48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 一方、青森は、平成30年3月に自殺対策計画を策定し、4月に公表したことから、現在、市といたしましては、の計画との整合性を図るため、計画内容の確認作業を実施するとともに、7月には主催の市町村計画策定に係る研修会に参加するなど、策定に向けた検討を進めております。今後は、の計画や研修内容等を踏まえ、できるだけ速やかに計画を策定するよう、引き続き検討してまいります。   もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 また、全国で上水道や通信といったライフラインにも被害が及んだほか、交通障害が広域的に発生しましたが、この災害の中で、もしかしたら未然に人的被害を防げたのではないかと思うのが、ダムの緊急放流による愛媛の被害です。愛媛では、死者が26人、安否不明者が8月4日時点で2人という過去にない被害が出ています。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 災害廃棄物処理についてですけれども、の策定に次いで青森市も策定しているということです。実は岡山で策定しておりますが、その次の年──去年なんですけれども、それに合わせて倉敷市も災害廃棄物の処理計画をつくっております。ただ、想定した量が3倍、5倍ということで、結果的には単一自治体では処理不能な規模の廃棄物が出たということであります。の策定の後にこれから青森市もつくります。 もっと読む
2018-08-21 八戸市議会 平成30年 8月 民生協議会-08月21日-01号 次に、省令改正の経緯についてですが、内閣府が平成28年3月に地方分権改革に関する提案募集を行ったところ、サテライト型養護老人ホームの設置基準について、滋賀、兵庫、和歌山、鳥取、徳島の5から支障事例が挙げられ、設置基準の見直しについての提案がありました。 もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 今後は、国やの動向も踏まえながら、給食のあり方について研究してまいります。  以上でございます。 ○議長(五戸定博 君)田端議員 ◆6番(田端文明 君)1点再質問をいたします。 もっと読む
2017-12-07 十和田市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月07日−一般質問−02号 仕事と子育ての両立を支援しようと、愛媛伊予市は昨年度から市運営の病児・病後児保育事業をスタートさせ、同保育施設「いよっこすまいる」(定員6人)を開設いたしました。小学校や幼稚園、保育所にいる子供が発熱や腹痛で急な迎えが必要になった場合、仕事中の保護者にかわって保育士などの市職員が対応するお迎えサービスつきで、全国初の取り組みとして注目を集めています。    もっと読む
2017-06-30 青森市議会 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30 1 「集中豪雨などで川の水かさが増し、堤防を溢水する被害が多発しており、市民の安全・安心のため、が進めている駒込ダムの早期完成を市から強く働きかけてほしいと思うが、駒込ダム建設の進捗状況等を示せ」との質疑に対し、「駒込ダムは昭和57年度に国の補助事業に採択され、これまで地質調査やダム設計等を行い、平成14年度から工事用道路の建設工事に着手しているが、その進捗率は平成28年度末時点で約22%であり、 もっと読む
2017-06-09 青森市議会 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 2017-06-09 15 ◯市民政策部理事(横内修君) 現在、金融機関のほうには、個別に事業所管課がそれぞれお願いをして対応してもらっている状況でございますので、そういった銀行の──青森で言いますと、青森銀行協会あるいは青森信用金庫協会というものがございますので、そちらのほうに随時ではなくて、あらかじめそういったことが可能かどうかということについては相談させていただきたいとは もっと読む
2016-09-12 八戸市議会 平成28年 9月 定例会−09月12日-02号 におけるインバウンドの状況については、平成27年の年間訪日外国人旅行者数は1974万人、訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円と、どちらも過去最高を記録しており、においても、平成27年の外国人宿泊者数は10万8180人と、前年の6万9670人を上回り、過去最高を記録しております。   もっと読む
2016-09-07 十和田市議会 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 まさにの代表的な木と言ってもよい。   以上、寄せられた227通の意見の中から抜粋して紹介しましたが、紹介した意見を踏まえ、市長から軌道修正する考えがないのかお伺いします。 ○議長(工藤正廣君) 市長 ◎市長(小山田久君) お答えいたします。    もっと読む
2016-06-17 弘前市議会 平成28年第2回定例会(第5号 6月17日) 認証については、の事業として今年度から青森介護サービス事業所認証評価制度が運用されます。この制度は、参加宣言事業所における職員の処遇改善、人材育成、サービスの質の向上に関する取り組みなどを評価し、が定める評価基準を満たした事業所を認証することで、介護職員不足の解消、それから利用者がサービス事業所を選択する際の判断材料としていくことが狙いとなっております。   もっと読む
2016-03-02 八戸市議会 平成28年 3月 定例会−03月02日-04号 しかし、今まで利用していた方々、許認可に関してはの保健所に更新申請していた方々、また、の保健所に医療費支給に絡む申請等を毎年出していた方々への周知は、保健所とよく協議の上、早目に進めるべきだと考えます。それは、新規でない、更新、継続等、毎年出している方々において、平成28年中は保健所に出してきますが、平成29年1月1日からは八戸市の保健所に出してきます。 もっと読む
2015-12-09 十和田市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月09日−一般質問−03号 このように戦後平和な時代にあって、スポーツ熱が高まりを見せ始め、青森においても木村前知事の時代、有施設のあり方について、都の集中立地から、当時は8市でありましたけれども、その主要都市へのスポーツ関連の建設計画が進められました。弘前市の武道館、五所川原市やむつ市の克雪ドーム、三沢市は航空科学館、そして八戸市は、運営方法は違いがあるようでありますが、スケート場建設計画がそれであります。 もっと読む
2015-12-08 十和田市議会 平成27年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−02号 全国では、東京都や愛媛が統一したガイドラインを策定して進めているように、一市町村単位で導入するよりも広域で同様のカードを導入することが効果的であると考えております。市といたしましても、現在青森においてヘルプカードと同様のヘルプマークの事業化について調査が進められており、の動向を踏まえながらヘルプカードの導入について検討してまいりたいと考えております。    もっと読む
2015-09-07 八戸市議会 平成27年 9月 定例会−09月07日-02号 このひきこもり専門サイトというのは、実は今愛媛の松山市で立ち上げているということで伺っております。実際松山市では、ひきこもり当事者の方、保護者の方々の情報収集ツールとして有効であるというふうな効果を伺っております。ぜひ当市としても松山市の実例などを参考にしていただいて検討をしていただければと思います。   もっと読む
2015-03-19 八戸市議会 平成27年 3月 定例会−03月19日-06号 また、昨年7月には委員会の調査視察を実施し、当市と同様、先行実施団体に選定され、中心市宣言日も同じとする埼玉秩父市を、さらに昨年度の定住自立圏構想推進シンポジウムの開催地であった三重伊勢市を、それぞれ定住自立圏構想の取り組みについて学んでまいりました。   もっと読む
2014-11-18 十和田市議会 平成26年 12月定例会(第4回)-11月18日−一般質問−02号 私からは、国、に対してどのような要望をしているのかについてお答えいたします。平成26年産米の概算金が過去最低となったことを受けまして、10月8日ですが、青森市長会と青森町村会が合同で、青森県知事に対し米の再生産を確保し、地域農業を維持、発展させる観点から、国に対して米価下落に対する対策を緊急に講ずるよう強く働きかけをしたところであります。 もっと読む
2014-09-10 八戸市議会 平成26年 9月 決算特別委員会−09月10日-01号 それから、立地条件としましては国立の愛媛大学が隣接をしている。それから、周辺には小中学校、高校もあり、さらには日赤病院の大きな病院もあると。それで、結構住民が多くいる地区だなという印象を持ってございます。  これを当市の市内の大学の立地条件と比較しますと、これはやはり有権者の数、それから交通の利便性を比較しますと、ちょっと違うのかなというふうなことを感じております。 もっと読む
2013-12-10 八戸市議会 平成25年12月 定例会−12月10日-03号 なお、保育所の改築に当たっては、青森子育て支援特別対策事業費補助金を活用し、補助対象基準額のうちが2分の1、市が4分の1の計4分の3が法人へ助成され、残り4分の1と補助対象基準額を超えた経費が法人負担となります。   もっと読む
2013-12-09 十和田市議会 平成25年 12月定例会(第4回)-12月09日−一般質問−03号 わかりやすく言えば、青森の予算は7,000億弱だと思います。トヨタ1社の利益は1兆5,000億円、先般半期の決算報告がありました。このままで推移すると2兆5,000億円ぐらいまでいくのかなと、そんな状況であります。恐らくこの利益は、青森、岩手の予算、ひょっとしたら秋田も含めて、その予算に匹敵するぐらいの利益であると思います。 もっと読む