運営者 Bitlet 姉妹サービス
182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 委員おっしゃるとおり、リクライニングですとかストレッチャーのようなものは全く入らないサイズになっております。 ◆前澤 委員 たしかちょうど平成5年に竣工したと思います。よく私は記憶に残っておりまして、当時の中里市長にも直談判を、そのエレベーターではないんですけれども、したことがございます。あそこがたしか5階建て、6階建てですか。 もっと読む
2019-02-25 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日 また、さる2月の19日に行われた青森県町村議会議長会第69回定期総会において、地方自治の進展のための活動が評価された議員に、全国町村議会議長会及び青森県町村議会議長会から自治功労者表彰の伝達が開催されました。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 それでは、これより称号記及び名誉議員章の授与を行います。  青森市議会名誉議員小田桐金三氏に入場いただきます。    もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 国によるワクチン政策によって、現在は風疹患者の中心が小児から成人へと変化しています。特に30代後半から50代前半の男性の抗体保有率が低いことが明らかになっています。現時点では、青森県内での風疹患者の報告がされていないものの時間の問題です。患者がいない今だからこそ予防対策を強化し、風疹患者や先天性風疹症候群を発生させないための抜本的対策が必要だと思います。   もっと読む
2018-12-10 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月10日-02号 宮崎市は成人に着目し、各地区で開催をしているきめ細やかな成人を入り口として、アプリをインストールしてもらい、就職に役立つ情報を入手できるようにしました。成人事業のコスト削減や出欠回答者も増加するだけでなく、毎年の新成人のほぼ全員が、出席者だけでなく、該当者もアプリをインストールして、若年層への効果的なアプローチが可能になる基盤が生まれていました。 もっと読む
2018-09-13 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会−09月13日-02号 2目青少年対策費は、次の229ページに参りまして、13節の成人会場設営装飾等委託料、青少年海外派遣事業委託料が主なものでございます。  3目公民館費は、1節の館長及び非常勤主事の報酬など、管理運営に係る経費のほか、次の230ページに参りまして、15節の是川公民館の建設工事費、根城公民館の解体工事が主なものでございます。   もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 消防団係では、募集チラシの作成、成人での募集チラシ配布、秋まつりでの募集活動のほか、各地区へのカレンダー、ポスターの配布や掲示などにより、消防団員確保に向けた取り組みを毎年実施しております。    もっと読む
2018-03-08 八戸市議会 平成30年 3月 総務常任委員会−03月08日-01号 2目青少年対策費は173万9000円の減額ですが、青少年海外派遣交流事業及び成人開催経費に係る諸経費について、それぞれ執行状況を勘案し減額するものでございます。3目公民館費は5051万5000円の減額でありますが、9節旅費については、公民館の非常勤職員の交通費について不用額を減額するもの、12節役務費から22節補償補填及び賠償金については、執行残を減額するものでございます。 もっと読む
2018-03-07 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−02号 1つ目は、成人についてです。ことしは雪もなく、穏やかな年明けでした。しかし、成人といえば雪が降ることになっているかのように、当日は足元に気をつけながらの成人となりました。また、ことしは都内においての成人で、予約していた晴れ着を着ることができないという事態が起こり、子を持つ親の一人として、ニュースが流れるたびに胸が痛みました。    もっと読む
2018-03-02 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日) そういうことでもやはり市としても年間1万2000円ということですので、いずれはもっと上げてもらわなくてはいけない、それから指定袋についてもやはり記名というのを地区で考えていくとかそういうのも出ていますけれども、本当にあれを調べるというのだけでも大変かと思いますので、十分に労をねぎらってほしいと願っております。   もっと読む
2017-09-11 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号 市選挙管理委員会では、毎月18歳到達者に対し、新たに有権者になったことをお知らせするバースデーカードを送付しているほか、成人案内はがきへの啓発標語の掲載、成人での啓発パンフレットの配布など、若者の政治意識の向上に努めております。また、県選挙管理委員会と連携し、高校生を対象にグループワークや模擬投票を通して、政治や選挙に対する関心を高めるための選挙出前講座を実施しております。   もっと読む
2017-09-07 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日) 平成25年度まではそれぞれに加入するに当たっての補助率を一律15%としておりましたが、平成26年度からはより補償が充実するプランへの誘導を行うとともに、それぞれの補助率を総合方式は30%、特定危険方式の3点については20%、特定危険方式の2点・1点については10%ということで変更してございます。   もっと読む
2017-09-06 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 6日) ○商工振興部長(福田 実) 例えば、過去には成人の記念品などに活用されたこともございます。 ○議長(下山文雄議員) 今泉議員。 ○8番(今泉昌一議員) 過去にあったと、それもキーホルダーとか何かだったというふうに聞いていましたけれども、いや、今成人の話が出ましたから、いや、予算との兼ね合いもあるのでしょうけれども、成人の日にお箸をつけたらどうなのですか、津軽塗の。 もっと読む
2017-09-04 六ヶ所村議会 平成29年 第4回定例会(第2号) 本文 2017年09月04日 そして、行っている事業に対する予算は十分確保されているかとのご質問についてでありますが、中央公民館で行っている事業は、成人、村民文化祭等、村内全域を対象にした事業を行っております。中央公民以外では、泊地区に、泊地区ふれあいセンター、千歳平地区に千歳平地区公民館を設置しており、この2地区公民館以外に、8分館を設置しております。 もっと読む
2017-06-13 青森市議会 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 2017-06-13 次に、新庁舎1階ロビーの活用についてでございますが、災害発生時に市民が緊急に避難する場所としての利用を想定していることから、椅子や仕切り等を設置するにしても可動にするなど、詳細については実施設計段階で検討することとしております。これらを含めまして、市としては、これまで同様、新しい市庁舎のあり方有識者会議や市民ワークショップの御意見等を踏まえ、検討を進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-03-07 八戸市議会 平成29年 3月 予算特別委員会−03月07日-02号 それにしましても、鴎盟大学の方たち、入学、卒業、たしか19クラブがあるのですけれども、そこの発表会、この間の芸能の部分については、公会堂を借り切ってまでやっておりまして、その活発さに目をみはっているものでございます。この方たちは、60歳以上で、それまでの人生の経験、知識、そんなもののノウハウを持って、なおかつ、学びたいという高い意識の持ち主の方がほとんどだろうと思うのです。 もっと読む
2017-03-03 弘前市議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月 3日) 本指針では、対策の三つの柱として、次世代の健康の確保、成人の喫煙率の減少、受動喫煙防止の環境づくりを掲げ、各主体がそれぞれの役割を主体的・積極的に果たし、一体となって取り組んでいくことを目指しております。さらには、本指針に基づき、市が先導的立場で取り組むための具体的施策の内容や時期、目標等を定める行動計画を年度内に策定し、着実かつ計画的に取り組みを推進してまいります。   もっと読む
2017-01-20 八戸市議会 平成29年 1月 総務協議会−01月20日-01号 前々から言っているみたいに、体育館に至っては50年以上たって、耐震もきかないような状況で、ことしの成人も東体育館のほうで行われたということは、皆さん方も当然もう市立体育館が使えないというか、危険性もあるということを認識されているということだと思うんです。ですから、ぜひこれは検討を早目にしていただいて、どのような方向性になるかということを示していただきたいと思います。   もっと読む
2016-12-13 八戸市議会 平成28年12月 定例会−12月13日-03号 当市はどうするのか、せめて中学校でも援助の継続を希望する6年生に対して入学前に新入学準備金として支給をする考えはないか、伺います。  最後に、旧柏崎小学校跡地利用について質問します。  旧柏崎小学校については、地域や関係団体の意見も踏まえ、一定の方向性を見たものと思っていました。 もっと読む
2016-12-09 弘前市議会 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日) また、市独自の施策を含む結婚、妊娠・出産、子育てに係る情報を、イラスト等を多用して親しみやすいパンフレットを作成し、母子手帳配付時や成人の際などに配布をし、若い世代に向けて周知をしております。その他の施策につきましても、ホームページにおいて随時、情報を更新して制度の周知に配慮しているところであります。   もっと読む