223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 2019-09-27

アリーナ計画は国体に間に合わせずとも支障はありませんので、子どもの遊び場防災施設のみにするとか、規模を見直すとか、市民体育館の継続利用などもあわせ、柔軟にお考えいただくことを主張いたします。  決算については、青森自由通路やアリーナ計画に使うより、暮らし、福祉子育て応援、障害者支援等に使うべきであったことを述べて、反対討論といたします。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

やはりスポーツに力を入れるということで、アリーナを国体に間に合わせてというふうにおっしゃっているわけですけれども、既存の設備を、最低ジョギングコースが塞がれていない状態に早急に改善していただかないと、スポーツスポーツという言葉が残念なことに市民から不満が寄せられないとも限りませんので、ぜひそのところは御努力をお願いしたいと思います。  

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

いずれにしても、国体に間に合わせるという無理は通さないで考えていただきたいということを指摘しておきたいと思います。  産廃について、環境部長から、非常に抽象的な内容の答弁をいただきました。市内の食品加工事業者が排出した野菜くずを自社所有地に運搬、保管しているという情報を得て、立ち入りあるいは聞き取りを行ったということ、当該事業者からその物を撤去するという申し出があって、撤去作業が実施されたと。

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 総務協議会-07月19日-01号

田 真 奈 君  会計管理者兼出納室長      野 田 祐 子 君  教育部長            石 亀 純 悦 君  総合政策次長政策推進課長  小笠原   了 君  南郷事務所長          畑 内 俊 一 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-06月24日-01号

(なし) 委員外議員(なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  まちづくり文化スポーツ部長   原 田 悦 雄 君  新美術館建設推進室長      山 田 泰 子 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 総務常任委員会-06月21日-01号

◎河原木 まちづくり文化スポーツ次長兼屋内スケート場建設推進室長兼国体室長 それでは、第8款土木費につきまして御説明申し上げます。  お手元の補正予算及び説明書の28ページをお開き願います。  第8款土木費は5690万円を増額補正し、補正後の額を159億9264万5000円とするものでございます。そのうち本委員会に係る事項につきまして御説明申し上げます。  

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 総務協議会-06月21日-01号

本 美 洋 君 欠席委員(なし) 委員外議員(なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  まちづくり文化スポーツ部長   原 田 悦 雄 君  総務部長            大 坪 秀 一 君  教育部長            石 亀 純 悦 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

また、現時点で開催が決定または内定しているスケート競技大会は、10月25日から27日にかけて開催される全日本スピードスケート距離別選手権大会、来年になりまして1月29日から2月2日まで開催される第75回冬季国体スピードスケート競技大会、2月14日から16日まで開催されるジャパンカップ第4戦となっております。  

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

八戸国体、銀盤にきたる新風いま氷都にのスローガンのもと、1月29日から2月2日まで第75回冬季国体が行われます。スピードスケート、ショートトラック、フィギュアスケート、アイスホッケー、それぞれの選手が全力を尽くし、氷都八戸にふさわしい熱い戦いが繰り広げられることと思います。そしてまた、将来、選手を夢見る子どもたちがその勇姿を観戦し、ますますその思いを強くすることを期待したいと思います。

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

国体の準備等、いろいろ聞いてまいりました。そのときに、佐野市でもスポーツツーリズムをやっているわけで、市長は、このスポーツツーリズムを通じて稼げる力を市民に与えると言っております。びっくりしたんですけれども、スポーツで稼ぐというふうなことを言っております。そのようなチャンスが来るのではないかと。やはり寝なきゃいけない、ホテルが必要、宿泊所が必要です。

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 総務協議会-05月22日-01号

            大 坪 秀 一 君  財政部長            岩 田 真 奈 君  会計管理者兼出納室長      野 田 祐 子 君  教育部長            石 亀 純 悦 君  総合政策次長政策推進課長  小笠原   了 君  南郷事務所長          畑 内 俊 一 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

当初、共産党弾圧のためにつくられた治安維持法が、結局は共産党とは関係ない普通の人々を弾圧するために猛威を振るい、国民全体を国体の名のもとで圧迫し、戦争への道に導きました。治安維持法の犠牲者には、社会民主主義者もいれば、宗教者もいれば、学者、文化人、演劇人、教育者、工場で働いていた労働者も農民もいました。10万人を超える人々が特高警察に引っ張られ、拷問され、暴力を受けました。  

八戸市議会 2019-03-19 平成31年 3月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-03月19日-01号

 寛 君 委員外議員(なし)  ────────────────────────────────────── 出席理事者  まちづくり文化スポーツ部長   原 田 悦 男 君  新美術館建設推進室長      山 田 泰 子 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 総務常任委員会−03月07日-01号

田 真 奈 君  会計管理者兼出納室長      柴 田 義 弘 君  教育部長            吉 田 幸 司 君  総合政策次長政策推進課長  小笠原   了 君  南郷事務所長          畑 内 俊 一 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

また、来年度、そして2025年の国体へ向けての強化策や育成であったり、氷都八戸を中心としたまちづくりを推進していくためには、県南リンクとの施設の連携、共存が不可欠であると考えます。来年度、そして2025年の国体開催が決定している中、三沢アイスアリーナでは大規模改修工事が発表され、来季の国体終了後には、複数年リンク使用ができなくなる可能性もあると伺っています。

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

このアリーナの役割の一つとして、国体でのサブアリーナ的な役割もあろうかと思います。1年ほど前に一般質問でも取り上げましたけれども、今、国体から国民スポーツ大会という名称に変更になっておりますが、私が確認したところでは、一昨年の愛媛国体で、メーン会場である松山市の負担額は8.8億円でございました。大体平均すると10億円弱ぐらいがメーン会場の県庁所在地が負担する金額であります。

八戸市議会 2019-01-21 平成31年 1月 総務協議会-01月21日-01号

田 真 奈 君  会計管理者兼出納室長      柴 田 義 弘 君  教育部長            吉 田 幸 司 君  総合政策次長政策推進課長  小笠原   了 君  南郷事務所長          畑 内 俊 一 君  まちづくり文化スポーツ次長兼 前 田   晃 君  まちづくり文化推進室長  まちづくり文化スポーツ次長兼 河原木   実 君  屋内スケート場建設推進室長兼  国体室長