15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

市長 櫻田 宏 降壇〕 ○副議長小田桐慶議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) 私から、今年度及び近年の鳥獣被害状況について補足させていただきます。  農業者等からの被害報告をもとにした推計値になりますが、11月末現在における今年度の被害面積が6.5ヘクタール、被害金額は2263万円となっております。  

弘前市議会 2019-09-11 令和元年第2回定例会(第4号 9月11日)

議長(清野一榮議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) 弘前りんご公園ですけれども、平成26年度から、国土交通省交付金を活用しまして、5年間でリニューアル整備をやってまいりました。  申しわけございません。私、今、その整備に当たってそういった経緯があったかどうかというのを、そのときに承知していたかどうかということを、ちょっと今承知しておりません。  以上です。

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

市長 櫻田 宏 降壇〕 ○議長(清野一榮議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) 私からは、収入保険制度加入数等について補足説明いたします。  青森県農業共済組合によりますと、当市における令和元年保険期間とする昨年の加入件数は297件で、令和2年を保険期間とする来年の加入目標件数は401件となっております。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

議長(清野一榮議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) お答え申し上げます。  りんご放任園緊急対策交付金につきましては、昨年度から共同防除組合地域住民に対し事業の周知を図るとともに、農業委員会と連携し、放任園所有者事業の趣旨を説明し理解を得るなど積極的に対応しております。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

議長(清野一榮議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) お答え申し上げます。  新規参入者、非農家出身就農者という意味で新規参入者という言葉でございますが、この27名という数字は、過去6年間、25年から30年度の過去6年間で人材投資事業を受給して入ってきた方が27名というふうなことでございまして、この交付金を使わずとも入ってくる方も当然いらっしゃいます。  

弘前市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第1号 6月 7日)

議長(清野一榮議員) 本宮農林部長。 ○農林部長本宮裕貴) お答え申し上げます。  担い手確保経営強化支援事業、本事業でございますが、全額、国庫補助事業でございまして、事業内容でございますが、先進的な農業経営の確立に向けて意欲的に取り組む地域担い手金融機関からの融資を活用して農業用機械または施設を導入する際の融資残について補助金を交付するものでございます。  

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

市長 櫻田 宏 降壇〕 ○議長(下山文雄議員) 本宮農林部理事。 ○農林部理事本宮裕貴) 私からは、第1項目、(2)農地流動化につきまして御答弁させていただきます。  弘前市における農地流動化の実績につきまして、農地中間管理事業が開始される前の平成25年度では、市内農地全体で721件、409.3ヘクタールでございました。

弘前市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日)

○副議長小山内 司議員) 本宮農林部理事。 ○農林部理事本宮裕貴) 中間評価を実施するのは、交付主体である市町村でございます。市がこれまでの就農状況報告ですとか現地確認、面接などにより評価しまして、評価区分を決定するというふうなことになっております。 ○副議長小山内 司議員) 千葉議員

  • 1