運営者 Bitlet 姉妹サービス
459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 1 「五本松児童館では、カメムシが大量発生し、室内への侵入により遊戯室が使えなくなった日があったため、対策を求める声があるが、市の考えを示せ」との質疑に対し、「市では、カメムシの発生場所である杉の木の伐採ができない状況であるため、駆除の対策として、殺虫剤の使用や周囲の草刈りなどの対応を行っている。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 ────────────────────────── 日程第42 議員提出議案第33号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措                置を求める意見書 111 ◯議長(長谷川章悦君) 日程第42議員提出議案第 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2018-12-26 179号 監査委員の選任について  第37 議案第180号 財産区管理委員の選任について  第38 議案第181号 人権擁護委員候補者の推薦について  第39 議員提出議案第30号 学校給食費の無償化を求める意見書  第40 議員提出議案第31号 国民健康保険に対する国庫負担の増額を求める意見書  第41 議員提出議案第32号 消費税率10%引き上げ中止を求める意見書  第42 議員提出議案第33号 待機児童解消 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 1 「青森市高齢者福祉・介護保険事業計画第7期計画は、特別養護老人ホームの待機者が解消される計画となっているのか示せ」との質疑に対し、「当該計画では、平成29年5月1日現在での特別養護老人ホームに入所を申し込んでいる在宅の待機者132人を解消するため、定員29人の地域密着型特別養護老人ホーム4施設を整備することとし、保険料基準額の上昇を抑制し平準化を図るため、平成30年度に2施設、平成31年度に1施設 もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 5款労働費では、勤労青少年ホーム、第6款農林水産業費では、青年就農給付金の給付状況、第7款商工費では、旧柏崎小学校跡地の山車小屋整備、インバウンド対策、第8款土木費では、旧柏崎小学校付近の道路整備、道路異状通報メール、公園の遊具、フェンス等の修繕、私道整備、第9款消防費では、八戸市防災ノート、第10款教育費では、スポーツ合宿誘致、さわやか八戸グッジョブ・ウィーク、地区公民館、地域スポーツ応援事業、児童生徒文化活動促進費 もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 民生常任委員会−09月18日-01号 1項1目社会福祉総務費103万6000円の増額は、民生委員の欠員に伴い、8節報償費において民生委員報償費を減額し、19節負担金補助及び交付金において民生委員、児童委員の欠員数に応じて民生委員児童委員協議会に対する補助金を増額し、11節需用費において公用車の修繕費を増額するものです。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 また、78.7%の児童生徒が家庭でインターネットを利用し、16.7%の児童生徒が1日2時間以上の利用となっており、昨年度より小中学生ともに家庭での利用率や利用時間が増加しております。  インターネットの主な利用につきましては、動画視聴やゲーム、SNSの利用が多い状況であります。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 質問その1、特別養護老人ホームの入所待機者数と待機者を解消するための施設整備計画を示せ。  質問その2、介護保険利用者負担助成制度を設けるべきと思うがどうか。  質問その3、本市の認知症高齢者数を示し、支援策を示してください。  第3の質問は、合葬墓についてです。   もっと読む
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 また、生活福祉課において生活困窮に関する相談、こども子育て支援課において家庭児童相談、婦人相談を行っており、これらの相談対応の中でひきこもり者への支援に努めているところです。   ひきこもりの相談対応につきましては、本人の状態、本人や家族の意向等により各種支援を組み合わせてのサポートが重要と考えております。 もっと読む
2018-06-13 八戸市議会 平成30年 6月 民生協議会-06月13日-01号 その後も平成26年度1カ所、平成27年度1カ所、平成29年度1カ所ということで、376床ということで、毎年平均して1カ所ずつふえている状況でございまして、前までは有料老人ホームも入れなくて、待機という感じだったんですけれども、今は逆にそちらのほうも空きがどんどん出てきておりまして、1カ所、最近できたところでは六十何人のところに半分しか入っていないという状況もございまして、恐らく有料老人ホームとか、そちらのほうに もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 また、議員御案内のとおり、平成29年に告示された新学習指導要領では、苦手な児童及び意欲的でない児童への配慮の例が掲載されるなど、指導改善の方向性が示されております。  小学校5年生及び中学校2年生を対象とした運動・スポーツに対する昨年度の意識調査によると、当市の児童生徒が、運動が嫌い、やや嫌いと答えた割合は、いずれも全国平均より低い数値であり、良好な状況と言えます。   もっと読む
2018-03-23 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月23日-06号 内容は、第2款総務費及び関連議案では、シティプロモーション推進事業費、地域振興基金、市民活動保険事業、働き方改革、原爆展の開催、小規模修繕契約、地元プロチーム支援事業、大型委託契約事業における地元企業の活用、コンビニ交付運営負担金、LGBTへの対応、指定管理事業者の雇用形態、第3款民生費及び関連議案では、子育てワンストップサービス、障がい者支援事業、八戸市社会福祉事業団、レインボーフラッグ、潜在的待機児童 もっと読む
2018-03-14 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号 ◎出河 こども未来課長 昨日、三浦委員の通告外の御質問、潜在的待機児童の推移について答弁いたしましたが、手元に資料がなく御説明が十分でなかったところがありますので、補足させていただきます。  待機児童の状況につきましては、毎年2回、4月1日と10月1日現在での状況を国に報告することになっております。 もっと読む
2018-03-13 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日-02号 こども園の話を伺っていて、改めて潜在的待機児童待機児童はゼロで、潜在的待機児童があるという形でよいのか。そして、その潜在的待機児童の3カ年くらいの数の推移も教えてもらえればと思います。 ◎出河 こども未来課長 三浦委員にお答え申し上げます。  待機児童、潜在的待機児童の数ということでございました。 もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 この実験的な年2回の給食で、さらに一層、児童生徒はもちろん、父兄も関係者ももっと地産地消率を高める取り組みにつながることを期待するものであります。   当十和田・六戸学校給食センターの地産地消率は、平成28年度で7.6%にすぎません。私は、この地産地消率を少しでも上昇させたいと考えます。それは、安心、安全なおいしい栄養価のある健康な食料を児童生徒にも提供すべきだからであります。 もっと読む
2018-03-07 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号 次に、特別養護老人ホームの入所待機者数の解消についてです。  第6期計画でも地域密着型特養ホーム29床などの整備が進められたと聞いていますが、市民からは、申し込みをしていてもなかなか順番が回ってこない、いつ入れるかわからないとの声が聞かれます。待機者数は減っていないように思いますが、実際にはどうなのか、その実態をきちんと把握し、対策をとっているのでしょうか。 もっと読む
2018-03-05 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号 現在、政府与党を挙げて取り組んでいる幼児教育の無償化や待機児童の解消、給付型奨学金の創設などは、公明党がこれまで10年以上にわたって訴え続けてきた政策であります。子育てにかかる経済的負担の軽減や働きながら子育てできる環境の整備など、子育てを社会全体で支える政策の実現は、少子高齢化を克服する道に通じるものと信じております。   もっと読む
2018-02-28 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第3号 2月28日) また、経済的負担の軽減のほかにも、平成28年度から保育所等の待機児童解消対策に取り組み、8施設を増改築することにより99名の定員増加を図っているほか、放課後児童健全育成事業の開設時間を夜7時まで延長するなど、保護者の仕事と子育ての両立を支援しております。   もっと読む
2018-02-27 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第2号 2月27日) また、ヒロロスクエアにあります高齢者健康トレーニング教室については、待機者も発生していたことから、今後は規模を拡大し、待機者の解消を図るよう検討していきます。あわせて、高齢者が地域の中で生きがいや役割を持って生活できるよう高齢者の居場所づくりを推進してまいります。   もっと読む
2018-02-21 八戸市議会 平成30年 2月 民生協議会-02月21日-01号 これは前年度事業開始後に八戸市へ転入されてきて、クーポンを送付できなかった方をピックアップして、その児童50人にも追加で配付を行った合計数となってございます。そのため、50を引くと、市内3歳児の実数は微減という状態になってございます。  次に、利用実績でございます。 もっと読む