878件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

──────────────────── △日程第1 議案34件 ○議長(五戸定博 君)日程第1議案第1号平成31年度八戸市一般会計予算から議案第18号平成31年度八戸市産業団地造成事業特別会計予算まで及び議案第44号八戸市屋外広告物条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第59号青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画の一部変更に係る協議についてまでを一括議題といたします。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

具体的な改正内容としては、1つとして、学校教育法の一部改正により制度化される専門職大学について、専門職大学の前期課程修了者を短期大学修了相当とすることから、布設工事監督者及び水道技術管理者の資格要件に専門職大学の前期課程修了者を加えるものであり、2つとして、技術士法施行規則の一部改正による技術士第二次試験の専門科目について、「水道環境」の選択科目が「上水道及び工業用水道」の科目に統合されることを受け

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

まず、北インター工業団地の現在の分譲率、完了するまでの見通しはどのように考えているのか、お聞かせください。  2点目です。新工業団地の概要を改めてここでまた、もう一度聞きたいと思っています。  次に事業の総額です。この事業の財源については主なものはどのように考えているのか。  3点質問します。 ◎久保 商工労働観光部次長兼産業労政課長 田端委員の御質問にお答え申し上げます。  

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

2目商工業振興費は、次の106ページに参りまして、海外販路拡大事業に係る9節の旅費、13節は仮称・八戸都市圏わくわく交流プラザ内装業務等委託料、17節は新産業団地整備に係る用地購入費、19節の桔梗野工業用地造成事業会計経営健全化支援金、次の107ページに参りまして、立地奨励金、中小企業特別保証制度保証料補助金、21節は商工組合中央金庫貸付金、中小企業特別保証制度貸付金が主なものでございます。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

こうした当市の経済成長を支える基盤となってきたのが産業団地であり、とりわけ八戸北インター工業団地は、陸、海、空における交通結節点へのアクセスにすぐれ、また、立地企業へのさまざまな支援制度の効果もあり、順調に売却が進み、分譲率も90%近くに達する状況にあります。

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

まず、これまでの取り組みについてですが、当市では、経済活動を支える基盤整備を積極的に進めてきており、新産業都市指定を契機に、臨海部に第二臨海工業地帯と市川水産加工団地を整備し、その後、桔梗野工業団地、八戸ハイテクパーク、八戸北インター工業団地など内陸部への工業団地整備を進め、基礎素材型産業や高度技術産業の立地誘導に努めてまいりました。  

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

複数の要因があるかと思いますが、例えば4つの工業団地も全部埋まっていますということで、カシオなどの精密機械の大手メーカーも来ていまして、また、2年ほど前には、中高一貫の県立の学校は珍しいそうです。市内にできましたということもお聞きしています。  私が目的として行ったのは子どもの遊び場でして、外遊びの場もとても広大な敷地面積で、地域の住民とも協働を行いながらとてもいい運営をされておりました。

八戸市議会 2019-02-26 平成31年 3月 定例会-02月26日-01号

年度八戸市霊園特別会計予算    議案第13号 平成31年度八戸市農業集落排水事業特別会計予算    議案第14号 平成31年度八戸市介護保険特別会計予算    議案第15号 平成31年度八戸市国民健康保険南郷診療所特別会計予算    議案第16号 平成31年度八戸市後期高齢者医療特別会計予算    議案第17号 平成31年度八戸市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計予算    議案第18号 平成31年度八戸市産業団地造成事業特別会計予算

八戸市議会 2019-02-21 平成31年 2月 経済協議会−02月21日-01号

まず、1の改正の理由及び2の内容ですが、新産業団地の整備に係る経理は、地方財政法第6条の規定により特別会計を設けて行うこととされていることから、八戸市特別会計条例に八戸市産業団地造成事業特別会計を追加するため改正を行うものでございます。  参考までに、改正理由に係る関係条文を資料下段に掲載しておりますので、そちらをごらんください。  

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

当市においても企業誘致に力を入れておりますし、もう1つ新しい工業団地を造成していくという方向性になっています。また、小林市長の強みである企業誘致促進も、今後、入管法の改正によって、外国人労働者の受け入れ拡大の影響を受ける職種、業態が来ることも想定されるわけであります。

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

その助成金の名称が長くて大変複雑なんですけれども、この一覧、裏表カラー版には支援制度の御案内とありまして、製造業、物流業ですとか、情報処理・提供サービスですとか職種に応じて、また、中核工業団地以外と中核工業団地に立地の場合と分けて詳しく書かれております。

青森市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-07

私は、企業の立地、誘致と聞くと、従来の工業団地に大きい会社を持ってきて雇用を促進するという古い頭しかないんですけれども、今の経済部長の答弁からすると、サテライトオフィスなど進出形態が多様化しているということ、そしてそのことなどについても従来の工業団地への企業誘致とあわせて、それらにも対応することだと受けとめました。雇用創出と地域経済へのプラス波及に結びつくように、しっかり取り組んでほしい。

六ヶ所村議会 2018-12-06 平成30年 第5回定例会(第2号) 本文 2018年12月06日

特に、今本当に六ヶ所村で疲弊している商業、工業、そういうものにもやはり手厚く支援していかなければならないということをきちっと申し上げております。そしていろいろな項目を並べた中で、その最後の中に村の行財政改革ということを乗せているわけです。  私は、確かに第一次産業であるその寄附者の要望もあるでしょう。それから、核燃料税のそういう大きな施設に使う目的もあるでしょう。

青森市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

私自身も油川地域から当時篠田に校舎があった工業高校へと通学する際に、この岡田橋を利用していた一人です。通学時に車とぶつかりそうになりながら、何度も危険な思いをして通学していたことを今でも覚えています。歩道がないせいで悲惨な事故が起きてしまう前に、一日も早く歩道橋を設置することが今求められています。  そこで質問します。岡田橋への歩道橋設置について、現在の進捗状況を示してください。  

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

第7款商工費では、商工業振興費において、仮称・八戸都市圏わくわく交流プラザ整備事業に伴う実施設計経費、新産業団地整備事業に伴う補償物件調査経費等及び中小企業振興条例に基づき助成する中小企業振興補助金を増額するものであります。  本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。  

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 経済常任委員会−09月18日-01号

まず、1項2目商工業振興費は7127万6000円を増額するもので、その内訳は、9節旅費は、首都圏における物販、飲食、交流の新たな拠点となる、仮称・八戸都市圏わくわく交流プラザ整備事業に伴う物件調査及び打ち合わせに要する職員旅費を、11節需用費は、本年11月1日より運営を開始する八戸市貸工場6棟分にかかわる修繕見込み経費を、13節委託料は、仮称・八戸都市圏わくわく交流プラザ整備事業に伴う実施設計経費のほか

弘前市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日)

改正する条例案    議案第89号 弘前市地方活力向上地域に係る固定資産税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案    議案第90号 弘前市手数料条例の一部を改正する条例案    議案第91号 弘前市空き家等の活用、適正管理等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第92号 弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例案    議案第93号 弘前市青葉団地市営住宅建替事業

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

本当に甲乙つけがたい団体の高い活動内容で、たしかそのときの市長賞を受賞したのが、八戸工業大学の縄文デザインプロジェクトチームだったと思っております。そのときに八戸工業大学生が縄文のデザインをしたグッズをつくりまして、この販売までも考えているというような内容でございました。本当に聞いていて、大学生ならではのすごい発想もございまして、私もそれで感心して帰ってまいりました。  

弘前市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日)

○2番(木村隆洋議員) 今議会でも、この清野袋・岩賀地区が浸水するという場合には避難場所があるのですが、小学校があるのですが、そこではなくて緊急性があるので北和徳工業団地、近くに高い建物がたくさんあります。そちらのほうに避難していただくようなお話がこの議会の中でもあったかのように記憶しております。