暇への対応、第6款農林水産業費では、商業捕鯨の拠点港、果樹作業料、第7款商工費及び関連議案では、八戸三社大祭の山車小屋、まつりんぐ広場の観光活用、物流費、海外販路拡大事業費、第8款土木費及び関連議案では、道路異状通報メール、白山台のシオンの森公園のトイレ設置、道路維持費、港湾整備事業

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

港湾計画とは、港湾法第3条の3に規定されている法定計画でありますが、通常10年から15年程度の将来を目標年次として定めることとされており、策定手続も同法で定められております。  八戸港の港湾計画を変更する際には、管理者である青森県が、青森県地方港湾審議会及び国の交通政策審議会港湾分科会での審議を経て計画を改定することとなります。  

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

先般、新聞報道されておりましたが、北海道胆振東部地震に出動し、活動されました消防本部に対して、2月5日に消防庁長官からその功労に対して賞状が授与されたとありました。北海道胆振東部地震では、青森消防本部からも出動して、午前3時7分に発生した地震に迅速に出動態勢を整え、青森県代表消防本部として県内消防本部をまとめながら、過酷な災害現場での救助活動の功労を認められたことと思います。

八戸市議会 2019-02-26 平成31年 3月 定例会−02月26日-目次

…………………………………………………………………19 開議(午前10時00分)………………………………………………………………………………………………19 一般質問………………………………………………………………………………………………………………20  坂本 美洋君【一括】(新年度予算、市制施行90周年、水産行政、地方創生、八戸市総合計画、   産業振興、観光行政、子育て世代包括支援センター、港湾行政

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

1 「消防職員の消防活動における主な個人装備について、種類とその費用及び使用期間について示せ」との質疑に対し、「消防職員の消防活動における個人装備の主なものとその購入費用については、平成30年度の実績で、活動服は2万9700円、防火手袋は6264円、消火活動用長靴は1万8360円、保安帽は6966円となっており、また、使用期間については、青森地域広域事務組合の規程により活動服及び防火手袋は3年、消火活動用長靴

八戸市議会 2018-12-12 平成30年12月 建設常任委員会−12月12日-01号

─── 出席理事者  環境部長           佐 藤 浩 志 君  建設部長           渡 辺 昇 覚 君  都市整備部長         大志民   諭 君  環境部次長兼環境政策課長   大久保 邦 男 君  環境部次長兼下水道建設課長  石 上 勝 典 君  清掃事務所長         寺 地 圭 次 君  建設部次長          八木田 満 彦 君  建設部副理事兼港湾河川課長

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

制度の内容は、個人情報を生前に登録することで、万一の際に、病院、警察、消防、福祉事務所や本人が指定した方に開示して、本人の意思の実現を支援する制度として始まっております。登録内容として、氏名、本籍、生年月日、緊急連絡先、支援事業所、地域のコミュニティ、かかりつけ病院やアレルギー、臓器提供意思、葬儀や遺品整理の生前契約先、その他自由登録となっており、項目は選べる内容になっております。

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 建設常任委員会-09月18日-01号

─── 出席理事者  環境部長           佐 藤 浩 志 君  建設部長           渡 辺 昇 覚 君  都市整備部長         大志民   諭 君  環境部次長兼環境政策課長   大久保 邦 男 君  環境部次長兼下水道建設課長  石 上 勝 典 君  清掃事務所長         寺 地 圭 次 君  建設部次長          八木田 満 彦 君  建設部副理事兼港湾河川課長

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

この津波防災センターは、消防の建物も入っていると思うんですが、広域の消防本部とかにももちろん、代替庁舎として、いざとなったときには使いますということで多分連絡はされていると思います。建物的には新しいので耐震性は問題ないと思うんですけれども、実際に代替庁舎となった場合の機能面では問題なく、いざとなったときには対応できるような体制になっているのかどうか、ちょっとその辺をお伺いしたいと思います。

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

本計画の実施状況につきましては、平成29年度末現在で、短期的に検討・実施すべき事項23項目につきましては、「広報あおもり」を活用した市民の防災意識の醸成やエリアメールの導入など21項目について、中期的に検討・実施すべき事項15項目につきましては、ハザードマップの作成や地震防災アセスメント調査の実施など13項目について、長期的に検討・実施すべき事項5項目につきましては、Jアラートの整備や消防団の充実強化

青森市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会[ 資料 ] 2018-06-29

当該土地は、青森港港湾計画に基づき青森県が整備を進めている、浜町緑地整備に係る公有水面の埋め立てにより生じたものであり、浜町緑地は、夏場は市民と水辺との触れ合いの場となる親水緑地として、冬場は陸奥湾への海洋投雪によるごみ流出対策等を図るための雪処理施設として、平成14年度から青森県が整備を進めてきており、平成30年3月に竣工したところである。  

八戸市議会 2018-06-14 平成30年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会−06月14日-01号

平成30年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会−06月14日-01号平成30年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会   港湾・都市基盤整備推進特別委員会記録  ────────────────────────────────────── 開催日時及び場所  平成30年6月14日(木)午前10時00分〜午前10時20分 第3委員会室  ────────────────────────────

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

十数年前から民間の港湾関係者が積極的に海外へポートセールスに赴き、県や市の協力もあり、青森港に寄港するクルーズ船は増加しています。また、新中央埠頭岸壁が80メートル延伸されて360メートルになったことにより、13万トン級の大型クルーズ船の受け入れも可能になり、本市におけるさらなる経済効果も期待されています。

八戸市議会 2018-03-23 平成30年 3月 定例会−03月23日-06号

について    議案第71号 八戸市指定地域密着型サービス及び指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について    議案第72号 八戸市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について    議案第73号 八戸市非常勤消防団員等公務災害補償条例

八戸市議会 2018-03-08 平成30年 3月 建設常任委員会−03月08日-01号

竹 洞 一 則 君  都市整備部長         後 村   勉 君  環境部次長兼環境政策課長   大久保 邦 男 君  環境部次長兼下水道建設課長  石 上 勝 典 君  環境部次長兼下水道施設課長  渡 辺 昇 覚 君  清掃事務所長         寺 地 圭 次 君  建設部次長兼道路建設課長   八木田 満 彦 君  建設部次長兼建築住宅課長   上 野 直 美 君  建設部副理事兼港湾河川課長

六ヶ所村議会 2018-03-08 平成30年 第1回定例会(第3号) 本文 2018年03月08日

11番(松本光明君) 2ページですけれども、今このむつ小川原港はこれ重要港湾なのか、特定港湾なのか、どっちに位置している港湾ですか。                (「参考資料だな」の声あり)  1ページの土木費のむつ小川原港、2ページに参考資料あります。 議長(橋本隆春君) 建設課長。

八戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号

このような中、市長は、本年1月に中国の船会社を、また昨年度は台湾の船会社をみずから訪問され、港湾管理者である県や商工会議所のほか、関連団体や荷主企業などを代表し、航路開設を要望されている姿などが連日報道され、大変力強く感じているところであります。