274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2020-03-16 令和 2年 3月 予算特別委員会−03月16日-04号

◎前田 まちづくり文化スポーツ部次長まちづくり文化推進室長 今まで開園が春と秋、春は花のころ、秋は紅葉のころということで開園しておりまして、その他の期間は、基本的には閉鎖しているという状況でございまして、車両の立ち入りもできないという状況でございます。  そういった関係で、トイレはつくらず、開園の時期にレンタルトイレ対応しているという状況でございます。

八戸市議会 2020-03-11 令和 2年 3月 予算特別委員会-03月11日-01号

1、改正の理由でございますが、就学前の子どもに関する教育保育等の総合的な提供の推進に関する法律に基づく幼保連携型認定こども園学級の編制、職員、設備及び運営に関する基準の一部改正令和元年10月18日に公布され、令和2年4月1日から施行されることに伴い、当市においても幼保連携型認定こども園設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正を行うものでございます。  

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

そういったお子さんの状況に合わせて学習内容をしたり、少しずつ自信が出てくれば、別室登校場所から少し学級の近くに行ってみるとか、いろいろ活動を広げながら、原則は本人の現状とニーズに応じた対応をしていくというところになってございます。  以上でございます。 ○議長(畑山親弘) 山端議員 ◆6番(山端博) 分かりました。

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

次に、特別支援学級担任教師負担軽減についてお伺いします。昨年3月、初めての一般質問でも特別支援学級のことについて伺いましたが、今回再度質問させていただきます。  十和田市の小学校特別支援学級在籍者数は、平成20年度は31名、令和2年度は153名の予定で、12年間で児童数では約5倍になっています。特別支援教育に対する理解や認知が進んだとはいえ、すごい増え方だと思います。  

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

3月2日、政府の専門家会議は、屋内の閉鎖空間で急速な拡大が懸念されるとし、若い人たちへの注意喚起として、人が集まる風通しが悪い場所に行かないように呼びかけました。また、厚生労働省は、子ども休業対応や親の収入補償として特別有給休暇を設けて、保護者に取得させた企業に助成金を支給することを決定しました。  

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

本市安田地区青森総合運動公園には、これまで多くの市民、県民に愛されてきた旧陸上競技場がありますが、築50年以上が経過し、老朽化が著しい状況となっていましたことから、昨年9月に完成した宮田地区の新青森総合運動公園陸上競技場──カクヒログループアスレチックスタジアムに機能を移転し、現在は閉鎖された状態であります。

八戸市議会 2019-12-10 令和 1年12月 定例会-12月10日-03号

今年度も10月という早い時期から全国的にインフルエンザの流行が始まり、既に学級閉鎖の措置をした学校もあり、それと同時に感染重症化を防ぐために予防接種受診に急いだという家庭の話を聞いております。  さて、八戸市は、ことし1月に中学生までの医療費助成が拡充されたものの、所得制限がまだまだ厳しいのが現実であります。

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

既に保育園、幼稚園、小学校中学校、高校に至るまで、県内において学級閉鎖を余儀なくされているところも出ております。  インフルエンザは、急性の呼吸器感染症です。ウイルスには、主にA型とB型が知られておりますが、感染すると発熱、頭痛、全身のだるさ、筋肉や関節の痛みなどがあらわれ、その後鼻水、せきなどの呼吸器症状があらわれます。いわゆる普通の風邪と比べて全身症状が強いことが特徴です。

青森市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-06

例えば、隣の教員学級通信を毎日出していることなどをしている場合に、嫌がらせと感じる言動に至ることが挙げられます。3つ目類型は無思考型。加害者側が深く考えることなく、感情を爆発させるような行為に走ったり、自分が思いを込めている場面がうまくいかなかったときなどに誰かに対して感情をぶつけるというものであります。例えば、文化祭に熱意を注ぐ教員が、この類型に多く当てはまります。

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

義務教育段階におきましては、子供たち自身学級学校などみずからが所属する集団のあり方や課題について、ともに考え、話し合い自分たちでよりよい解決に向かおうとする姿勢が将来、社会参画意識を持った主権者となるために必要不可欠であります。  これまでも、例えば学級活動などの特別活動学習場面において、話し合いによる合意形成を体験することにより、個人と集団のかかわりについて学んできております。

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

このうち、昭和48年に湊中学校養護学級生徒16人の手によって制作された、虹の上をとぶ船は、41枚の木版画を編集し、1つの物語としてまとめられたもので、後に総集編として大型の木版画作品がつくられており、宮崎駿監督アニメーション映画、魔女の宅急便に作品の一部が登場したことでも知られております。

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

具体的には、学級担任養護教諭による毎日の健康観察、定期的な学校生活アンケート実施、虐待の発見のためのチェックリストの活用、養護教諭学校医による健康診断時の観察学級担任等による児童生徒からの聞き取り等に加え、家庭での様子も把握する必要がありますことから、家庭訪問実施保護者との面談などを実施しております。

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

葛西さんの入学から平成28年8月に至るまで、本人や周りの生徒などから、いじめを想起させる訴えが繰り返しあった中、学校はこれをトラブルと捉え、学級担任等による個別的な対応はあったものの、組織的な対応がとられなかったことにより、1年以上にわたりいじめが継続したものであります。  

青森市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-15

SOSの出し方についての学習は、各校の計画に基づいて、主に学級活動、あるいは集会活動などの特別活動、そして道徳等の時間に行われております。具体例として、幾つか挙げさせていただきますと、例えば、つらい気持ちになったときのストレスへの対処法をグループで話し合う活動教師スクールカウンセラーなどからストレスへの対処法を聞いて、心の危機に陥った友達へのかかわり方についてペアで総合体験するという活動