381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-12-10 令和 1年12月 定例会-12月10日-03号

このことは、核家族化が進み、近くに頼れる親がおらず、母親の負担がふえ、精神的に不安になったりするために、いわゆる子育てを1人で行うワンオペ育児での孤立を防ぐため、また、産後鬱や児童虐待を防ぐという目的もあります。我が八戸市でも、妊娠から出産まで切れ目なく支援をする妊娠・出産包括支援事業が昨年10月にスタートいたしました。

八戸市議会 2019-12-09 令和 1年12月 定例会−12月09日-02号

次に、国が定める待機児童は、入所申し込みがなされ、入所要件に該当しているにもかかわらず、入所していない児童となっており、ほかに利用可能な保育所等があるにもかかわらず、特定の保育所等を希望し、入所していない場合には、待機児童に含めないこととされております。当市における待機児童平成27年から平成31年までの各4月1日現在はゼロとなっております。

八戸市議会 2019-09-11 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月11日-01号

次の145ページに参りまして、4項1目児童福祉総務費は、こども未来課、子育て支援課職員の人件費のほか、次の146ページに参りまして、13節の地域子育て支援拠点事業委託料、放課後児童健全育成事業委託料、児童館指定管理料、19節の延長保育事業補助金、一時預かり事業補助金保育所等整備事業補助金、次の147ページに参りまして、20節のひとり親家庭医療費扶助費が主なものでございます。  

弘前市議会 2019-09-10 令和元年第2回定例会(第3号 9月10日)

学校図書館は、児童生徒の読書活動の場である読書センター、児童生徒の学習活動を支援する場である学習センター及び児童生徒の情報の収集・選択・活用能力育成する情報センターという三つの役割を持っております。また、これからの学校図書館には、新学習指導要領で求められている主体的・対話的で深い学び効果的に進める基盤としての役割も期待されております。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

放課後児童会では、児童安全・安心に過ごすことができる居場所を確保するため、これまで開設箇所の増設や開設時間の延長など、事業の拡大に取り組んできており、昨年9月1日からは、平日の終了時間を30分延長し午後6時30分にするなど、利用者のニーズを考慮しながらサービスの充実に努めてきたところであります。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 2019-07-04

議案第100号「青森市指定通所支援の事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について」、議案第104号「青森市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」及び議案第105号「青森市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について」の計3件についてでありますが、各案件については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

1 「ことし3月に全国の児童相談所、公立の小・中学校教育委員会虐待が疑われる事案の緊急安全確認の一斉調査が行われたが、本市の調査結果を示せ」との質疑に対し、「当該調査の結果については市町村別には公表されていないが、市が所管している保育所認定こども園、市立小学校及び中学校、障害児通所支援事業所においては、調査対象となった児童・生徒等全てについて面会できたところであり、安全確認のできなかった児童

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2019-07-04

青森市歴史民俗展示施設条例の一部を改正する条例の制定について  第21  議案第102号 青森市手数料条例の一部を改正する条例の制定について  第22  議案第111号 財産の取得について  第23  議案第112号 和解について  第24  議案第100号 青森市指定通所支援の事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定め               る条例の制定について  第25  議案第104号 青森市放課後児童健全育成事業

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

したがいまして、現在の児童館、そして児童センター、概要や役割、施設数、利用状況について、そして、先ほど申し上げた利用時間、今後祝祭日に開館をしていく意向はあるのか、その辺についてお伺いしたいと思います。  続きまして、虐待防止の取り組みについてお伺いいたします。  近年では、連日のように虐待についての報道が流れております。

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

認知症の人の意思が尊重され、できるだけ住みなれた地域からのよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指すと、弘前市では初期集中支援チームを行い、虐待や支援困難事例についても、医師弁護士社会福祉士などのより専門的な知識や経験を持つメンバーで行われていると思います。  

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

2点目は、児童館についてです。  一般財団法人児童健全育成推進財団が2016年に行った「地域児童館が果たすべき機能及び役割に関する調査研究」によると、児童館の職員らが虐待に気づいた事案があった児童館は約15%に上り児童館が児童相談所機能の一つを担っている現状が報告されています。本市の児童館において、虐待に気づいた事例は過去に何件ほどあったのか、どのように対応しているのかお示しください。  

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 民生協議会−05月22日-01号

子育て世帯につきましては、対象児童1人につき2万円となりますので、例えば対象児童が2人いる世帯の場合は4万円で5万円分の商品券まで購入することが可能ということになります。  なお、商品券は4000円単位、これは額面で5000円ということになりますけれども、その分割販売としまして、複数セットの同時購入も可能といたします。  

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

付近には三条小学校、そして三条中学校、八戸西高校がありまして、多くの児童または生徒の通学路にもなっております。現在通学路になっている鴨ケ池方面から小学校東側を通る区画道路で、スピードを出す車があり、危険だといった話や、また、3・4・28号線が整備されることによりまして多くの車の往来が予想され、区画整理道路との交差点危険だというような話を住民からいただいております。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

4項1目児童福祉総務費は、職員の人件費等のほか、次の76ページに参りまして、13節の地域子育て支援拠点事業委託料、放課後児童健全育成事業委託料、児童館指定管理料、15節は三条児童館の建設工事費、19節は延長保育事業補助金、一時預かり事業補助金保育所等整備事業補助金、次の77ページに参りまして、20節のひとり親家庭医療費扶助費が主なものでございます。  

弘前市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号 3月 8日)

第10項目は、児童虐待についてです。  最近、親からの虐待を受けて命を落とした子供事件が連日のごとく報道され、何とか救えなかったのかと心が痛みます。当議会において、配偶者間等の暴力――DV問題について何度か取り上げてきましたが、DVという暴力支配のある家庭では、直接・間接を問わず、家族の構成員全てが暴力にさらされ、過酷な状況であったことが推察されます。