運営者 Bitlet 姉妹サービス
2129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 加えて、税率引き上げと同時に実施を狙う軽減税率には重大な問題がある。飲食料品と週2回以上発行の新聞代は税率8%に据え置かれるが、運送費や加工費、広告宣伝費など10%分の値段は値上がりする。また8%と10%の線引きは単純ではない。そして、2023年に導入されるインボイス(適格証明書)制度は、地域経済を担う中小企業にとっても負担となり、免税業者が商取引から排除されるという問題がある。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 全国知事会、全国市長会、全国町村会などの地方団体は、加入者の所得が低い国保がほかの医療保険より保険料が高く、負担が限界になっていることを国保の構造問題だとし、国保を持続可能とするためには、被用者保険との格差を縮小するような抜本的な財政基盤の強化が必要と主張しています。   もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2018-12-26 国民健康保険に対する国庫負担の増額を求める意見書  第41 議員提出議案第32号 消費税率10%引き上げ中止を求める意見書  第42 議員提出議案第33号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要                 な措置を求める意見書  第43 議員提出議案第34号 相次ぐ災害に対する特別交付税の増額を求める意見書  第44 議員提出議案第35号 障害者雇用水増し問題 もっと読む
2018-12-21 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) これに対し、委員より「当市の平和都市宣言では核兵器の廃絶がうたわれており、平和な国際社会の実現を願ってやまないものであるが、核兵器の廃絶に向けた議論は、我が国の安全保障と外交問題として国政の場で行うべきものであり、地方議会として賛否や意見の表明は差し控えるべきものと考え、本請願は不採択とすべきである。」との意見が出されたところであります。   もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) そのためにも、各主体が食品廃棄物の問題意識を共有して、相互理解を深めながら一体となって取り組むことが重要だというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) しかし、学校は国庫補助金の交付を受けて整備した施設の処分制限の問題ですとか、小学校の敷地が主要道路に面していないアクセスの問題、また施設の改修や維持管理に多額の費用を要する、そういったことが考えられる、そういうこともございまして具体的な話までは至っておりませんで、今後の検討課題にとどまってございます。  以上であります。 ○議長(下山文雄議員) 鶴ヶ谷議員。 もっと読む
2018-12-12 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月12日) だから、一つの問題意識としては、広域化が進む、進めば進むほど、私たち議会あるいは市民の声がその広域事業に対して届かなくなっていくのではないのかなというような危惧も抱いている、そういう問題意識を持っているのですけれども、この広域化という法律の改正に対して、どういうお考えを今持っているのかお願いします。 ○議長(下山文雄議員) 加藤上下水道部長。 もっと読む
2018-12-11 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月11日) 全国的に問題となっている官公庁における障がい者の雇用率について、国の省庁を初め県や市町村など、障がい者の法定雇用率が下回っていることが報道されました。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 私は、この数字を知ったときに、人生で一番楽しい年代に引き込まざるを得ない状況にある人たちがこれほど多いということに驚き、当事者や家族だけの問題ではなく社会全体の問題であると感じました。  さらに、最近の報道によると、親が周囲の目を気にして支援を求められないまま高齢化する例も少なくありません。親が亡くなった後に困窮することが懸念されております。 もっと読む
2018-09-28 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第6号 9月28日) また、当時、そのようなやりとりがあったことは聞いているが、設計者みずから法令・規則等を精査・確認し遵守するべきであり、結果として成果品が法令等に適合していなかったことが問題の原因であると考えている。」との理事者の答弁でありました。   もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 1 「旧浅虫中学校の校舎は、耐震性も問題なく、利活用できるものと考えるが、市の検討状況を示せ」との質疑に対し、「旧浅虫中学校については、現在、利活用の方針が決定するまでの暫定的使用として、旧体育館と校庭を、地元町会や複数のスポーツ団体が使用している状況である。 もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 建設常任委員会−09月21日-01号 ◎石橋 公園緑地課長 損害賠償のこの内訳といたしましては、通常この遺失利益といったものを含んで最終的には損害賠償の額になるということで、これも市の顧問弁護士のほうに確認して、特に問題はないということで判断をいただいているところでございます。 もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 民生協議会−09月18日-01号 派遣期間につきましては、9月29日から10月4日まで1名、10月4日から9日まで1名、業務内容につきましては、避難所全体の健康問題の把握、衛生環境の確認等でございます。  以上が職員派遣の予定となっております。  次からは、職員派遣の実績となっております。  まず、(3)でございますが、厚生労働省DMAT事務局の派遣要請に対しまして、市民病院から職員を派遣いたしました。 もっと読む
2018-09-14 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月14日-03号 そうした構造上の問題もあって狭くなっているということでございます。  以上でございます。 ◆伊藤 委員 あれは何かと思って、荷物置き場ではないし、何だろうと思っていたんですけれども、燃料タンクなんですね。ですから、普通のものも荷物を持っておりるときに大変な思いをしたことが何度か私も経験があるんですが、ほかの方もそうだと思うんです。 もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) その人の話を聞いただけではなくて、その問題となった担当課に行って課長の話も聞きました。ただ、その話は、双方現場を見たわけではないし、こっちから聞いたこと、こっちから聞いたことで、正確なところはわかりませんから、今回はその苦情の原因となった問題については追及しません。 もっと読む
2018-09-13 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日) そこで、今年度の被害を受けた葉っぱあるいは果実の処理について問題はなかったのか、まずお伺いをいたします。 ○副議長(小山内 司議員) 宇庭農林部長。 ○農林部長(宇庭芳宏) 私から、今年度の被害果・被害葉等の処分について問題がなかったのかということについて、まずお答えいたしたいと思います。  被害果の処分につきましては、基本は園地内での処分ということが基本にはなります。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 建物的には新しいので耐震性は問題ないと思うんですけれども、実際に代替庁舎となった場合の機能面では問題なく、いざとなったときには対応できるような体制になっているのかどうか、ちょっとその辺をお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-12 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日) これまで私は、この議場でこの問題を、戸籍には高度な、さまざまな個人情報が記載されていることから、民間業者への委託は問題ありとして何度か取り上げてまいりました。  私、今この壇上からもぜひとも改めて御紹介したいのは、平成27年3月31日付の法務省民事局よりの戸籍事務の民間委託に関する事務連絡であります。 もっと読む
2018-09-11 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日) ○10番(小田桐慶二議員) 先ほどの答弁の内容につきましては、希望する地域ということでこの2地域になったと思うのでありますが、いわゆる不法投棄、あるいは域外からの、町会外からの持ち込みの防止ということで、昨年来ずっと、このごみの問題を議論したときに、その不法投棄、あるいは町会外から、市外からの持ち込みというのが非常にある意味では問題になりました。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 自殺は個人的な問題ではなく、社会構造上の問題と言われています。多くの自殺は、社会的支援があれば避けることのできる死だとされます。原因は、過労など特定できる場合もありますが、倒産や失業、多重債務などの経済問題、病気、介護などの健康上の問題、事故や家庭内の問題など、複合的な要因が複雑に絡んでいる場合が多くあります。 もっと読む