537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

六ヶ所村議会 2019-03-08 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日

(1)として、家庭的保育事業者等による代替保育の提供に係る要件の緩和、家庭的保育事業者等による代替保育の提供に係る連携施設の確保が困難である場合で、一定の要件を満たす場合は村が適当と認めるものを確保することで連携施設にかえることができるものとするものであります。  (2)として、家庭的保育事業における食事の提供に係る要件の緩和についてであります。

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

例えば、滞在型のホテルやスポーツバー、また地場産品マルシェやカフェ等々、地元住民のみならず、ビジネス客、観光客、スポーツ観戦やイベントに訪れた方々などの幅広い世代の多様なニーズに応え、八戸都市圏の顔となる新たな魅力を提供できる商業施設の立地に向けて、官民連携して取り組んでいく必要があると考えます。  

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

青森市と株式会社フィリップス・ジャパンは、ヘルステックを核とした健康まちづくり連携協定を締結したが、協定締結に至った経緯をお示しください。  また、今後どのような取り組みをしていくのか考えをお示しください。  次に、水道事業についてお伺いいたします。  水道法が改正されましたが、水道事業における官民連携、広域連携に対する考えをお示しください。  次に、下水道事業についてお伺いいたします。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

議会といたしましても、定住自立圏形成にあわせ、圏域の8市町村の全議員によります議員連盟を組織し、連携市町村それぞれの地域資源の視察の実施や、連携中枢都市圏の形成に関する講演会に積極的に参加するなど、連携中枢都市圏の形成及び推進を後押しするとともに、広域連携や地方創生に関する理解を深めているところであります。  

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

「かがやく街」として、陸奥湾沿岸8市町村などによる官民連携の協議会において、陸奥湾の環境保全を初め、産業及び観光の振興に取り組むむつ湾広域連携事業のほか、住民票等の自動交付機が平成32年3月末で保守期限を満了することを踏まえ、マイナンバーカードにより全国のコンビニエンスストア等で各種証明書を交付する、コンビニ交付システム等整備事業などに取り組んでまいります。  

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

(仮称)スポーツコミッション青森の構成といたしましては、市長をトップに、検討会議のメンバーである一般財団法人青森市体育協会や青森商工会議所、公益社団法人青森観光コンベンション協会、青森ワッツ、ラインメール青森FC、スポーツ施設の指定管理者などに加え、市内の大学や報道機関、金融機関など25団体程度に御参画いただき、官民一体の組織として発足する予定でございます。  

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

また、さる2月15日、日本郵便株式会社と包括連携協定を締結いたしました。これは災害救助法が適用となる大規模災害時における相互の協力事項のほか、平時における高齢者等の見回り活動や道路損傷、不法投棄発見時の情報提供、地域活性化に向けた連携等について定めたもので、万が一の大規模災害への備えに加え、住民サービスの向上につながるものと期待するところであります。  

八戸市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会-12月11日-03号

今後、屋内スケート場や新美術館などの施設整備も進み、これまで以上に多くの人が集まり、多様な活動がふえることに期待をしておりますが、こうした機会を捉え、中心市街地、さらには地域の活力創出につながるよう、官民一体となって取り組んでまいります。  私からは以上でございます。  

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

このことから、これまで関係機関が相談支援を行ってきた世帯の情報や、平成28年度から定期的に実施してきたひきこもり相談会において把握してきた世帯の情報に加え、去る12月8日に開催した「ひきこり講演会&相談会」で新たに把握した世帯の情報をもとに、関係機関と連携しながら、今後もひきこもりの方やその家族に必要な支援につなげていくこととしております。  

青森市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

市では、現在、スポーツを通じた交流促進等による地域活性化を図るため、官民一体となったスポーツコミッションの今年度中の設立に向け、検討を進めているところでございます。スポーツコミッションの取り組む内容といたしましては、1つには、本市のスポーツ資源を活用したスポーツツーリズムの推進。2つには、関係機関等との連携によるスポーツの全国大会等の開催やスポーツ合宿の誘致及び支援。

弘前市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日)

議会や執行機関は、情報提供や環境を整え、支援し、市民力、地域力の向上を支える車の両輪のように働き、市民とともに3者が連携・協力して取り組むことで、このまちの明るい未来へつながっていくものと考えております。重要なことは、この条例をつくることが目的ではなく、この条例を生かしていくことであります。  

弘前市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日)

市といたしましては、畑ワサビ栽培に関してこれまで技術的にサポートをいただいているテーオー食品株式会社と連携して、畑ワサビ栽培に取り組む方々に対し助言を行ってまいりたいと考えております。  次に、ミニトマトの生産振興事業についてであります。  

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

改正案は、小規模事業者ほど深刻な状況にある諸課題の解決を図るため、国、都道府県、市町村、水道事業者等の責務を明確化するとともに、基本方針や基盤強化計画の作成、協議会の設置等による広域連携の推進、長期的観点からの計画的な施設更新等による適切な資産管理の推進、官民連携の推進などが主な内容となっております。  

青森市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07

今回の水害において、特に水道施設の復旧は官民連携及び広域連携による対応が非常に大切であると認識いたしました。限られた職員数の中で、災害など緊急時に備えて水道施設を官と民が共有して把握しながら、日常から官と民の組織的な実行力と機動力を高めるなど、災害に対して今まで以上に早く対応する体制を官民連携で構築する必要があると思います。

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

3つに、本年5月25日に発足した青森市学校多忙化解消委員会の部活動部会において、運動部活動の方針を策定し、各学校が外部指導者の有効活用や各種スポーツクラブ等との連携を図ることなどにより、地域と連携した環境整備を推進することなどについて取り組むこととしており、これらの取り組みを通して外部指導者の強化を図ってまいります。  

青森市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04

水道法改正案は、水道事業の経営基盤強化の名のもとに、事業者に施設の維持と修繕を義務づけるとともに、官民連携や広域連携を促す内容です。現行の水道法で定めてあるとおり、水道事業は市町村が経営しています。これを自治体に施設の所有権を残しつつ、事業の経営権を民間に委ねる仕組みを導入するというものです。

六ヶ所村議会 2018-09-03 平成30年 第4回定例会(第2号) 本文 2018年09月03日

3年後を目途に統合できるものは統合し、廃止するものは廃止するとともに、教育委員も含め一部でも公募できるものは公募し、村民に直接かかわる委員は、各自治会、町内会からの推薦とするとか、多くの若い世代の声も反映するためにも、応募に応じた人が気兼ねなく会議等に参加することが可能となるよう、村長から勤務先に職務に専念する義務の免除をお願いするなどの方策を検討し、多様な意見を村政に反映することで、村長が掲げる官民協働