645件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2021-09-04 09月04日-一般質問-03号

管理につきましては、これまで市で指定した文化財であっても管理は所有者にお願いしているところであり、渋沢農場記念碑につきましても原則土地の所有者や設置者で行うものと考えておりますことから、市で管理する考えはございません。  以上でございます。 ○議長竹島勝昭) 小笠原議員 ◆5番(小笠原良子) ハラスメントについてのご回答ありがとうございます。相談件数もわかりました。  

十和田市議会 2021-06-19 06月19日-一般質問-04号

Eとして、年間を通して行われる入館者への対応、文化財資料の保存の必要経費として年額500万円。  そして、2つ目として、調査の結果または建物の老朽化などにより建物を使用することが困難となった場合は、保管資料の取り扱い等について改めて協議を行う。

十和田市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

文化財行政についてお聞きします。文化庁は、文化財について、我が国の長い歴史の中で生まれ、育まれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な国民財産だと言っています。社寺や民家などの建造物、仏像、絵画、書画、その他芸能や工芸技術のようなわざ、伝統的行事や祭り、あるいは長い歴史を経て今に残る自然の景観歴史的な集落、町並みなども文化財に含まれます。  

十和田市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

最後に、文化庁文化財観光資源として開花させよと言っています。十和田、奥入瀬だけでなく、稲生川疏水も十分な観光資源になるものと思っています。現に新渡戸十次郎未完の幻の穴堰は、学校地域学習の場として多くの方々が訪れています。十和田市は、文化財観光についてどう考えているかお聞かせください。  大変長くなりましたが、壇上からの質問といたします。

十和田市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

3つ、文化財保護法に基づく許認可の窓口が教育委員会になっているとのことですが、伐採の申請を許可した基準と、過去3年間の許可件数について、本数、内訳を教えてください。  以上で壇上からの質問を終わります。 ○議長竹島勝昭君) 市長       (市長 小山田 久君 登壇) ◎市長(小山田久君) 山田議員のご質問にお答えいたします。  私からは、大型バス駐車場確保についてお答えいたします。  

八戸市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 定例会-03月05日-03号

このことから、新田城本丸跡が現状どおり畑地及び境内地として利用される限りにおいては、文化財としての価値を損なうことなく保存されていくものと考えております。  次に、調査成果の活用につきましては、3カ年の調査終了後、発見された遺構と遺物が持つ性格や意味について考察し、報告書としてまとめ、その成果に基づいて実施していくこととなります。

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

同じく4月1日にリニューアルオープンする弘前市民中央広場は、前川國男氏が弘前市立博物館と同じ庭園技術設計した従来の広場に、屋外ステージ等を配置する芝生を加えた憩いの広場と、63メートルの長ベンチが石畳の広場を囲む賑わいの広場で構成し、重要文化財旧第五十九銀行本店本館の前庭的に整備をいたしました。  

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

女鹿沢小学校では、第3学年の児童が、本県初の国指定史跡となった浪岡城跡の遺物を展示した中世の館を訪問し、人々にさまざまな恵みをもたらしている歴史景観文化財などを通して、郷土の歴史を知る学習を行っております。幸畑小学校では、八甲田山雪中行軍遭難資料館を避難訓練の二次避難場所として利用したり、生活科学習で利用したりするなど、日常的に地域歴史に触れる取り組みを行っております。

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

給料等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第60号 弘前市職員給与条例及び弘前市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第61号 弘前市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第62号 弘前市教育関係職員給与等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第63号 弘前市立学校設置条例の一部を改正する条例案    議案第64号 弘前市文化財施設条例

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

給料等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第60号 弘前市職員給与条例及び弘前市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第61号 弘前市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第62号 弘前市教育関係職員給与等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第63号 弘前市立学校設置条例の一部を改正する条例案    議案第64号 弘前市文化財施設条例

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 経済常任委員会-12月12日-01号

(「はい」の声あり)それで、これは資料として見たのがあるんですけれども、第1回、第2回の買い入れの選定委員会の概要報告の中に、埋蔵文化財については十分配慮するようにとか、それから土地を大量に調達したりすることが本当に必要なのかということが出ているんですけれども、その点についてはどのようになっているんでしょうか。

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 総務常任委員会-12月12日-01号

9目文化財保護費は2000円の増額ですが、非常勤職員共済費の不足分の増額でございます。  10目文化財調査費は23万9000円の増額ですが、4節共済費及び11節の印刷製本費は受託事業費の確定等に伴うものでございます。7節賃金の減額は、11節の燃料費に組み替えるためのものでございます。9節旅費及び11節の消耗品費は、受託事業の確定及び執行状況を勘案した結果に伴う減額及び増額でございます。

八戸市議会 2019-12-10 令和 1年12月 定例会-12月10日-03号

また、周辺は、昭和12年12月21日に名勝種差海岸となり、ともに文化財保護法により管理されております。その蕪島には毎年3万羽から4万羽のウミネコが飛来すると言われております。ウミネコ市民の鳥として、また、八戸小唄にも出てくる鳥として、市民ならず、市外からおいでになる観光客にも親しまれている野鳥であります。御承知のように、ウミネコは餌である魚の群れを追い、南のほうから飛来してきます。

八戸市議会 2019-11-21 令和 1年11月 総務協議会-11月21日-01号

こちらに対応する施策の例示では、農水畜産業中小企業企業誘致、貿易起業雇用に加えまして、情報技術大学・高校、観光文化財等を記載しております。  次に、2)新しい人の流れをつくるでは、移住に加え、若者世代のUIJターン、関係人口地域おこし協力隊、地域情報発信等に関する施策を記載しております。  

八戸市議会 2019-09-12 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月12日-02号

9目文化財保護費は、次の238ページにわたりますが、天然記念物蕪島ウミネコ繁殖地保護事業、名勝種差海岸保護事業、埋蔵文化財保存活用事業、無形民俗文化財後継者養成事業などの実施に要した経費でございます。  10目文化財調査費は、次の239ページにわたりますが、市内遺跡の発掘調査に要した経費でございます。