運営者 Bitlet 姉妹サービス
798件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 まず、策定の目的については、本市の新たまちづくりの方向性として、多くの市民がこのまちで暮らし続けることができるよう「しごと創り」などに取り組むほか、持続可能都市づくりを目指した多極型のコンパクト・プラス・ネットワークの方針のもと、10年後の将来を見据え、総合的・計画的にまちづくりを進めるために本構想を策定することとしている。   もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 ただいま全会一致の議決をもって名誉議員の称号及び名誉議員章を受章いたしましたことは、身に余る光栄あり、その責任の重さに身の引き締まる思いあります。  私は、昭和53年3月の初当選から今日まで40年有余、10期にわたって、市民の幸せと市政の発展を念頭に議員活動を続けてまいりました。今後は、微力はございますが、市政発展のため、より精進してまいる所存ございます。   もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) 持続可能循環システムを構築していくということが市としても必要というふうに考えております。   もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) 次に、岩木山総合公園の施設関係についてあります。  岩木山総合公園は、旧岩木町時代に建設された岩木地区におけるスポーツの拠点あり、各種スポーツ大会や合宿の受け入れも可能施設ありますが、建設から26年ほど経過しております。  私は、雪の降る前に現場を見てきました。 もっと読む
2018-12-12 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月12日) 当市においても、この安全、強靭、持続の三つに取り組むべく、老朽化した水道施設の更新及び耐震化を進めているところあります。   もっと読む
2018-12-11 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月11日) 私たちの日常生活で生じた家庭系ごみは、市が発行するごみの分け方・出し方に基づいてごみの収集場所へ排出することとしており、私たちはもちろんのこと、次の世代、そしてこれから生まれてくるその次の世代にとっても、今の環境を持続し、快適に生きていくために持続可能社会を実現していくことが必要あります。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 しかし、考え方を少し変えると、仮に1000万円の事業が歳入の減少により事業継続や新規に事業を起こすことが困難となっても、歳入を1000万円ふやすことで事業継続や新規事業を起こすことが可能となります。今議会に提案されている青森市総合計画基本構想でも、「行財政改革の推進」とともに、「持続可能財政運営」がうたわれております。そのためには、増収対策は極めて重要と考えます。 もっと読む
2018-09-28 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月28日) 委員より「市民との対話の結果、指定袋の導入が必要との結論に至った場合、再び条例改正を行う可能性はあるのか。」との質疑に対し「まずは、弘前市一般廃棄物処理基本計画における平成32年度の中間目標に向け、各種施策に取り組むべきあると考えている。」との理事者の答弁ありました。  委員より「ごみの減量化に向けてより踏み込ん取り組みが必要と考えるが、どうか。」 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 と加え、別紙として意見を添付するイメージある。  ただし、この報告書は議会として議長に報告するものあり、今すぐここで決めることは難しいと思われるので、一度各会派において持ち帰り協議をしていただき、可能あれば9月定例会開会前までに一度本委員会を開催して協議を行いたいと考えている。   もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 また、運転手不足の対応として、免許取得費用助成制度などの活用で、人材確保も大事取り組みになります。今後も市民生活を支える重要交通機関として安定的運営ができるよう、経営の強化に取り組んでいただきたいことを要望いたします。   もっと読む
2018-09-14 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月14日-03号 しかしながら、今後、人口減少による運送収益の減少、老朽化したバス車両の更新など、引き続き厳しい経営環境が続くことが見込まれることから、さらなる経営の合理化に努め、持続可能経営体質を維持できるよう努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。  それでは、決算の概要につきまして御説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) 第1項目は、ファッション産業の振興についてあります。  当市100年の計に思いをしたときに、次の世代、つまり子供や孫たちが安心して暮らせる社会をつくり、そして引き継ぐことが、今を生きる我々に課せられた責任あります。そのためには、安定的、なおかつ持続可能経済の発展が何よりも必要あります。  弘前市は、これまで農業を基盤として、観光都市、学園都市を標榜してきました。 もっと読む
2018-09-13 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日) 質問の3項目めは、弘前市水道事業における資産管理計画についてあります。  水道事業については、これまでも、ここ議場において、水道事業者は、安心して飲める水をいつでもおいしく飲めるように安定して供給するとともに、将来においても事業運営を持続する責務があると発言してまいりました。  このたびの資産管理計画について、先般のマスコミの報道により、市民は、この計画について知ることとなりました。 もっと読む
2018-09-12 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日) 気象庁では、危険度に応じて警報級の可能性、大雨注意報、大雨警報、大雨特別警報と、防災気象情報への備え方を示しております。  2017年12月議会においても取り上げていますが、弘前市の場合、津軽ダムがあるからとの思いは捨てるべきあり、市内には土砂災害警戒区域やため池が存在し、土砂災害や浸水害が起きる可能性が著しく大きい緊急事態では、直ちに命を守る行動をとらなければなりません。   もっと読む
2018-09-11 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日) これは、平成28年度から開始しております焼却施設へのリサイクル可能古紙類の受け入れ制限や事業系可燃ごみの展開検査、及び事業者個別訪問指導を通じたオフィス町内会への加入促進など、一体となった取り組みによる成果あると認識しております。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 このよう取り組みは全国的に広がっており、私ども公明党は、議員立法による食品ロス削減推進法の取りまとめを現在進めているところあります。  同法案は、国連の持続可能開発目標として、食料廃棄の半減が定められていることから、自治体や事業者、消費者が一体となり、削減を推進する内容となっております。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 いずれにいたしましても、次世代にわたり持続可能水道システムを構築していくためには、官民が互いに技術水準の維持向上を図ることが不可欠あり、今後、一層の官民連携を強化することにより、高度技術者の育成と水道サービス提供体制の確保を目指してまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 両病院ともここ数年、赤字経営が続いてきているところありますが、赤字経営から脱却し、持続可能病院経営を目指すため、平成29年5月、「青森市公立病院改革プラン2016─2020」を策定するとともに、同年12月には、検討項目としていた市民病院の病床規模の見直しや、浪岡病院の将来のあり方などについて早期に結論を得るため、地域医療に携わる有識者の方々で構成する青森市地域医療に関する有識者会議を開催し、いただいた もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 法の趣旨は、設置者と保護者との協力により、学校給食が円滑に実施されるべきものとされており、本市における持続可能財政運営を考慮いたしますと、保護者の皆様にも適切に負担をしていただくことが必要と考えております。 もっと読む
2018-09-04 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月04日-01号 東日本大震災の際には、当市でも多くの地域の方々から物心両面において温かい御支援をいただき、復旧復興への大きな後押しとなったところあり、今後とも被災地において支援が必要事態が生じた場合には、他の自治体等と連携をとりながら、可能限り支援に努める所存あります。   もっと読む