66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

とりわけトイレ水道などの消毒教職員は神経を使うはずです。  質問は、市内小中学校内の消毒現状についてお聞きします。  2つ目は、標準授業時数の確保についてです。6月議会で、授業遅れを取り戻す方法として、夏休みと冬休みの日数を減らす、土曜日授業を実施する、5時間授業の日を6時間にするとして、授業時数を確保し、授業遅れを取り戻すという答弁教育部長からありました。  

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

避難所における良好な生活環境を確保するためには、感染症を発症した可能性のある避難者一般避難者とのゾーン、動線を分け、個室などの専用スペースを確保し、専用トイレを用意することが必要です。こうした課題にどう取り組まれるのか、ご見解をお聞かせください。  次に、密を防ぐ新しい生活様式に向けた具体策について。  

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

項目めは、弘前さくらまつり仮設トイレについて質問いたします。  弘前さくらまつりは、毎年多くの観光客が訪れる弘前市最大のお祭りでございます。毎年、桜の満開時期や天候のよい行楽日和の日などには、トイレの順番を待つ観光客の姿をよくお見かけいたします。そういったピーク時の混雑の対応として、まつり期間中は仮設トイレも各所に設置されておりますが、その多くが和式トイレとなっております。  

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

第2項目め質問は、市内体育施設トイレ改修計画についてであります。  時代背景から近年、和式トイレから洋式トイレに移行し、各家庭でも洋式化が進み、公共施設等でも利用頻度洋式にシフトしている現状の中で、特に体育施設を利用する選手からは、トイレが狭過ぎる、和式では用が足せないなどの苦情も聞かされております。

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

このほか、72時間以上の連続運転が可能な非常用発電設備や非常用の蛇口などが設置された給水設備災害時に転用可能なベンチあずまや、停電時も使用可能な屋外照明、20基以上の災害対応トイレ、防災資機材等の洗浄に使用する地流し及び非常用として使用可能な屋外用コンセント設置や、通信施設の配備を想定しております。

弘前市議会 2019-09-10 令和元年第2回定例会(第3号 9月10日)

具体的には、トイレ設備和式でかつ老朽化しておりますことから、利用者からの要望も踏まえ、洋式化するとともに多目的トイレ設置した研修棟改築について、今年度、設計を進めているところであります。  今後、さらに多くの方に安全で快適に利用していただき、交通安全に寄与する施設となるよう、周知を図りながら適切な維持管理に努めてまいります。  以上です。

十和田市議会 2019-03-08 03月08日-一般質問-02号

訪日外国人のSNSなどにもそのトイレ画像が上がったりしていますが、日本人の高齢者などにも安心してご利用いただけるようになったと思います。  公衆トイレ整備については、市でも取り組みを進めているかと思いますので、お伺いいたします。十和田湖温泉郷には身障者用トイレがないのが現状ですが、新しい整備や、現在あるトイレ改修のお考えはございますでしょうか。  次に、民泊について質問いたします。

弘前市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

ある日のこと、友人と遊びに出かけ、食事が済んで、さあトイレを済まそうと和式トイレに入って、しまったと思いました。排せつ物がべっとりと腹帯にしみ出していたのです。パニックに陥って、泣きながら買ったお土産のひもをほどき、包装紙でおなかを隠し、タクシーをつかまえ、ほうほうのていで自宅に戻りました。  そんなことが二度ほどあって、村山さんは痛感しました。

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

第1に、学校トイレ洋式化改修について。家庭における生活形態洋式化に伴い、和式トイレを使った経験のない子どもたちがふえています。平日の半分を学校で過ごす子どもたちにとって学校トイレ洋式化は無視できない問題です。また、災害避難所になっている小・中学校には、膝が悪くてしゃがめない高齢者が避難してくることも想定され、その点からもトイレ洋式化は急務と言えます。

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

車椅子でも安心して学校生活を送れるよう、西中学校改築の際にエレベーター設置すべきと思うが、市教育委員会見解を示せ」との質疑に対し、「市教育委員会では学校改築時におけるバリアフリー対応として、玄関スロープや1階への多目的トイレ設置床面段差解消等により、障害のある児童生徒の快適な学校生活のための配慮をしているが、エレベーター設置については考えていないところである」との答弁があった。

十和田市議会 2018-11-19 11月19日-一般質問-02号

次に、トイレ洋式化について、小中学校整備状況についてお伺いいたします。家庭洋式トイレが当たり前の現在、学校和式トイレの使用に苦痛を感じている児童生徒が数多くいらっしゃいます。トイレに行きたいけれども、和式なので我慢しよう、洋式トイレ待ちで混み合うため、我慢しようなどと思い、自宅に帰るまで我慢する、耐えるつらさは想像以上です。学業に影響が及ぶことや健康上大変よくありません。  

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

本当に子どもたちの置かれている環境は千差万別で、クーラーのあるなし、トイレ洋式和式、部屋の広い狭いなど、さまざまな環境で過ごしていることがわかりました。  そこで質問します。学校外で実施している放課後児童会熱中症対策過密状態解消を図るべきと思うがどうか。  次に、住民票等写しの交付について質問します。  

十和田市議会 2018-09-04 09月04日-一般質問-02号

十和田市では、町内会に対して一部に宝くじなどの益金を利用して建設した集会所もあり、また集会所トイレ洋式化改修工事などへの助成があります。しかし、町内会の運営には、電気、ガス、水道等維持管理経費が必要です。  北斗市では、集会所の建設から維持管理経費まで市の負担です。公民館的な扱いです。

青森市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-05

最後の質問は、小・中学校トイレ洋式化についてです。  来年度予算に、学校トイレ洋式化改修予算を計上していただき、予算要望し続けてきた公明党会派としては大変に喜ばしいことと感謝いたします。私は、今回の定例会でもトイレ洋式化を再度質問する予定にしていました。何とか小学校1年生のトイレだけでもできないものかとお願いしようと思っていたところに、18校もの実施とのことでさらにうれしい限りです。