運営者 Bitlet 姉妹サービス
332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号 付近には三条小学校、そして三条中学校、八戸西高校がありまして、多くの児童または生徒の通学路にもなっております。現在通学路になっている鴨ケ池方面から小学校の東側を通る区画道路で、スピードを出す車があり、危険だといった話や、また、3・4・28号線が整備されることによりまして多くの車の往来が予想され、区画整理道路との交差点が危険だというような話を住民からいただいております。 もっと読む
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 4項1目児童福祉総務費は、職員の人件費等のほか、次の76ページに参りまして、13節の地域子育て支援拠点事業委託料、放課後児童健全育成事業委託料、児童館指定管理料、15節は三条児童館の建設工事費、19節は延長保育事業補助金、一時預かり事業補助金、保育所等整備事業補助金、次の77ページに参りまして、20節のひとり親家庭等医療費扶助費が主なものでございます。   もっと読む
2019-03-06 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号 次に、教育行政、児童虐待について伺います。  千葉県野田市の小学4年の女子児童が死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件を受け、政府は緊急対策として、虐待が疑われる子どもの欠席が続く場合には、学校が速やかに児童相談所と情報共有することなどを決めました。文部科学省によると、全国での不登校の小中学生は2017年度で14万人余りに上ることから、関係機関の連携の強化を検討しております。 もっと読む
2019-03-05 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号 第1は、児童虐待防止についてであります。  どのような虐待も許されるものではないが、そこまでやるかという痛ましい虐待により、死亡に至らしめた事件がまたもや繰り返されました。千葉県野田市の10歳の心愛ちゃんの命を守れなかったのはなぜか。 もっと読む
2019-03-04 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号 昨年の3月、東京都目黒区で、5歳の女の子が父親からの虐待を受けて死亡し、両親が逮捕された事件、また、ことし1月、千葉県野田市で父親から虐待を受けていた小学4年生の女子児童が死亡し、両親が逮捕された事件があったことは、皆さんも大きな衝撃をもって受けとめられたと思います。   もっと読む
2019-02-26 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−02月26日-目次 分)………………………………………………………………………………………………69 一般質問(継続)……………………………………………………………………………………………………70  八嶋 隆君【一括】(福祉行政)………………………………………………………………………………70  高山 元延君【一括】(まちづくり行政、斎場行政、墓地行政、水産行政)……………………………74  伊藤 圓子君【一括】(児童虐待防止 もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) これまでの答弁をまとめると、母子加算の変更による減額の影響を受ける世帯は66世帯、児童養育加算で減額になる3歳未満等は27世帯で41人、学習支援費で減額となる小学校の児童数は48世帯で64人ということで、さらに見直しでクラブ活動をしていない児童生徒がいる家庭にとっては毎月、学習支援費の費用分が引き下げられてしまうということで、重大なのは母子加算、児童養育加算、学習支援費の変更で生活保護費が削減される もっと読む
2018-12-11 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月11日) 市立小中学校につきましては、学校建設時に算出した児童生徒数をもとに各教室を整備しておりますが、そのうち、普通教室として整備された教室が児童生徒数の減少に伴い普通教室として使用しなくなった教室を余裕教室としております。  今年度の余裕教室の状況といたしましては、小学校では27校88教室、中学校では14校59教室、合わせて147教室となっております。 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 平成30年9月27日    ────────────────────────────────────────  議員提出議案第22号           児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書(可決)  今般、東京都目黒区で両親から虐待を受け女児が死亡するという痛ましい事件が発生した。 もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 5款労働費では、勤労青少年ホーム、第6款農林水産業費では、青年就農給付金の給付状況、第7款商工費では、旧柏崎小学校跡地の山車小屋整備、インバウンド対策、第8款土木費では、旧柏崎小学校付近の道路整備、道路異状通報メール、公園の遊具、フェンス等の修繕、私道整備、第9款消防費では、八戸市防災ノート、第10款教育費では、スポーツ合宿誘致、さわやか八戸グッジョブ・ウィーク、地区公民館、地域スポーツ応援事業、児童生徒文化活動促進費 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 今は中核市だけれども、児童福祉士という点に関しては、児童相談所をまだ持っていないので採用していないかと思うんですけれども、もしかして今後、児童相談所というような設置になってくれば、児童福祉士が必要になってくると思います。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 この基幹型地域包括支援センターは、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らし続けることができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び日常生活の支援が包括的に確保される地域包括ケア体制の充実を図るため、各地域包括支援センターでの総合相談や成年後見相談等の権利擁護に関する統括調整、地域の課題解決を図るための地域ケア会議の開催支援、各地域包括支援センター職員の人材育成のための研修会の開催、高齢者虐待や認知症などで もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 介護の社会化を目的とした介護保険制度のもとで、老老介護やシングル介護、遠距離介護などが増加し、介護離職や虐待、介護殺人、介護心中も後を絶ちません。ところが、介護の実態を無視した国の財政制度等審議会は、生活援助の利用を要介護3以上に限定する方向を示すなど、利用制限をさらに強めようとしています。必要なサービスを受けられない介護難民となる高齢者を生み出すことがないよう、強く求めて質問いたします。   もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 災害とは別に、5歳児の「もっとあしたは できるようにするから もうおねがい ゆるして」と平仮名で書きつづった手紙を残し亡くなった児童虐待には心が痛みます。一市民として何ができるのか、何をしなければならないのか、市民の方から、実際に疑わしいことがあったとき通報をどのようにすればとの声があり、担当課に相談し、教えていただきました。難しい問題がありますが、まずは通報と、市民の皆さんに伝えたいと思います。 もっと読む
2018-06-21 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日) スポーツ振興にはこれまでにも積極的に取り組んでいるものと思っておりますが、児童のスポーツ活動の現状を把握した上で、適切なスポーツ活動が行える環境となるよう市として取り組んでいくべきと考えます。  そこで、(2)児童のスポーツ環境について。 もっと読む
2018-06-19 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日) 当市の小中学校における不登校児童生徒の数とその対応について。また、日々、不登校児童生徒と接しておられる現場から見えてくるもの、感じることなどがありましたらお知らせください。  次は、ひきこもりですが、厚生労働省によるひきこもりの定義は「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせず、6カ月以上続けて自宅にひきこもっている状態のこと。 もっと読む
2018-06-11 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号 昨今の子どもへの虐待事件は痛ましく、胸が詰まります。私たちは、いじめや虐待、差別のない明るい社会をつくっていかなければなりません。私としましても、これからも誠心誠意、私ができる活動を通して、市民福祉が充実し、頑張る人が報われ、安心と幸せの土台がしっかりと時代に適合した、住みたい、住み続けたい、明るい未来のある八戸市をつくってまいります。  それでは、通告に従いまして順次質問に入ります。   もっと読む
2018-03-12 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月12日-01号 4項1目児童福祉総務費は、児童福祉に係る職員の人件費等のほか、次の73ページに参りまして、13節の地域子育て支援拠点事業委託料、放課後児童健全育成事業委託料、児童館指定管理料、19節の延長保育事業補助金、一時預かり事業補助金、次の74ページに参りまして、保育所等整備事業補助金、認定こども園整備事業補助金、20節のひとり親家庭等医療費扶助費が主なものでございます。   もっと読む
2018-03-07 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−02号 内容は、現在の三本木小学校特別支援教育センターは、本来発達障害を抱える児童、または疑いのある児童、そして不安を抱えるその保護者への指導や相談を行う施設です。そこでは、幼児の受け入れも行っております。   しかし、年々グレーゾーンと言われる気になる幼児がふえてきていることで、新規の幼児の受け入れが年度途中にもかかわらずできない現状であることから、児童と幼児を切り離した指導について要望いたしました。 もっと読む
2018-03-07 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号 最後に、2として、児童福祉について伺います。  児童福祉法改正と虐待防止法改正における当市の対応についてですが、平成28年5月27日に児童福祉法等の一部を改正する法律が成立しました。それに先駆けて、平成28年3月定例会に、私の一般質問において児童福祉法等の改正の動きについて話し合いをさせていただきました。 もっと読む