8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

十和田市議会 2019-03-11 03月11日-一般質問-03号

勇一郎容疑者は、午前中から心愛さんを浴室に引っ張っていき、シャワー冷水をかけたり、首をわしづかみにしたりする暴行を加え、深夜みずから110番通報し、駆けつけた野田署員らが心愛さんの死亡を確認したそうであります。  心愛さんは、昨年末から外出しておらず、冬休みが終わった1月7日から小学校を欠席。一家の状況を知るのは両容疑者しかいませんでした。

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

亡くなった女の子の体には複数のあざがあり、日常的に暴力が振るわれていたほか、食事を与えられなかったり、夜中に起こして立たせたまま寝せなかったり、冷水シャワーを浴びせ続けたり、さらにはそのような虐待の様子が父親のスマートフォンに動画として記録されていたとのことです。  昨年は、東京都目黒区に住む5歳の女の子が凄惨な虐待により亡くなりました。

弘前市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日)

公共の場に設置されている冷水機というのがございます。これ、低予算にて非常に熱中症対策に有効であるというふうに言われております。東京都内等、多くの学校では既に設置しております。理由として、熱中症において口にする水分が重要であることが報告されており、5度から15度の冷水が最も飲みやすく、22度を超えると飲みにくさに加え、水分吸収率が低下します。

六ヶ所村議会 2013-03-04 平成25年 第1回定例会(第1号) 本文 2013年03月04日

漁業においては、本県周辺海域漁獲量の増減は、地球規模で変動する海洋環境変化と符合しており、これまで寒冷期温暖期が交互に入れかわってきましたが、最近は明確に区分できない変動期暖水性冷水性の魚種が入れ乱れて増減している状況にあり、中長期的に見れば、海洋環境を考慮して資源管理に取り組むことが資源回復の有効な手段であるとされていることから、引き続き漁業振興対策助成事業などを実施し、つくり育てる漁業

青森市議会 2012-06-06 平成24年第2回定例会(第2号) 本文 2012-06-06

2つとして、温泉冷水温度差を利用し、熱電素子を使用して発電する熱電発電実証調査であります。これについては、素材の組み合わせなど熱電素子モジュールの検討を行うこととしています。  3つとして、リンゴ剪定枝間伐材等原料とした高効率なバイオマスガス化技術の確立などを行うバイオマスエネルギー変換利用技術の開発であります。

青森市議会 2012-03-02 平成24年第1回定例会(第3号) 本文 2012-03-02

1つには、温泉自然湧出泉を取り出し、アンモニアなどの水よりも低沸点の媒体を使いタービンを回すバイナリー発電及び温泉冷水温度差を利用し、熱電素子を使用する熱電発電実証実験を行うこと。2つには、リンゴ剪定枝間伐材などを原料とした効率的なバイオマスガス化技術を確立させ、燃料電池との適合性を検討することにより化石燃料を全く使用しない燃料電池コージェネレーションシステムの構築を実証すること。

  • 1