365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

1 「鎌倉時代末期の姿を残していると言われる内真部城館群を後世に広く伝えるため、発掘調査をし、保存する考えはないか、市教育委員会考えを示せ」との質疑に対し、「当該城館群は、周知の埋蔵文化財包蔵地としての登録が一部しかされていないことから、その範囲を決定する分布調査が必要であるが、範囲広大等なため、かなりの時間を要すると考えられる。

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

対象外としている公共建築物は、倉庫や物置、トイレ、普通財産文化財等の歴史的建築物上下水道施設市立病院など企業会計管理する施設などとなっております。また、既に個別施設計画を策定している小中学校や公営住宅文化施設並びに今後策定予定スポーツ施設については、本計画には掲載しないこととしております。  

青森市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 2020-09-08

次に、青森市指定文化財について。  本市には、有形文化財21、史跡1、史跡天然物1、天然記念物8と種別に指定されています。  そこで質問します。青森市指定文化財管理についてお示しください。  次に、近年、地球的問題となっております海の漂流物についてであります。  そこで質問します。海岸漂流物について、市の考え方をお示しください。  以上、壇上からの一般質問を終わります。

青森市議会 2020-08-27 令和2年第3回定例会 目次 2020-08-27

…………………………………………………………………………………………………… 264  一般質問(続)……………………………………………………………………………………………… 264   18番(神山昌則君・あおもり令和の会)……………………………………………………………… 264    1 青森清掃工場について………………………………………………………………………… 265    2 市指定文化財管理

弘前市議会 2020-06-19 令和 2年第2回定例会(第4号 6月19日)

弘前偕行社は、ルネサンス風様式を基調とした建物で、歴史ある陸軍関係施設代表的遺構の一つとされており、平成13年に国の重要文化財指定されました。平成25年に、国7億4700万円、県4500万円、弘前市が8100万円、所有者負担2億円、総事業費約10億7300万円をかけて大規模な保存修理事業等に着手し、今年、令和2年に一連の保存修理を終えたところです。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

同じく4月1日にリニューアルオープンする弘前市民中央広場は、前川國男氏が弘前市立博物館と同じ庭園技術で設計した従来の広場に、屋外ステージ等を配置する芝生を加えた憩いの広場と、63メートルの長ベンチが石畳の広場を囲む賑わいの広場で構成し、重要文化財旧第五十九銀行本店本館の前庭的に整備をいたしました。  

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

女鹿沢小学校では、第3学年の児童が、本県初国指定史跡となった浪岡城跡の遺物を展示した中世の館を訪問し、人々にさまざまな恵みをもたらしている歴史的景観文化財などを通して、郷土の歴史を知る学習を行っております。幸畑小学校では、八甲田山雪行軍遭難資料館避難訓練の二次避難場所として利用したり、生活科学習で利用したりするなど、日常的に地域の歴史に触れる取り組みを行っております。

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

給料等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第60号 弘前職員給与条例及び弘前一般職任期付職員採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第61号 弘前災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第62号 弘前教育関係職員給与等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第63号 弘前市立学校設置条例の一部を改正する条例案    議案第64号 弘前文化財施設条例

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

給料等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第60号 弘前職員給与条例及び弘前一般職任期付職員採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第61号 弘前災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第62号 弘前教育関係職員給与等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第63号 弘前市立学校設置条例の一部を改正する条例案    議案第64号 弘前文化財施設条例

十和田市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

文化財行政についてお聞きします。文化庁は、文化財について、我が国の長い歴史の中で生まれ、育まれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な国民の財産だと言っています。社寺や民家などの建造物、仏像、絵画、書画、その他芸能工芸技術のようなわざ、伝統的行事祭り、あるいは長い歴史を経て今に残る自然の景観歴史的な集落、町並みなども文化財に含まれます。  

弘前市議会 2019-11-29 令和元年第3回定例会(第1号11月29日)

給料等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第60号 弘前職員給与条例及び弘前一般職任期付職員採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第61号 弘前災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第62号 弘前教育関係職員給与等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第63号 弘前市立学校設置条例の一部を改正する条例案    議案第64号 弘前文化財施設条例

弘前市議会 2019-09-11 令和元年第2回定例会(第4号 9月11日)

最後、三つ目質問は、弘前市の文化財の現状とこれまでの取り組みについてお伺いします。  近年、文化財を取り巻く環境は大きく変容しています。文化庁では、平成28年3月末に、文化財活用理解促進戦略プログラム2020を策定し、文化財を中核とする観光拠点整備など、観光による活用を新たな軸とした取り組みを推進しています。