764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

内閣府が設置した消費税価格転嫁等総合相談センターの応答事例の便乗値上げ等価格設定に関する相談によれば、近接したタイミングで生じた別の要因への対応は便乗値上げではないとしていますが、今回の平成7年以来の料金の大幅な改定を消費税増税に合わせて行うことは便乗値上げに当たると思います。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

次に、同条第6項は、主任生活相談員の配置基準について定めており、1つ目として、指定特定施設入居者生活介護等を行う養護老人ホームのサービス形態が一般型も可能となったことに伴う改正、2つ目として、サテライト型養護老人ホームの主任生活相談員について、入所者の処遇に支障を及ぼすおそれがない場合は、常勤換算方法で1以上とするとされたことに伴う改正である。  

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

そういう中でアイスホッケーの会場は3500を収容しますと。バスケットボールは5000の観客を収容したいと。建設協議会では、イベント等に7000から8000のお客さんを集めたいとなると、駐車場をどうするのということが私は一番心配なんです。せっかく施設ができたのはいいけれども、その辺をどう考えているのかということで伺いたいと思います。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

そういう意味では、このたちを見ると矛盾している話で、町内会がふえている状態はいいことですが、そのことの対策において、町内会のたちも一生懸命町内会に入らないということで、いろいろキャンペーンは当然役所等も、市民連携推進課とも相談しながらやっているそうですが、これは個別の案件ですが、そういうものに対していい案がないんですかという相談なんです。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

当市においても、外国労働者はどのくらいいると把握されているか、また、その受け入れのために多文化共生総合相談ワンストップセンター整備の必要性をどのように考えているか、御所見を伺います。  もう1点は、外国の住民税徴収について伺います。  

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

ここ数年の青森県内に宿泊する外国観光客は、青森県や県内各自治体、旅行業界の奮闘等により毎年大幅な増加を記録しており、特に青森県は全国1位の外国宿泊客の増加率を誇っております。  当市もその流れにおくれじと事業展開を図っておりますが、津軽地方との宿泊客数や入り込み数を比較すると、非常に低い現状にあります。どこに問題があるのかを検証し、それを解決する最善の方策を模索していただきたいと思います。  

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

外国労働者を受け入れるのであれば、人権を守る仕組みとともに、外国定住者、永住者を日本社会へ適応させていく、社会統合政策を整えていくべきだと思います。  質問します。外国労働者の受け入れを拡大する入管法の改正案が国会で成立し、4月から施行されようとしているが、外国受け入れ拡大に対する市の見解を示してください。  3つ目は、教育行政として、教職員の労働環境について質問します。  

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

質問の2は、外国労働者の受け入れに対する市の考えをお示しください。  質問の3は、インバウンドで訪れる外国観光客のほかに、青森市には短期、長期を含めて滞在している外国の方がいます。現在、本市に住民登録をしている外国の在留資格別の人数をお示しください。  次に、教育の充実についてであります。  

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

そしてこの選択と集中による事業と既存事業との融合による効率的かつ効果的な施策のスピード感のある展開と本村の魅力発信により、村政のさらなる飛躍を目指して第4次六ヶ所村総合振興計画の「郷土(ふるさと)を愛し、未来(あした)へ躍進」の理念のもと、村民一が日々の生活にゆとりを持ち、将来の暮らしに不安のない「安らぎと幸せを実感できるまち」とする将来像の実現に向け、全力で取り組んでまいる所存であります。

青森市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会 目次 2019-02-21

75    要望…………………………………………………………………………………………………………75   16番(木戸喜美男君・自民・志政会)……………………………………………………………………76    1 消防団について………………………………………………………………………………………76    2 教育について…………………………………………………………………………………………76    3 外国観光客

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

1 「インバウンド対策として、外国観光客の利便性の向上につながるキャッシュレス決済の導入は重要だと思うが、市の考えを示せ」との質疑に対し、「市では、キャッシュレス決済の導入はインバウンド対策として有効であると考えており、市内観光事業者等が同対策に要する費用の一部を助成する事業の対象に、今年度新たに電子決済端末の導入を追加した。

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

また、外国語指導助手が常駐していることで、小学校の外国語活動及び中学校の英語にかかわるほか、その他の授業や行事など日ごろから英語に接する時間をふやす試みを行っております。さらには11台のタブレット端末を活用できる環境を生かした授業づくりなど、少人数ならではのきめ細かな指導が展開されております。  

八戸市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会-12月11日-03号

1点目に、実態把握についてでありますが、国では今年度、40歳以上を対象としたひきこもりの実態調査を行うということですが、その調査状況について、また、当市におけるひきこもりの相談状況と、長期化及び高齢化の傾向性についての認識をお伺いいたします。  

青森市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

また、あおもりスタートアップセンターへの移転後の相談実績でございますけれども、これは7月23日から10月末までで延べ174名となってございまして、前年度の同時期に比べますと69名、率にして65.7%増加してございます。次に、主な相談内容でございますけれども、相談者の7割が起業・創業に関する相談者で、残りの3割が資金調達ですとか法人設立、商品開発などに関する相談者となってございます。  

青森市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

スポーツと観光を融合させた旅行スタイルの普及を通じて、訪日外国客の拡大や地域産業の振興を図ることが期待されております。日本には、プロ野球、Jリーグ、大相撲などさまざまな観戦スポーツイベントがあり、2020年には東京オリンピックが開催されます。また、健康志向の高まりからスポーツをみずからやることも盛んであります。

青森市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27

1 「市が本年7月から8月にかけて行った青森市シャトル・ルートバス「ねぶたん号」の東ルートでの実証実験運行については、観光面での効果も大きいため、ぜひ来年度も続けるべきと思うが、市の考えを示せ」との質疑に対し、「今回の実証実験運行は、浅虫温泉や昭和大仏等、訪日外国観光客にも人気の高い観光地を経由する東ルートを試験的に運行したものである。