運営者 Bitlet 姉妹サービス
149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 51%に満たない場合は、数量割り交付金って面積割り交付金が申請できなくなってしまうということで、収量に応じてしか交付金が出ないわけです。30キロ未満ですと10アール当たりで4000円前後ですから、ほとんど収益が出ないという作物です。   もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 マスコミの報道によりますと、文部科学省は来年度予算の概算要求で、全国の公立中学校の部活動指導員を1万2000人配置する経費として13億円を盛り込む方針を決めたようであります。また、自分が全く経験のない競技を教えている教員も多くいるようでありますけれども、これは教えられるわけがありません。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 75 ◯23番(渡部伸広君) 文部科学省では2019年度予算の概算要求で、前年度予算の約3.6倍に当たる2432億円を要求して、公立学校の施設整備費の大幅増を求めているところであります。国土交通省も同じく概算要求で、撤去事業に取り組む自治体向けの交付金の拡充を目指しております。 もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 また、建築条件は、一昨年11月の建設工事設計者選定プロポーザル説明書の中で、概算工事費は20億円程度と記されており、その理由は、社会資本整備総合交付金の限度額を踏まえたものとされていました。  ところが、議員説明会からわずか1カ月後の3月8日に、総務協議会で説明された新美術館の概算工事費は12億円もの増額となり、32億円にはね上がっています。 もっと読む
2018-03-01 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月 1日) 概算事業費の比較表と、それから何かの比較表というようなことで、整備に対する4案というのが既に皆さん方の頭の中にはあって、これをどういう形で検討委員会に出されて、これをどういうふうにするのかと。ただ、皆さん方は税金を使って、この情報だけは自分らの頭の中に入れて議会には一切教えないと。市民は非常にこういうやり方に不安を感じていますよ。市は何を考えているのだと。では、議会は何なのですかと。 もっと読む
2017-12-15 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月15日) 審査の過程で、委員より「生産者米価が長期的な下落傾向にあり、生産費を大きく下回る状況の中で、安倍政権が政府による生産数量目標の配分と直接支払交付金の廃止を打ち出したため、農家には深刻な不安が広がっている。こうした中で、農家の不安を解消し、経営を安定させ、後継者の育成を図るためには、米の生産費を償う価格下支え制度の導入を求める本請願は趣旨妥当と判断し、採択すべきである。」 もっと読む
2017-12-15 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第6号12月15日) 審査の過程で、委員より「生産者米価が長期的な下落傾向にあり、生産費を大きく下回る状況の中で、安倍政権が政府による生産数量目標の配分と直接支払交付金の廃止を打ち出したため、農家には深刻な不安が広がっている。こうした中で、農家の不安を解消し、経営を安定させ、後継者の育成を図るためには、米の生産費を償う価格下支え制度の導入を求める本請願は趣旨妥当と判断し、採択すべきである。」 もっと読む
2017-12-11 八戸市議会 平成29年12月 定例会-12月11日-02号 とりわけ給食費については、未納の保護者への督促や現金を扱うことが教職員の心理的負担と長時間勤務の一因ともなっているとの調査結果もあり、文部科学省も教職員の負担軽減を図るためとして、来年度の概算要求に給食費の徴収方法のガイドラインを策定するための経費を計上したところであります。   もっと読む
2017-09-11 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号 加えて、昨年11月に八戸ワイン産業創出特区計画が内閣府から認定され、ブドウを原料とするワインを製造する場合には、酒類製造免許に係る最低製造数量基準である6キロリットルが2キロリットルに引き下げられ、市内では小規模なワイナリーも免許を受けることが可能となっております。  さらに昨年、八戸ワインの生産事業者を公募して、株式会社サンワーズとはちのへワイナリー株式会社の2社を認定しております。 もっと読む
2017-09-07 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日) 政府は、平成30年産から主食用米の生産調整の行政による生産数量目標の配分と米の直接支払交付金を廃止しようとしています。こうした米政策の見直しについて、中弘地区農業委員会大会で満場一致で決定した要望書では、全国的な需給緩和による米価下落を危惧するなど、将来の稲作経営の安定化に対して不安や懸念を抱いている状況にありますとしておりました。  そこで質問です。 もっと読む
2017-09-07 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日) 政府は、平成30年産から主食用米の生産調整の行政による生産数量目標の配分と米の直接支払交付金を廃止しようとしています。こうした米政策の見直しについて、中弘地区農業委員会大会で満場一致で決定した要望書では、全国的な需給緩和による米価下落を危惧するなど、将来の稲作経営の安定化に対して不安や懸念を抱いている状況にありますとしておりました。  そこで質問です。 もっと読む
2017-09-06 十和田市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月06日−一般質問−03号 そこで質問しますけれども、情報教育に使用するタブレットパソコンや実物投影機、電子黒板が市内の小中学校に導入されている数量についてお聞きしたいと思います。 ○議長(工藤正廣君) 教育部長 ◎教育部長(内山幸治君) 市内の小中学校の情報教育機器の整備台数についてお答えいたします。   1校当たりの平均台数を申し上げますと、タブレットパソコンは小学校が3.9台、中学校が1.1台となっています。 もっと読む
2017-06-14 八戸市議会 平成29年 6月 建設常任委員会−06月14日-01号 買い入れの内容でございますが、1の買い入れ品名及び数量は、家庭系、可燃物用3種類、家庭系不燃物用3種類、ボランティア用2種類の計8種類をそれぞれ記載する枚数、計1067万2000枚を買い入れるものでございます。  2の買い入れ金額は、6830万1122円でございます。  以上で説明を終わります。 ○三浦 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。 もっと読む
2017-03-02 弘前市議会 平成29年第1回定例会(第4号 3月 2日) 2点目の概算事業費につきましては、来年度予定しております業務委託の中で、具体的な実施方針及び要求水準書等を策定するとともに、浄水場整備費への特定財源の確保や総務省が進めている広域化への取り組みなどについてしっかり検討した上でお示ししたいと考えております。   もっと読む
2017-03-02 弘前市議会 平成29年第1回定例会(第4号 3月 2日) 2点目の概算事業費につきましては、来年度予定しております業務委託の中で、具体的な実施方針及び要求水準書等を策定するとともに、浄水場整備費への特定財源の確保や総務省が進めている広域化への取り組みなどについてしっかり検討した上でお示ししたいと考えております。   もっと読む
2017-02-27 八戸市議会 平成29年 3月 定例会−02月27日-02号 八戸地域は、昭和35年の特定第3種漁港の指定を契機に、魚市場の整備や背後施設の建設など、水産都市としての基盤整備が進められ、昭和41年から昭和43年にかけては、3年連続で水揚げ数量日本一を記録するなど、日本有数の漁業基地として発展するとともに、八戸の水産業界は、この水揚げを背景に地域経済に大きく貢献しているところであります。 もっと読む
2016-12-13 八戸市議会 平成28年12月 定例会−12月13日-03号 文部科学省も児童生徒が援助を必要とする時期に速やかに支給されるよう市町村に働きかけると約束し、また2017年度予算の概算要求で、いわゆる入学準備金をほぼ倍額に引き上げる方向で要求をしています。  当市においては、例えば新中学生が入学時に必ず必要となる制服や上履きの準備に充てる新入学児童生徒学用品費等の支給は6月です。 もっと読む
2016-12-09 弘前市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日) しかしながら、無散水融雪方式に係る事業費につきまして、先ほどの設計業務により正確な融雪事業に係る経費が明らかになったことから、融雪事業の実施に当たって活用することを想定しておりました社会資本整備総合交付金の効果促進事業の枠の精査を、融雪事業の実施のために必要となります平成28年度の国への概算要望時点に行ったところ、当融雪事業が位置づけられている社会資本総合整備計画の全体事業費の2割を上限とする効果促進事業 もっと読む
2016-12-09 弘前市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日) しかしながら、無散水融雪方式に係る事業費につきまして、先ほどの設計業務により正確な融雪事業に係る経費が明らかになったことから、融雪事業の実施に当たって活用することを想定しておりました社会資本整備総合交付金の効果促進事業の枠の精査を、融雪事業の実施のために必要となります平成28年度の国への概算要望時点に行ったところ、当融雪事業が位置づけられている社会資本総合整備計画の全体事業費の2割を上限とする効果促進事業 もっと読む
2016-09-13 八戸市議会 平成28年 9月 定例会−09月13日-03号 特に市の福祉避難所、今回も受け入れがあったわけですけれども、市の福祉避難所となる市所管の4施設について、今回開設した総合福祉会館には常に備蓄品があるはわけではなく、必要に応じて拠点から搬入する形をとっていたということで、今回も食料品などは自分たちで用意をし、また、情報を得るためのテレビなども備えていなかった点、さらに、市で福祉避難所用にそろえているマットレス、これは上質ではあるけれども、数量については もっと読む