164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

一方、歳出については、義務的経費では、扶助費で生活保護費が昨年度に引き続き減少する一方で、幼児教育・保育の無償化等による私立保育所等運営事業費などの増により8億5900万円、2.1%の増。人件費は、市長及び副市長の給料抑制は継続するもの、その他の特別職及び一般管理職の給料抑制を解除するなどにより1億3200万円、1.1%の増。

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

この緊急安全確認は、国から示された緊急点検要領に基づきまして、児童相談所において在宅指導している虐待ケースの安全確認や保育所、学校等において、2月1日から2月14日までの間で、一度も登園、登校しておらず面会ができていない児童・生徒について安全確認し、各省庁へ報告するものであります。  

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

教育委員会では、本市の重要課題の一つである健康寿命の延伸に向けて、未来を担う児童・生徒の健康づくりを目的に、保健部で実施する「こども食育レッスン1・2・3♪」と連携しながら、健康的な食習慣づくりや運動習慣づくりを推進する小学生のための食育チャレンジ・プログラムを学校、家庭、地域社会と一体となって実施していくことで、学童期からの生活習慣の改善に向けて取り組んでまいります。  

八戸市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号

次に、保育士業務の軽減について伺います。  保育士の人材確保のための施策として、多くの自治体ではさまざまな取り組みが行われている中、当市でも未来の保育士応援奨学金が創設されました。今後活用され、人材確保につながるよう期待するところであります。保育士不足が解消されれば、預かれる子どももふやすことができ、待機児童問題にも効果があります。

八戸市議会 2018-03-13 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日-02号

また、新制度に移行した後、保育の必要がある児童の受け皿がふえて、利用定員も年々増加しているにもかかわらず、それを上回る入所希望、特にゼロ歳、1歳において入所希望が増加しているということがありますので、働く女性が、例えば幼稚園のような保育時間の限られたところよりも、保育時間の長い認定こども園、また保育所等を希望されているのではないかと推測はしてございます。  以上でございます。

十和田市議会 2018-03-07 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−02号

保育の現場で保育士さんたちは、自分の感情の訴え方がわからない子供たちをどう理解すればいいか、日々真剣に取り組み、なかなか結果が出ない毎日の中で辛抱強く見守り、その子に合った対応に心がけ、一生懸命努力されている、そういったことが伝わる発表を聞くことができました。最後には分枝先生のアドバイスもあり、わかりやすく5歳児相談についての現状を知ることができました。   

青森市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 2018-03-02

現在、保育所の開園時間、延長時間は19時まで確保しています。この19時までに延長保育がなった経緯は、当然保護者の労働実態がそういうふうになっているから19時までにしたんだと思います。であれば、小学校1年生に入ったからといって保護者の労働時間が早くなる、そういうデータだってないわけでしょう。だったら、そのままスライドさせて、小1の壁解消のために安心して働ける環境を整える、これが市の役割だと思います。

青森市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 2018-02-28

これらの実施に当たっては、「こども食育レッスン1・2・3♪」と小学生のための食育チャレンジ・プログラムの地域を合わせるような形で連携し、幼児期から学童期まで食育がつながっていくよう、市の管理栄養士や実施園、学校や栄養教諭等、実務者による話し合いなども設けていきたいと考えております。  

八戸市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会-12月11日-02号

全日本建設交運一般労働組合学童保育部会の調査では、指導員の平均基本給は17万7000円で、全産業に比べて13万円低く、保育士より6万円低いとのことです。指導員の悩みのトップは賃金が安いが67.3%です。離職率が高く、利用者、子どもたちからは先生が頻繁に入れかわるという声があります。

六ヶ所村議会 2017-12-11 平成29年 第5回定例会(第2号) 本文 2017年12月11日

村では、平成29年度から学童保育の対象を小学校6年生まで引き上げるとともに、支援員については期限付臨時職員から非常勤職員に待遇改善を行い、安定した人材確保に努めているところでありますが、雇用期間は1年間となりますので、更新する場合は勤務実績を考慮した採用、配属とし、青森県放課後児童クラブ活動指針を元に望まれる支援員の育成に努めてまいりたいと考えております。  

弘前市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号12月 6日)

周辺市町村との連携は、医療における休日及び夜間における1次救急診療事業や、福祉における特別保育事業など11の事業で始まり、これまでに2次救急診療事業や婚活支援事業などの追加により20の事業へと拡充しながら、弘前圏域に必要な生活機能の確保に取り組んできたところであります。  

十和田市議会 2017-11-29 平成29年 12月定例会(第4回)-11月29日−議案説明−01号

議案第54号の公の施設(高清水小学校仲よし会)の指定管理者の指定については、当該施設の指定管理者として、学童保育協働会らぽーとを指定するためのものであります。   議案第55号の公の施設(洞内小学校仲よし会)の指定管理者の指定については、当該施設の指定管理者として、特定非営利活動法人十和田NPO子どもセンター・ハピたのを指定するためのものであります。   

八戸市議会 2017-06-12 平成29年 6月 定例会-06月12日-02号

(1)幼児教育の研修の必要性についてですが、平成27年に子ども・子育て支援新制度が開始され、子ども・子育て支援法により、幼稚園教育要領、保育保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領など、児童福祉と幼児教育の融合が進んでいます。

六ヶ所村議会 2017-03-08 平成29年 第1回定例会(第2号) 本文 2017年03月08日

昨年12月議会において質問した学童保育及び放課後教室の受け入れ施設の確保と軽度な病児・病後児の預かり、保育所の時間外や学校の放課後などの預かり、保育施設等への送迎対応などについて、どのように取り組んでいこうとしているのか、その後の進展についてお尋ねいたします。  以上、誠意ある答弁をお願いし、私の一般質問といたします。

青森市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 2017-03-03

前回の12月定例会の一般質問で、私は小野寺市長の選挙公約の子育て支援の充実に関連して、保育所等の待機児童対策について質問いたしました。本市においても年度途中から待機児童が発生している状況にありますが、市側の答弁としては、国や県と連携しながら保育所等の御意見をお聞きし、待機児童対策に取り組んでいきたいとのことでした。

六ヶ所村議会 2016-12-05 平成28年 第5回定例会(第2号) 本文 2016年12月05日

2つ目、また放課後子どもプランに基づく放課後児童クラブ、学童保育ともいいますけれども、放課後子ども教室の実施について、国・県とも対象学年の制限をなくすことにしているが、対象学年の制限がなくなれば、対象人員は大幅に拡大すると思うが、受け入れ施設の確保、整備をどのようにするのかお尋ねいたします。  

青森市議会 2016-09-28 平成28年第3回定例会[ 資料 ] 2016-09-28

この政令の改正に伴い、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準及び家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令が施行となり、保育室等を2階以上に設ける建物に係る避難用の屋内階段の基準等が改正されたところである。  本案は、この省令による基準の改正に準じて所要の改正を行うものである。